麗慕 のコメント

麗慕
No.15 (2016/09/10 07:31)
次は内容とタイトルについて。
内容の感想については13さんのいう通りです。
父親とのいざこざは、本作品の「主題」ではないです。

タイトルと表面的な内容については、感想文と化している検証文について言うなら、全体的に主観的すぎますね。
これ、映画をみた感想 と何が違うのですか?
検証ならば本来は、他人の肯定文と否定文を用いて「私の意見は~だ。なかには~という意見があるが、他の~という意見にある~点を見ると、やはり~と感じてしまう、私のような人が出ても仕方がない。」というふうに、主観と客観という視点があって然るべきなのだが、この文章は感想文と偉人の名言と個人の考察ばかり羅列されており、検証とはなっていないと言える。
譲歩して、「言うほどじゃねぇなぁ‥」という文をそれだと思うことが出来なくも無いのですが、その後すぐに自分の意見に繋がってしまうので、自分の意見を代弁した言葉を用いているだけ。
つまり、この言葉は客観的でもあるし、主観的であるとも捉えられてしまう。

感想文が書きたいのなら、このタイトルは改めるべきだ。
例えば、「君の名は。」がデートで見に行くのにオススメなのかの検証と、私的な感想。とすると、読んでいる人に内容の変化が伝わりやすいだろう。

内容について更に切り込みたいが、これは貴方が感じた感想文なので、僕が指摘してどうこう言った所で骨折り損である(あくまで僕は、「君の名は。」が良かったなと思えた層なので、あまり貴方に指摘が伝わらないかもしれない。)ので、その辺りは13さんのようなコメントに委ねる。

少し辛口になってしまって申し訳ないが、こういったことも意識して欲しいなと思う。

このコメントは以下の記事についています