ジョウケン のコメント

ジョウケン
No.37 (2016/09/10 16:03)
今後新海誠監督の過去作を見てればいずれわかると思いますが、
絵が曲のPVと化してしまうのは川村元気さんではなく新海監督自身の「いつもの」手法です。

また記事中で提案してくださった「成長と別れの物語」はそれこそ新海誠の本領とするまとめ方、
今までの新海作品の定番の終わり方です。

私は今回の君の名は。を見て
「えっ!?別れないの!? それで主人公達はいいかも知れないけど、
「成長と別れ」がないって、今までの監督の世界観を自身で否定することになるけど、
それでもいいの!?」という感想を抱きました。
新海作品を追っている者としては「それでいいのか新海・・・!」という印象です。
(戸惑いと若干の落胆)

本当に、いままで新海作品を見たことのないカップルにとってはかなりイイ映画だと思います。

このコメントは以下の記事についています