ユメイキのブロマガ

アイソポス世界大会に参加したった!www

2016/03/03 18:00 投稿

  • タグ:
  • 登録タグはありません
  • タグ:
  • 登録タグはありません
2月の21日、俺はでかいイベントに参加してきた。

その名も・・・

アイソポス世界大会


私もこの世界大会に参加のために幾千万もの戦いを経て(DMを送って)この世界大会に参加できました。

世界大会とあってデカイ舞台での戦いとなります。その場所は・・・





西日暮里にあるフィレンツェです!
世界大会がこんなところで行われるとは誰が想像したでしょうか

到着すると、今大会の企画者であり漫画家のピョコタン先生が配信の準備をしていました。
ピョコタン先生のコミュはこちら


配信が始まるとみんな試合開始を今か今かと待ちわびていました。
配信が始まるとここで上位には賞品があることを発表された。

1位はクオカード5000円分
あとボタンを押すとラモスの声がでるおもちゃ(いらない)

5位から13位は2008年のときの年賀状が賞品でした()

さて、ここまで色々書いてますが
そもそもアイソポスってなんですか?
と思う人が沢山いらっしゃると思うのでここで説明させていただきます。

アイソポスの遊び方
〔1〕人数 :2人以上4人くらいまで

〔2〕使用するもの:
(1)19個の六角形のマス目の盤
(2)各人毎に色の違う駒を1人につき
「ライオン」「ひと」「きつね」「ねずみ」「あり」各2個(計10個)





〔3〕準備:
各人はそれぞれの駒10個を相手に見えないようにして手に持つか自分の前(盤の外)に並べます。

〔4〕競技法:
(1)ジャンケンに勝った人から始めて順に時計まわりで進みます。
(2)自分の番が来たら自分の持ち駒を1個,裏向きに盤上のどこかの空いている場所に置くか,
または既に置いてある自分の駒を隣のマスに1マス動かします。
手持ちの駒を置くとき,相手の駒の置かれている場所に直接置くことはできません。
動かす場合には,相手の駒があるマスに動かすことができます。
パスはできません。
(3)自分の駒の動いたところに敵の駒があったら,自分の駒と敵の駒の両方を見て,その強弱により勝敗を決めます。
この時,駒を見て審判することができるのは,駒を動かした人だけです。
(4)勝敗の決め方
ライオン:ひと・きつね・ねずみに勝ち、  ありに負けます。
ひと  :きつね・ありに勝ち、  ライオン・ねずみに負けます。
きつね :ねずみ・ありに勝ち、  ライオン・ひとに負けます。
ねずみ :ひと・ありに勝ち、   ライオン・きつねに負けます。
あり  :ライオンに勝ち、  ひと・きつね・ねずみに負けます。
(5)勝負がついたら負けた駒を取り,表を向けて勝った人の前に並べます。
(6)引分けの時は両方の駒を盤上から取り,それぞれ相手の駒を自分の前に表を向けて並べます。
(7)誰か1人の駒がすべて取られてしまった時,他の複数人の駒が盤上に残っていてもゲーム終了となります。
(8)千日手状態、たとえば20回くらい、どちらも逃げ回って駒が衝突しなくなった場合は、既に取っている駒の点数に関係なく、0対0の引き分け(または指し直し)です。

〔5〕点数:ライオン=5点 ひと=4点 きつね=3点 ねずみ=2点 あり=1点
上の点数にしたがって,自分の取った駒の点数を合計します。
生き残った駒は点数に加えません。
合計点数の多い人が勝ちです。

アイソポス(ボードゲーム)-推理力で勝負から引用

と説明を書きましたが、ぶっちゃけやってみないとわからんと思うw

今回の参加者24名!!
競技方法は、8卓で3人マッチを4回、得点は、1回ごとに通常の獲得ポイント(ライオン5点、ひと4点など)のほかに、順位ポイント1位=20点、2位=10点、3位=0点(ただし最終の4回目は順位ポイントは2倍)を加算して、4回戦の合計で勝敗を決定。


とりあえず、俺も現地でルールをキチンと理解してさっそく1回戦目がスタートした。

1回戦目の結果は2位と無難なスタートだった。

2回戦目の相手が誰かと待ち続けたら
ピョコタンさんと戦うことになった!
ピョコタンさんも1回戦目まで配信をし、「ここからは真剣にやるから配信はいったんやめる」と言っていたので本気のピョコタンさんと戦えることにワクワクしておりました。

その結果・・・

俺:25点
ピョコタン:18点

俺の勝ちだああああああああ
本気のピョコタンさんに勝ったぞおおおお!





2回戦目は25点と1位になれたことにより大量のポイントをゲットし上位に食い込んだ

このままいけばマジで優勝狙えるんじゃないかとフワフワした考えのまま3回戦に突入。
その結果3位でフィニッシュ!!!
点数も11点しかゲットできず一気に順位が下がってしまった。。。

しかし4回戦目の順位ポイントが2倍なのでここで1位をとれば一気に逆転もあるので慎重に考え行動した結果、
無事1位でフィニッシュ!!
順位ポイントも20点が倍の40点になったのでこれはもしかしてあるかも?と思い結果発表を待つ。

下から順にポイントとプレイヤーを発表。
俺は世界6位というなんともいえないランクに落ち着いてしまったw

賞品は2008年の余った年賀状ww





6位とはいえ上位は悪い気分ではないですねw

すべての企画が終わり最後にピョコタンさんとツーショット





パシャリッ

さらに今回の大会で世界チャンピョンになったニシイさんとも





パシャリッ!


とても楽しい大会でした。
そういえばフィレンツェのしょうが焼きが美味いらしいが食べることができなかったので次は食べようと思う。

次のアイソポス世界大会はいつになるのかわからないが、次は練習を重ねて優勝狙っていくぞ!!!




コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事