yukieijiのメモ代わりブロマガ

GregTech6 ChangeLog日本語訳(ver6.04.00~ver6.04.15) 翻訳完了

2017/01/02 16:51 投稿

コメント:3

  • タグ:
  • minecraft
  • GregTech
  • Greg6
  • 工業化MOD
  • GregTech6
日本語wikiが機能してないのでメモ代わりに、新しいのから翻訳していくので遅れるかも
※自身の英語力とGoogle先生を使ったガバガバ日本語訳です(意訳込)、変なところ有ったらコメントで
他のサイトに引用する場合はコメントで一言ください
下記サイトのChangeLogを引用
http://gregtech.overminddl1.com/com/gregoriust/gregtech/changelog/#Changelog

2017/03/07:抜けていた部分を翻訳
2017/03/12:ver6.04.15のチェンジログを翻訳
2017/03/15:ver6.05.00がリリースされたので別ページで翻訳

6.04.00:
[API]私はプリフィックブロック(PrefixBlocks)とプリフィックアイテム(PrefixItems)にマテリアルアレイパラメータ(Material Array Parameter)を追加しました。それによってあまり多くないアイテムが追加されます
[互換性]作物(Crops)を追加するModとの互換性。それについての内容はここでは言及したくありません。そのModを導入している人はおそらくそれに気付くでしょう
[修正]カラーバーリュー(Color Value)が一定ではないためルミウムワイヤー(Lumium Wires)が塗装されていないにもかかわらず「塗装済み」とカウントされる問題
[変更]FFM(ForestryForMinecraft)のマルチュース(Forestry Mulch)とIndustrialCraft2のバイオチップ(IC2 Biochaff)をGregTechの抽出機(Squeezer)の生産に置き換えました
[変更]コークス炉(コークス炉)が1度に16個の石炭と原木(16 Coal/Wood)を並列処理できるように変更、しかし私はそのレシピの所要時間を倍増しました。これは大規模パッチ導入後は8倍早くそれらを得ることができることを意味します。もちろん、それらをあまりに多く作りすぎるべきではないので、私はコークス炉スパム(Coke Oven Spam)に対抗するためにやりました。そのため私はシルバーウッドの原木(Silverwood Logs)から2つの木炭(Charcoal)を生産する必要があったが、私はそれを更に磨いてクレオソート油(Creosote)を代わりに生産するようにしました
[追加]特定のGregTechのブロックのツールチップスに燃えるかどうかのツールチップスを追加、それらは以前幾つか書かれていませんでした
[追加]アダマンチウムのマルチブロックタンク(Adamantium Multiblock Tanks)(去年追加するのを忘れていた)とプラスチックの液体パイプ(Plastic Fluid Pipes)(それらはもともと未知の理由のために実装されなかった、私は全くそれについて思い出せない)
[追加]ルミウムワイヤー(Lumium Wires)と赤石合金ワイヤー(Red Alloy Wires)、シグナリウムワイヤー(Signalum Wires)の絶縁タイプの追加。これらはワイヤの状態が変化したときの見た目の変化を防ぐものです。もちろん絶縁ルミウムワイヤー(Insulated Lumium Wires)は完全に無用ですが、もしそれを常に点滅しないようにしたいけど配線できない場合、ルミウムワイヤーも絶縁することができます

