ゆうじちゃんのワードサラダ専門店

プリパラシリーズ総感想

2017/04/08 20:52 投稿

  • タグ:
  • プリパラ
プリパラ大好き人間ゆうじです。
趣味がプリパラ意外ないのでは?とか思ったり思ってなかったりしてます。
プリパラシリーズが終わったので、
前々からやりたかったプリパラの感想羅列をします。

アイドルタイムは、新シリーズなので、「プリパラ」シリーズではなく、
「アイドルタイムプリパラ」シリーズとして考えてるのでこうなりました。


さて、まずは僕がプリパラシリーズを見るきっかけから。
プリパラ自体は10話前後をやっている辺りから名前だけは知ってたんですが、
当時はアイカツを見ていた+忙しい時期だったので、見てませんでした。

見たいな~って思いつつ見なかった日々を過ごした後、
Twitterで18話の反応を見ました。
プリパラで男の子がかわいいアイドルやってるぞと。
ここで僕は視聴を確定したわけです。
つまりレオナちゃんがプリパラのきっかけなわけです。ありがとうレオナちゃん。

ということで感想に移るわけですよ。
まずは総評からです。


総評
正直な話、僕は3期が始まってから105話ぐらいまで見てませんでした。
そこで3期振り返り生放送?的なのがあって、
「あ、さては3期めっちゃおもろいな?」
ってなったのでプリパラをまた見始めたわけです。
その後にプリパラのTRPGを作り始めて、
そこで沢山見直したことにより、もう大ファンですよ。

こんな話はさておき、プリパラの総評はですねえ、
ギャグアニメをしつつちゃんとアイドルしてるし、
展開がめちゃくちゃ熱いのでよいです。

後はね、キャラが全員かわいくてしょうがないんですよ。
かわいい。好き。そんなかんじ。


1st season
まず衝撃を受けた第一話。
語尾「プリ」に頭に?が沸きまくっていた過去。
12話は今見ることによって、感動に満ち溢れる。
そして、大好きなひめシュガのエピソード。
最後はなんといってもファルル編。
ファルル編はもう好きすぎて駄目です。
実際ファルル編は一番見直しました。


2nd season
全体的に心を重しを乗せる話だったので、
当時は結構辛かったりしました。
序盤はあろみかが熱かったです。
色々な組み合わせドリームチームを楽しんでいたら、
主にガァルルとみれぃが超熱かったです。
終わってからはひびふわが最高でした。


3rd season
主にジュルルのせいで一番ギャグが濃い。
プリパラママ(パパ)がね、ほんとにね。好きなんですよ。
3期ギャグ回ほんとにおもろい。ってことやってたら、
ノンシュガー初出。当時はギャグチームとしか見てませんでした。
しかし、123話。ここが最高すぎて、
この後はのんちゃんとノンシュガー激押しになったわけですね。
あじみ先生もウッチャリに落ち着いたので安心です。


という感じですかね。
まだまだ言いたい事はあるんですが、
次のプリパラシリーズ個別感想でどうぞ。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事