考える暇人のブロマガ

劇場版アイマス、輝きの向こう側へを見てきました!

2014/01/27 17:57 投稿

  • タグ:
  • アイマス
  • 映画
  • 劇場版
  • アニメ


すでに多くの感想が掲載されてると思いますが、書き残しておきたいと思って書きました。


結論だけ言うと、面白かったです(粉ミカン

キャラそれぞれの個性の表れであったり、映画館独特の補正つきで楽曲も迫力ありました。
それにグリマスのキャラを出して雰囲気をちょっとだけ変化させている部分とか。
まぁグリマスのキャラはあんま知らなんだ。

特典のクリアファイルも週ごとでデザインが変わるみたいですね、時間があればもう1度ぐらいは見たいものです。

開幕は・・・ってネタバレになるな。(気にしない人は↓へどうぞ)






アイドル総出演の映画の広告を生スカ!で始まりました。
相変わらず力の入れ具合には凄みを感じましたね。やけにアクションすごかったしw
そしてからのアリーナ決定、スクールからバックダンサーの試み、リーダーを春香にするなど彼女らも成長してるわけですね。
楽曲の豊富さ、BGMアレンジとか卑怯すぎて鳥肌もんでした。
主人公は、というかみんななんですが、やはり閣下だけは別格だった気がします。
あと個人的には雪歩が萩原先輩って言われてて、さらに彼女の成長がよくわかるシーンもあってジーンとしましたね。^^


「それでも―私は、天海春香だから。」このセリフはおそらく忘れることはないと思いますね。
今回のアリーナライブでリーダーに任命された春香。
彼女はある現実に決断をくださなければいけない状況に対面するわけです。
終わったら美希はハリウッドに、千早はアメリカ?に海外レコーディングへ
そしてわれらが赤羽根Pは・・・

とまたまた波乱がある内容の中、バックダンサーの子たちの葛藤、春香の葛藤。それぞれの子達の成長。
泣かせるね~((´▽`)相変わらず。
ライブシーンも圧倒的なものを感じましたし、動員数が楽しみです、グフフ


私は土曜の深夜に見に行ったのですが人は多くて、やはりと人気だなと再認識しました。
グッズ販売はグリマスばっかで少し残念、やってないからな~
いきなりヌルっとしたりとか、まぁあんま気にならんかったですね。
主題歌のM@STARPIECEはいいものでした。
エンディングでちゃっかり渋谷凛ちゃん?がチラっと映ってシンデレラガールズの伏線かな、とひとりで思ってました。




以上です、時間があればみなさんも見て欲しいと純粋に思った久々の映画でした!

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事