6.04.01:
[互換性]アルスマギカ(Ars Magica)のアイテムである本棚(Bookshelf)とアンフィケーション(Unification)のレンダリングの互換性
[互換性]もう一つのマリカルチャーマテリア(Mariculture Material)関連のものとの互換性。ポリッシュウッド(Polished Wood)をマテリアルデータベース(Material Database)に追加しました。また、そのカスタード(Custard)は今からミキシングボウル(Mixing Bowl)で作ることができます
[修正]ベーシックマシン(Basic Machines)でタップ/ファンネル(Tap/Funne)が正しく機能していなかった問題
[修正]レッドストニック(Redstonic)が起動時にGregTechをクラッシュさせる問題
[修正]ゼオライト(Zeolite)の組成物および鉱石副生成物の問題
[修正]GregTechのレシピでケーキ(Cake)が作れない問題
[削除]アンフィケーション(Unification)のコンフィグ(Config)内にあるGTアイテムに統一するオプションを削除、あまりにも多くの人が混乱したため
[変更]チタン鉱石(Titanium Ore)の処理を少し変更(計画通りではないが、引き続きるつぼ(Crucible)製錬ではマグネシウムが必要である)、そして直接チタン鉱石や副産物取り出せるものをすべて削除し、ルチル(Rutile)で置き換えました
[追加]10個の新しい作物(Crops)、全てが農作物ではなく、それは6つの食用農作物(Food Crops)と4つの魔法の花(Magic Flowers)です
[追加]フォレストリー(Forestry)のジェネリックジュース(generic Juice)を飲みやすくするためのボトル(Bottle)を含む、幾つかのジュース(Juice)関連のものを追加
私はまた追加登録を少し良くするようにしたので、残りのジュースを将来追加するのは簡単です(それは時間がかかりました...)
ブルーベリージュース(Blueberry Juice)は青染料と見なされます。
トマトジュース(Tomato Juice)とケチャップ(Ketchup)は今から異なるものとなります。そしてもちろん、今トマト作物があるので必須と思い、私は両方を追加しました。

6.04.02:
[修正]ルチル(Rutile)鉱石がミキサー(Mixer)の代わりにるつぼ(Crucible)で行うことができる問題(スタッフが気化できることを忘れていました、もちろん、これは今からスメルター(Smelter)とミキサーが必要なことを意味します)
[修正]ミキシングボウル(Mixing Bowl)が単一流体ではない液体(non-simple Fluids)を受け入れない問題
[追加]アップルビネガー(Apple Vinegar)(サイダー(Cider)をさらに発酵させる)、ライスビネガー(Rice Vinegar)(サケ(Sake)をさらに発酵させる)、およびケインビネガー(Cane Vinegar)(さらにラム(Rum)を発酵させる、パイレートブルー(Pirate Brew)は現在蒸留が必要です)の追加。もちろん、ビネガーのバリエーションだけです。 レシピを必要とするすべてのビネガーが使用可能である必要があります。

6.04.03:
[修正]アルスマギカ(Ars Magica)が導入されてない環境下で、ソームクラフト(Thaumcraft)で本棚(Bookshelves)が要求されない問題
コピペのデータが間違っていたと推測...
[変更]イルメナイト(Ilmenite)とルチル(Rutile)の処理を今から難化、エレクトライザー(Electrolyzer)がどれにも許されないように変更

6.04.04:
[修正]米酢(Rice Vinegar)のレシピが間違っている問題
[修正]今からボーキサイト鉱石(Bauxite Ore)とイエローサファイア(Yellow Sapphire)を電気分解するとチタン(Titanium)の代わりにルチル(Rutile)が出力されるように修正
[変更]電気時代(Electric Tiers):今からアルミニウム(Aluminum)がMV時代となり、亜鉛鋼(Galvanized Steel)がLV時代になります(他の関連した変更については下の「るつぼ注ぎ口」を参照してください) ノート: 既存の機械は以前と同じ時代にに留まり、何も壊れません。
[変更]初期のクラフトレシピ(Crafting Recipes)を含むセレクターサーキットコンセプト(Selector Circuit Concept)は完全に今から新しいテクスチャに変更させます
[変更]ガーニエライト(Garnierite)(ニッケル (Nickel))とパイロルサイト(Pyrolusite) (マンガン(Manganese))は酸化物鉱石であるため、産出物を増やします
[追加]虫眼鏡(Magnifying Glass)は今からGregTechのエンジンで動作するようになります
[追加]にんじんジュース(Carrot Juices)の追加。目がよくなるかもしれないし、そうじゃないかもしれない(暗視効果がつくかもしれないってことかな?)、それは単なる神話である。
[追加]作物としてブルーベリー、グースベリー、キャンドルベリー、クランベリー、ブラックカトラント、ホワイトカトラントとレッドカトラント、ブラックベリー、ラズベリーとイチゴを追加
[追加]鉢(Basins)の追加。それらは金型(Mold)のように動作しますが、固形ブロックを作るために動作します。これらを動作させるためにるつぼ注ぎ口(Crucible Drain)を上に設置して固形ブロックになるもので満たす必要があります
[追加]るつぼの横において動作させる、るつぼ注ぎ口(Crucible Drains)の追加。
それらはそれらの下の金型(Mold)とバスポット(Bathing Pots)を満たします (融点が十分に低く、流体が十分単体であればミキシングボウル(Mixing Bowls)も満たすことが可能です)
それらはレッドストーン制御も可能です
ノート: すべての物がバスポットに入るわけではない、亜鉛メッキ等は大丈夫だがそれら以外はバスポットには暑すぎるかもしれない。
---これの一つのバージョン以降のもの---
るつぼ注ぎ口は、それらとターゲットの間に複数の液体ががあっても問題なく動作します

