ユメイキのブロマガ

シェンム-3が発表されたので、ドリキャスでシェンムーをやってみる。

2015/06/19 23:32 投稿

  • タグ:
  • シェンムー
  • ドリームキャスト
  • DC
  • ユメイキ

E3でシェンムー3の発表が決まったので、ドリームキャストを起動してやってみました。


https://youtu.be/F4yWE8x_I34?t=29m40s

でも、発売したのが今から16年前の作品だけあって今の子はシェンムーをあまり知らないんじゃないかな

というわけでシェンムーとはどういうストーリーで、どんなシステムで、どのようなキャラクターが居るのかざっくり説明しましょう。

【ストーリー】
一章 横須賀
時は1986年11月29日。横須賀の郊外にある柔術道場「芭月武館」で異変が起きていた。
道場主の息子である
芭月涼が自宅に戻ると、道場の看板は割られ、玄関先にはお手伝いさんの女性(稲さん)が倒れ込み、道場の扉を破る様に門下生(福さん)が弾き出される。

中では道場の師範である父の芭月巌と、豪華な中華服を着た謎の男藍帝(らんてい)が一触即発の状態でにらみ合っていた。「鏡をよこせ」と詰め寄る藍帝の要求を頑なに拒否する巌だが、圧倒的実力差で倒され、助けに入ろうとした涼も簡単に押さえ込まれてしまう。
涼を殺すと脅され、遂に鏡のありかを答える巌だが、「お前が殺した趙孫明を覚えているな」と、そのままとどめを刺されてしまう。
そして藍帝は龍の刻まれた銅鏡「龍鏡」を手に、その場を去る。

*wikipedia引用*
そして芭月涼の復讐の旅が始まるー

【システム】

大量のフラグ、モーションキャプチャー、ボイス、ロケーションを作りこみ、現代の日本の街をリアルに再現している。これは当時、NHKで特集が組まれるほどの画期的な取り組みであった。
現代に近い世界を3Dで再現したオープンワールドゲームの先駆け的存在であり、ファンタジー世界を舞台としていたTESシリーズや、2DグラフィックだったGTAシリーズなどのそれまでのオープンワールドゲームとは一線を画す内容で衝撃を与え、2001年発売のGTA3などに多大な影を与えた。

当時としては画期的だったその自由度から、新ジャンル『FREE』を自称していた。
*ニコニコ大百科 シェンムーから引用*


【キャラクター】


芭月涼:松風雅也

1968年11月29日生まれのO型。身長176cm、体重65kgで18歳。射手座。主人公。
高校三年だが、父が殺されて以降は学校には通っていない。
進路については、「大学に行くなら空手部のある大学がいいな」などと答えている。
茶色の革ジャン(A-2)に白いシャツを愛用している。
母は既に亡くなり、芭月流柔術の達人である父を持つ。
常に眉頭がビシッと上がり、無愛想でぶっきらぼうだが正義感が強く、勇敢な性格。
幼い頃、にんじんが嫌いだった。父親の死の謎、そして殺された父親の仇をとるため、藍帝の行方を追う。無鉄砲なところがあり、しばしばトラブルに巻き込まれる場面も目立つ。



藍帝:櫻井孝宏

腕に刺青があり、本場中国人でも着ないような「いかにも」な緑色の豪華な中華服を身にまとう。中国を影から支配する裏組織「蚩尤門」の最高幹部の一人。
涼の父親を殺害した理由は、彼が趙孫明という武術家の息子で、芭月巌が孫明を殺害した為に仇打ちのためとされているが、実際に巌が孫名を殺害したのか、またその理由については現時点で不明である。





玲莎花:石垣はづき

1970年9月9日生まれのA型。身長155cm、体重43kgの16歳。乙女座。
本作のメインヒロインで、桂林の山奥にある白鹿村で養父と二人で暮らしている純粋な少女。『一章』で度々涼の夢に出てくる。




原崎望:安めぐみ

一章の実質的ヒロインで涼の同級生。花屋アイダの看板娘。
父の仇をとろうと奔走する涼を心配するが、彼女も事件に巻き込まれることになる。



他にも沢山のキャラクターも居ますがとりあえずこの辺りのキャラクターを抑えておけばいいでしょう。

久しぶりにやってみましたが、16年前のゲームとは思えないクオリティーですね
基本は人を探して情報を集めての繰り返しですが、1日をどのように有効に使うかはプレイヤー次第
ゲームセンターで遊ぶこともできるし、駐車場で一人で修行をすることもできる
このFREE要素がシェンムーの醍醐味ですね
今やっても全然楽しめます。


一週間以内でプレミアムの方はTSが見れますので良ければ見てください
↓TSが見れない方はコチラのほうで見れます↓
https://youtu.be/F4yWE8x_I34?t=29m40s





来週の金曜日は続きを放送しますのでよろしくおねがいします。
(放送は終わったのでよろしければ↓で見れますのでどうぞ)

https://www.youtube.com/watch?v=w76CKClIM6E

というわけで初めてのブロマガでした。









コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事