yukieijiのメモ代わりブロマガ

磁力閉じ込め式トカマク型核融合炉監視&制御プログラム 仕様書

2017/10/14 20:33 投稿

  • タグ:
  • mincraft
  • OpenComputers
  • ReactorCraft
  • 工業化MOD
  • 仕様書
完璧なるメモです。頭爆発する前に文章におこします

使用するMOD
 OpenComputers
 ProjectRed
 ProjectBlue

監視&制御するもの
 ReactorCraft:磁力閉じ込め式トカマク型核融合炉
        (Magnetic Confinement Fusion Reactor Type:Tokamak)
        それに付随する施設群全て
 ReactorCraft:高圧型蒸気タービン(High-Pressure Turbine)
 ??????:バックアップ用電源施設
 PressurePipe:燃料、液体窒素、潤滑油用タンク

プログラム仕様
・言語はLua
・マイクラの再起動やリログの処理の関係上OpenComputersを使います
・全ての処理を1台のコンピュータで行います。バックアップ用のコンピュータも作る予定
・モニターに上記の各種情報を映し出します
・モニターは3枚か1枚を三等分
 ・一番右を各種タンクとバックアップ用電源施設の状況、余った所に各種ログを出力
 ・中央は核融合炉のトップビューにして、それぞれの起動できる各種装置群や監視する
  ブロックの説明文をいれ、それぞれにランプを付けランプを緑、黄点滅、赤、無灯火
  で表示する。緑:正常起動、黄点滅:停止処理中、赤:エラー、無灯火:停止
  空いてる所に各種ステータスを文字で出力。
  核融合炉が起動中は停止、停止中は起動ボタンを出力。ボタンが押された時、Windowsの
  UACみたいな感じの奴を出してそれで「はい」が押されたら処理を実施
 ・一番左は全タービンの状況をグラフで出力、全発電状況も数値で出力
・コンピュータに入力できるRS信号は3つの核融合炉緊急停止用レバーとコンピュータ起動用
 のボタン(シャットダウンボタンは無し)、中央制御室のコンピュータからの信号のみ。
・緊急停止用レバー2つが核融合炉管制室、残りは中央制御室に。
・中央制御室の緊急停止用レバーと中央制御室のコンピュータからの信号がある or
 核融合炉管制室の緊急停止用レバー×2が降ろされると核融合炉の緊急停止を行う。
・核融合炉が緊急停止中、起動中、停止中はコンピュータとモニターへの入力を禁止
・中央制御室の緊急停止用レバーと中央制御室のコンピュータからの信号がない or
 核融合炉管制室の緊急停止用レバー×2が上がっている時のみ、起動用のボタンより
 コンピュータを起動可能。
・3つの核融合炉緊急停止用レバーが上がっていて中央制御室のコンピュータからの信号が
 無い時のみ、コンピュータから核融合炉を起動可能へ
・コンピュータ起動時現核融合炉のステータスと監視機構、プログラムの状況をチャット欄に
 出力
・核融合炉をコンピュータで制御するたびチャットをその内容をチャットに出力
 例:コンピュータが燃料タンクのベント開放↓
           チャットで「Opening Fuel Tank Vent」と出力
・核融合炉をコンピュータで制御後、10秒か5秒後に各種条件を判定。
 満たした場合はチャットで「Successful」と出力して次のシーケンスへ
 満たさない場合は10秒停止後再判定、30秒たっても満たさない場合はその旨をチャットで
 出力し停止処理へ移行
・起動シーケンスは以下の通り
 1.各種チェック(全正常時、次のシーケンスへ)
 2.液体窒素タンクベント開放(5秒後タンク情報によって判定)
 4.アンモニアタンクベント開放(5秒後タンク情報によって判定)
 3.潤滑油タンクベント開放(5秒後タンク情報によって判定)
 4.燃料タンクベント開放(5秒後タンク情報によって判定)
 5.核融合炉に電力チャージ開始(10秒後核融合炉より判定)
 6.燃料を1億5000℃まで加熱開始(10秒後核融合炉より判定)
 7.セントラルソレノイド起動、核融合開始
 8.タービンロック解除(1つのタービンが最高出力になるまで次のタービンはロック)
・停止シーケンスは以下の通り
 1.燃料タンクベント封鎖(5秒後プリヒーターの情報により判定)
 2.燃料加熱を停止(10秒後核融合炉より判定)
 3.セントラルソレノイド停止(5秒後自動的に次のシーケンスへ)
 4.核融合炉の電力チャージ停止(30秒後異常がない場合、次のシーケンスへ)
 5.液体窒素タンクベント閉鎖(タービン回転数低下時、次のシーケンスへ)
 6.アンモニアタンクベント閉鎖(5秒後自動的に次のシーケンスへ)
 7.潤滑油タンクベント閉鎖(5秒後自動的に次のシーケンスへ)
 8.タービンロック
・緊急停止シーケンスは以下の通り
 1.プラズマインジェクターのマルチブロック一体化を解除(2秒後自動的に次のシーケンスへ)
 2.セントラルソレノイド停止(5秒後自動的に次のシーケンスへ)
 3.燃料タンクベント封鎖(5秒後プリヒーターの情報により判定)
 4.燃料加熱を停止(10秒後核融合炉より判定)
 5.核融合炉の電力チャージ停止(30秒後異常がない場合、次のシーケンスへ)
 6.液体窒素タンクベント閉鎖(タービン回転数低下時、次のシーケンスへ)
 7.アンモニアタンクベント閉鎖(5秒後自動的に次のシーケンスへ)
 8.潤滑油タンクベント閉鎖(5秒後自動的に次のシーケンスへ)
 9.タービンロック
 10.再度プラズマインジェクターのマルチブロックの一体化

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事