ゆきみだいふくのブロマガ

昔むかしの左の私と韓国

2013/10/19 02:00 投稿

  • タグ:
  • 左翼
  • 竹島
  • 慰安婦
  • 韓国
昔、私は左だった・・・と今は思っている。
今もそうなのかもしれない。

事実、私は韓国や中国が日本の領土を不当に占領していると感じつつも、
憲法9条擁護派である。

なんとかあの憲法を維持しつつ、韓国や中国の人にどいてもらう方法はないかと日々思案している。そのアイディアについてはいつかちょっとしゃべるかもしれないけど、ここでは置いておく。

でも、そんな私が、特に革命を本当に信じていた当時から疑問に思っていたのが左翼の優しい活動家の人が
「どうして自国の戦力を否定する(憲法9条の擁護)のに、他国の軍事力の肯定をする(竹島を独島ドクトと呼ぶ)のか?」
ということであった。

アメリカや日本の戦争犯罪には過剰に反応している、と当時から少し思っていた。
のわりには、なぜ共産党軍の悪事や韓国の警察や政府の独裁は認めるのかは理解に苦しんだ。

かつての仲間のことを批判するのは私も辛いのでこの辺にしておきたい。
そして、憲法9条を頭から否定する連中も、自国を頭から否定する連中と同じくらい疲れるので。

では本題に入っていきたい。

今、韓国・中国への風当たりは強い。

それは一旦左翼を離れて確かに致し方ないことのように思えた。

特に韓国の方の…ちょっと言葉は選びますが恥知らずな行動(特に慰安婦問題など)について閉口するものがある。
やはり慰安婦は性奴隷じゃなかったんじゃないかって私も思ってしまいます。

私は、そこまでは思ってないけど、韓国には文化がない、ということをおっしゃる人がいます。

事実、整形までして、今の韓国社会はどこか歪んでいるように思います。

もしかしたら、これはかつていっしょに国を形成していた日本にも責任があるのかもしれません。
ハングルというものを取り込んでかつての韓国の文化・歴史にみんながアクセスしづらくしてしまった、おせっかいであったというのがあると思います。
はたまた北朝鮮のように独裁者体質の民族性があるのかもしれない、とすら思う時があるのです。

すみません、ボロカスに書いてますね。

でも、こんなにも隣同士の国が慰安婦なんてしょーもない問題(実際女性が性を売り物にするのが恥ずかしいという間違った思想のもとこの問題がもちあがったのかもしれないと思ってます。)でのためにゆがみあい、憎しみのためだけに、竹島というあまりにも小さな島を取り合うメリットがどこにも見当たらないからこそ、苛立ったりします。

いいます。

ここは北風と太陽です。

今、慰安婦が性奴隷でなかった証拠をつきつけても、竹島の領土がいくら日本にあろうとも、そんなことでは外交はうまくいかないと思います。
そして韓国に文化も歴史もないなんてこといっても全く無意味だと思うんです。

ではどうすれば?

かえって、いっしょに彼らの歴史・文化、しかも捏造じゃないものをいっしょに探してしまえばいいのじゃないのでしょうか?
はっきりいって、どこかの地域に全く歴史や文化・特性がないなんてことはないんです。
韓国の人は今昔の書物にアクセスしていくのはとても難しいのです。
ならば、ここは長年仲良くしていた(事実、朝鮮通信使など江戸時代までは鎖国しながらも数少ない日本の友達だったじゃないですか)よしみで、日本に残る資料をもとに、韓国の素晴らしい真実を白日の下に晒し、韓国や朝鮮に住む人たちのプライドと自信を再び回復してもらうことこそが真の愛国者の左右を問わない姿勢だと思います。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事