こうみ のコメント

こうみ
No.13 (2016/09/10 05:51)
ここまで読む力のない人を始めてみました
レビューサイトで低評価の方達の感想を目にしましたが、そんなの忘れるほど恐ろしい読解力の無さですね。ずば抜けてます
大前提として新海誠作品全てに共通するのは「人と人との心の距離です」つまり瀧と三葉の心の距離の映画ですよ
新海誠という人物を知らなくてもパッケージを見れば、この二人の話か。くらい小学生でもわかると思いますが

三葉の父親に関して言えば情がないのではなく、愛する人との死別に囚われているだけです
登校中の三葉に厳しく声をかけてますが、話しかけたという行動でふたりは「面倒な父と思春期の娘」程度の関係だとわかります
説得に関しても隕石が割れて落ちると瀧から事前に聞いてます
目の前で娘が別人になって説得しに来て、その後騒ぎが起こり本当に隕石が割れ、今度は本物の娘が説得に来た
父親の気持ちになれば誰だって避難勧告します

あとあなたの考えたラストが恐ろしいほどにセンスがないです。どこに精神的成長があって、どこに見る側は共感するのでしょうか?
映画見てれば設定上不可能だと分かるはずなんですがね

このコメントは以下の記事についています