(ゆウゆ)のブロマガ

いろいろあとがきとか

2016/08/29 14:22 投稿

  • タグ:
  • 登録タグはありません
  • タグ:
  • 登録タグはありません
今年は盛りだくさんなので色々書くことが多いですね。
まずはこちらの動画の話をします。

http://www.nicovideo.jp/watch/sm29540961

去年は文章の方でアイマス10年を振り返る的なことをやらせて貰いましたが、
今年は動画の方でそんな感じのを作ってみました。
私は「真のことが好きすぎて合うと思える曲が逆になかなか見つからない」と思っている派なので、
今回はまずは曲に出会えたと言うことが奇跡でした。
まあこの曲「真に合う曲」と言うよりも「自分から真さんへのメッセージソング」と言うか、
2016年俺まこイメージソングナンバーワンと言うかそんな感じです。
この曲は全然知らなかったんですけど聴いた瞬間から「今年動画を作るならこれだな」と思っていました。

この曲、と言うかむしろSUPER BEAVERさんに出会ったのがそもそも今年の4月か5月頃です。
話すと長くなりますが奇跡的な出会いだったので書かせて貰います。

去年くらいから訳あってモーニング娘。'16(2016年なので)にドはまりしています。
私の推しは鞘師里保ちゃんと言う子なのですがその子は残念ながら2015年いっぱいでグループを卒業してしまいました。
んでその鞘師里保ちゃんのことを大大大好きな松岡茉優さんと言う若くて最近人気の女優さんがいるのですが、
その方が出て居らっしゃるドラマのOPを担当していたのがSUPER BEAVERさんでした。
このドラマのOP「人として」も物凄く良いんですよ。
ドラマの演出も相まって、久しぶりに真っすぐに心に刺さる曲と出会えたなと思いました。
その後youtubeとかで公式のPVや他の曲を聴いて出会えたのがこの曲です。

「好き」って本当にどうしようもない感情だし、時には自分を苦しめる感情だなと思っているんですけど、
こうやって私を今まで知らなかった世界にどんどん連れてってくれる感情でもあるんだなと思っています。
りほちゃんがいなかったら、松岡さんがいなかったら、私はこの動画を作ることができませんでした。
大好きな人やモノと出会えたおかげで、その後また何か全然違う大好きなものに出会える。
私はそんな「好き」の連鎖を、何よりも愛しています。
この先もどんどん新しい好きな人やモノに出会っていきたいです。

とまあポエムはその辺りにしておいて。

動画の解説とかしなくても解るとは思うんですが、各据え置きゲームのコミュやプレイ動画がメインになっております。
素材撮りのために無印や2をプレイするのがめんどくさ過ぎて泣きました。ゲーム下手すぎぃ!
あと何年かぶりにL4Uをやったらプラチナスターズの1億倍あっと言う間に衣装やアクセが集まって逆にこれやることなくない?って思いました。
今思うと本当に毎月来るDLCを買いながらMADを作るためだけのゲームだなと思いました。
久しぶりに無印素材をキャプってると余りの可愛さに別に動画に使わないスクショとか撮りまくっちゃう。幸せな寄り道でした。
あとうまい切りどころがないと言うか音源を短くすることが難しいなと感じたので重きってフル5分と言う長い尺で作らせて貰いました。
やり始める前は本当にタイムラインが埋まるのかどうか不安だったんですけど、
プラチナスターズのコミュが良かったから困ったらそれを置けばいいんだと言う安心感でいっぱいでした。そうです。動画を作り始めたのはプラチナスターズをさんざんやった後の話でした。正直1週間くらいで突貫工事してしまいました。あとは困った時の静止画!困った時の背景素材!(何年も前に貰ったやつを未だに使い回す)と言う感じでした。
あとはお気づきでしょうがCDの組み合わせでCDで歌ってる歌を歌わせたりとかしてます。
2のユニットはみんな大好きダンス特化あわんこプレイトリオだよ。
今回名前を急いでつけたけどはっきり言ってパクリです。ごめんねジュースジュース…。

