あの人と恋人になる優しい方法 プチ占星術

「アイアムアヒーロー」童貞がデートで失敗しないために映画を検証するブログ

2016/05/14 09:27 投稿

  • タグ:
  • 映画
  • 童貞
  • デート
  • 邦画


童貞がデートで失敗しないために映画を検証するブログ





アイアムアヒーロー(4月23日公開)







あらすじはこうです。
冴えない漫画家アシスタント大泉洋。謎のウィルスによって「ZQN(ゾキュン)」と呼ばれるゾンビと化した人々に襲われる。
逃亡の道中で出会った女子高生の有村架純。











デートに観ても良いと想いました。


なんと、ゾンビ映画にも関わらず、セックスもキスもありません。

デートにはうってつけです。





例えば、最近観たのですが「ドーン・オブ・ザ・デッド」。




恐らく、走るゾンビを初めてやった映画ではないでしょうか。


この映画、最高に面白かったです。




そして、やはりキスとセックスがありました。

シナリオ上の必然なのかなと想います。
生死が追い込まれた緊迫状態になると種保存の本能が生まれるからでしょうか。




とはいえ、やはり童貞がデートで観るのはなかなか厳しいんじゃないかなと想いました。
気まずくなります。

映画はめっちゃめちゃ面白かったです。









今回の「アイアム・ア・ヒーロー」はR15指定ということで、どうなのかなと想いました。
そうしたら、エロ描写は一切なかったです。








決戦のシーン。ゾンビをひたすら破壊しまくる事がR15の理由なんだと想いました。
なかなか血みどろです。







非常に面白かった場面があります。
ゾンビで街がパニックになっている中、大泉洋がタクシーに乗ります。
内蔵されたテレビではニュース映像が流れています。

大泉洋「チャンネル変えてみて」

児童向け少女アニメが流れます。

大泉洋「よかったー。ね、ほら、テレ東がニュースに切り替わってないから、大丈夫ですよ! 」


このシーンを描いてくれただけでこの映画は合格でしょう!!
なぜならリアリティを得る描写だからです。(関東民の小さいあるあるのようですね…。私はネットでそれを見たことがあったので面白かったです。大人にはなかなかわからないんじゃないんでしょうかこの場面。でもそういうユーモアが入ってるのが良いですよね。)

このシーンが私の思ったハイライトでした。










話としても、「面白い」というラインをちゃんと超える映画だと思いました。
デートで観て良いと想いました。


コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事