暗黒放送Q ニコニコ動画ブロマガ

2022年春に新住所表記案を決定 大阪都構想

2020/01/23 07:38 投稿

  • タグ:
  • 佐野智則
  • ウナチャンマン
  • みずにゃん
  • なないろ
  • 加川
  • ティロフィナーレ加川
  • マゼ
  • パスタ動画


まるで が決まる様な対応ですね?
住民投票で可決されるって決まってるんですか?
しかも、大阪市HPで都構想の広報活動が行われていますからね… しかも嘘を流布しています。
大阪市が一政党が提唱する事をPRするって…大問題では?

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200122-00024764-asahibcv-l27


ABCテレビ

大阪市を4つの区に分割する「大阪都構想」について、実現した場合の住所表記の案が、2022年春ごろに決定することがわかりました。

大阪市を廃止し、4つの区に再編する「大阪都構想」をめぐっては、住民投票が今年の11月に実施される見込みで、可決すれば5年後に新しい制度に移行します。関係者によりますと、府と市は制度移行後の新たな住所表記について来年春に案を公表し、住民らの意見や議会での議論を踏まえ、2022年春までに決める方向で検討しています。これまでの想定では、新しい区名に現在の区名と町名を続けて表記する形を基本ルールとしていて、例えば、現在の「阿倍野区文の里」は「天王寺区阿倍野文の里」となります。府と市は、31日の法定協議会で日程案を提示するとしていて、制度移行までの約3年間を周知期間とする予定です。大阪市民は、11月1日実施見込みの住民投票では、新しい住所表記が定まらないまま投票することになります



コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事