アケ素材やSP素材に関しては自キャプ環境がなく断念。
ソシャゲの要素も入れるべきだったかなあとは思ったのですがこちらも素材らしき素材を持っていなくて断念。

次動画作る時こそはちゃんとPVMADっぽいやつにしたいなあと思いつつ、
プラスタのグラに対しては一生許せる気がしないのでプラスタを散々やった後
OFAに戻ってPVMADが作れたらいいなあと思っております。

あとはSSの話もここでしちゃいますね。

Swarrowtail Butterfly
http://www.pixiv.net/novel/show.php?id=7184863

実はずっとネトラレが書きたかったんですよね…。
まあなんだろう。たまにはPとかじゃなくてもっと天才of天才みたいなのに見初められる菊地真もいいじゃん?みたいな。
早い話が芸術家のミューズ(ライブライブの方ではない。芸術家にインスピレーションやモチベーションを与える存在みたいな意味らしい)として生きる菊地真もありだなあと言う話です。
私は真がソロで歌っている曲の中でSwarrowtail Butterflyが一番好きなので、
この曲モチーフにした話はどうしても書きたいなあと思っていたのでようやく書けて満足です。
前半は菊地真の写真集いろんなやつ100種類くらい欲しいと言う情念だけが渦巻いています。
後半は男に恋して心も身体も別物になってしまう菊地真が最高にシコいんだよと言う情念だけが渦巻いてます。
普通の男であるところのPがやるにはちょっと変態的すぎるなと言う性癖でも、モブ男にならやらせられる!
そういう意味でモブは便利です。
織旗さんの名前は蝶である真を捕食する者と言う意味を込めて蜘蛛→糸っぽい名前がいいなと色々考えた結果こうなりました。
織旗真だと語呂もいいしなとかはついつい考えてしまいます。

林檎園での撮影とか緊縛撮影とか完全に趣味です。
スタジオで撮影するシーンはこれを書いている最中に「氷の花火 山口小夜子」と言う映画を見て、
そこでお仕事していらっしゃるデザイナーさんやカメラマンさんの様子が余りにも良かったのでそれを早速取り入れた感じです。
何かを協力して作り上げてる様っていいですよね。

過去作品に引き続きPが真に靴をプレゼントしていますが、
靴を女性にプレゼントすると女性はプレゼントされた靴を履いて逃げてしまうと言うジンクスがあるらしいです。前書いた時は偶然だったけど、そういうジンクスが生きて来るのってすごい好きなのでこれからも靴をプレゼントするのは解れの予兆と言うことにしておきます。

真さんって本当に何度でも、何なら毎日、数時間、舞台に上がる前かそうでないかくらいののペースで芋虫から蝶に生まれ変わっているような気がします。
そんな多面的なところが私が大好きだなあと思いつつ不変を望んでしまう気持ちもあるよと言う作品ですね。
書いていたころはプラチナスターズに浄化される前だったので浄化された今となってはこんなものを投稿してしまって申し訳ないと言う気持ちと本編がラブラブだったからこそ二次創作でネトラレとか安心して書けるなって気持ちと両方あります。

SEVENTH HEAVEN
http://www.pixiv.net/novel/show.php?id=7184944

本当は4月くらいに書き上げてはいたのですが上記の作品が間に合わないような気がしたので保険のためにと思って公開していなかった作品です。
perfumeの中でもseventh heavenは一番好きな曲なので一回くらいはモチーフにして書きたかっただけのやつ。
書いていたころはマジで浄化前だったのでとにかく真さんとイチャイチャしたい一心で書きました。ただのエロです。いつ公開しようか悩んでたけど結局誕生日にしました。

と言う訳で今年は盛りだくさんでしたね。
来年動画をやれるかどうかは微妙です。
しばらくストーリー系みたいのは作らなくていいしなあ。
文章の方はまた長めのプロデュースものが書きたいとか無謀なことを考えているので
来年も私の夏は真に捧げることになりそうです。
あ、でもちょっと来年の誕生日まではアイマス文章の方をお休みさせて頂きたいと思っています。
どうしても書きたくなったら書くと思うしツイッターでは毎日妄想すると思うけどね。
とりあえずプラチナスターズをやったり妄想したりしながら人間的な生活を取り戻すことを目標に生きていきます。
それでは長くなりましたがこの辺で。

来年になっても真と共に生きていられますように。




コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事