ニコニコチャンネルメニュー

ブロマガ - ニコニコチャンネル

ゆきさんのブロマガ

萌ヱ☆美学(音速丸様) 秋山優花里バニーVer &ぷりてんど(音速丸様) 近藤妙子

2016/03/27 16:41 投稿

  • タグ:
  • ガルパン
  • ガールズ&パンツァー
  • 戦車
  • プラモ
  • プラモデル
ニコ生で生主としても活躍していらっしゃる、音速丸様原型のガルパンキャラ2体のガレージキットです。
ニコ生で原型制作配信していたキットをワンフェス等のイベントで運よく入手できたので2016年に配信しながら作りました。途中で音速丸さんにも何回もお越しいただき、制作上のアドバイスをいただけたのも大変ありがたかったです。

時間をかけた割りに失敗も結構あるのですが、楽しく作れました。

*写真はクリックすると拡大されます。

まずはバニー姿の秋山優花里さん。
バニースーツはツヤを消さず、パーティー衣装といった感を狙ってみました。


側面から
原作アニメではいろいろとスレンダーな秋山殿ですが、本キットはとてもグラマラスです。


背面、網タイツは音速丸さんのアドバイスをうけ、1/6ドール用の網タイツを木工ボンドで接着しました。一部失敗したところや、丈の足りなかったところもありますが、セクシーに仕上がりました。


お尻と背中
太ももとバニースーツの合わせ目に若干隙間がありますが、編みタイツのおかげで目立ちません。よかった。


上半身側面を寄って
ちょっと粗が見えてきました。気にしないでください。
カフスボタンはダイソーのUVレジンハードタイプを盛って形を整え、メタリックブルーを塗りました。
上半身とバニースーツはすり合わせを丁寧に行い、こぼれんばかりの大きな胸をスーツのブラ部分で柔らかく支えている原型の表現を失わないように気をつけました。
なお、尻尾のパーツにはパーティングラインがほとんど存在しておらずおどろきました


正面から
原型におけるバニースーツの肋骨表現や、股の切れ込みなど音速丸さんのこだわりを生かすように陰影をつけました。なかなかうまくいったと思います。
なお、このキットはうつむき加減で顔に影がかかりやすく、写真撮影が難しいです。


縦長正面
このキット髪の毛は5パーツにも分割されており、秋山殿の複雑でボリュームある癖毛をとてもよく表現しています。
原型を生かすべく赤褐色ベースにレッドブラウンを軽く吹き、ハイライトにブラウンを吹いた後、ブラックで影を入れました。ボリュームが強調されたと思います。


上半身右側面
なにこのパーフェクトボディ



背面
尻尾で隠れちゃうんですが、バニースーツの背中が非常に流麗なラインでとてもセクシーです。
肌はガイアカラーのフレッシュサーフェーサーで影としてクリアーオレンジを吹きました。
ガイアの肌サフは理想に近い肌色で本当にありがたいです。


頭部の拡大
前髪2パーツ、後ろ髪3パーツの圧巻の造形です。


尻尾の拡大(尻のアップではない)
太ももとスーツに隙間ができています(私の努力が足らんですね)



ラッカーブルーで着色した後、エナメルのクリアーを筆で塗りエナメル靴の輝きを再現してみました。靴底をきちんと黒で塗ったので締まりが出たとおもいます。
また、このキットは片足で全体重を支えるので右足のヒールから1.6mmの固定用アルミ線を足首へ貫通させています。ヒールにアルミ線を通す穴を開ける作業は一歩間違うとヒール全体が崩壊するのでとても緊張しました。



目はこんな感じ。
すいません、これが私の限界です。


魅惑のアングル。
お触り厳禁です。


理性が試される。


ほんとうに見事な造形です。


胸元はあえて完全にツヤ消しとせず、若干つやを残して
表面にうっすらと浮かぶ汗で輝く肌を目指しました。


胸の谷間がほんの少し左右非対称なんですが
それが逆に生々しい脅威の造形です。





秋山殿は以上です。

続いては近藤妙子ちゃん 秋山殿が1/6サイズほどだったのに対し、こちらは1/7サイズほどで少し小さいです。

左に振り向いた瞬間を造形した動きを感じられるキットです。


とっても大型榴弾です大爆発です。


本当に動きがあっていいポーズです。


背後の造形も完璧です。すばらしい。
この写真ここにアップしてもいいのかなぁ。


顔ちょっと失敗しました。
でも髪の造形は本当にすばらしいです。


はじける、ゆれる


髪はブラウンベースに影としてブラックを吹きました。
服はクレオスのレッドにかげとしてマルーンとブラックを
白地部分はかげとして薄く水色を吹いてあります。





もはやなにも言うまい


ヒップは下尻と内股、膝サポーターとの境目にクリアーオレンジで影を差しました。
ブルマと太ももの境うるさくなると思いには影を吹かなかったのですが、なんかボディペイントのような一体感が出てしまいました。


バレー部っていいよね


このキット撮影は困難なのですが、
きちんとおなかが別パーツとしてブルマと上ユニフォームの間に
挟み込むようになってます。


県立大洗女子は絶対バレー部を復活させるべきだと思う。


以上です。まだまだ至らないところがありすが。
造形がすばらしくてほんとうに楽しめました。


コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事