6.04.05:
[変更]るつぼ注ぎ口(Crucible Drains)が注ぎ込むものとの距離が下方向で距離が離れていて、その間に別の液体があったとしても動作するように変更、また、それらがカビ(Moulds)のように下のるつぼ(Crucibles)を埋めるでしょう。
[変更]フェロバナジウム(Ferrovanadium)がVの代わりにV205を産出するようになったので、それがバナジウムに溶けてることがあり、そうするとバナジウムの半分が失われるので、バナジウムを入手が困難になりました

6.04.06:
[警告]GregTechのバレル(Barrel)やドラム(Dram)を空き容量に関係なくRailCraftのタンクに入れないでください(RailCraftのマルチタンクが組みあがる瞬間に中に置くなってことかな)。もしそうした場合、クラッシュして再起動する前にForgeのコンフィグに入ってDelete Erroring TileEntityの項目をtrueにしなければならない
[向上]液体を自動生成するコードに対して改善を行いました。それにより各液体のテクスチャを作成する必要がなくなり、溶けた液体金属に適切な「溶岩似」のテクスチャが生成されるようになりました。えぇそれは私の水曜日すべてを取り上げました
[修正]RailCraftのタンクを右クリックした時、GregTechスタッフによってクラッシュする問題の修正。これはRailCraftが2016年の5月にバグ修正のアップデートが終わっていたにも関わらずアップデートをリリースしていなかったのが原因である。真剣にあなたは既にそれをしてしまった。なんでそれをリリースしないんだ!?!あなたはRailCraftを人質として持っています
[修正]スタッフのような草(Grass)とBiomes O'Plentyの一定の低木をナイフ/剣/鎌(Knife/Sword/Scythe)を用いて切る事ができるように修正、そしてエンダーアメジスト(Ender Amethyst)が鉱石辞書に対応しました
[修正]まだイマーシブルエンジニアリング(Immersive Engineering)のハンマーを用いてプレート(Plate)や鉱石を粉砕できていました。それ自身はまだ利用可能です。以前からそれはマルチブロックを構成するために必要だと知っています、私はただそのハンマーを用いたすべてのシェイプレスレシピ(プレートを作れたレシピとか)を削除しただけです。^^
[変更]ボイラー(Boiler)にバケツを右クリックして水の搬入をしてはいけないように変更、代わりに流体ファンネル(Fluid Funne)を用いる必要があります。これは以前のバージョンでいくつか追加されています。このファンネルはボイラーに対して以前のバージョンから動作していたのですぐに設定することができます
[変更]幾つかのインゴットブロックのレシピを変更。鉢(Basin)を用いた固体ブロック作成が要求されます、これはRailCraftとApplied Energistics 2 Stuffにも適用されます
[変更]透明なGregTechのガラス(The clear GT Glass)の制作に今から多少の化学要素を要求されます
[追加]化学と密接するほんの少しのIHL Compatの追加(これは上記のいくつかの改善を引き起こした)
[追加]るつぼ(Crucible)がバケツや他の液体容器で空にしたり何かで満たすことができるように、例えば測定用ポットなどを使用して空にしたり充填することができます。

6.04.07:
[修正]低温液体の許容差を加えた事によって室温が低すぎる場合、液体をるつぼから取り出すことができないように変更(何か<320ケルビン)
[修正]過硫酸ナトリウム(Sodium Persulfate)がエレクトライザー(Electrolyzer.)を通して入手できないように修正
[追加]アイロンウッド(Ironwood)の液体バレル(Fluid Barrel)とアイテムバレル(Items Barrel)、およびそれらの耐火性を追加。液体バレルには普通のより多くの液体貯蔵があります。

6.04.08:
[ノート]今から無限の海水を追加したため。CodeChickenCore.cfg内の「finiteWater」をtrueに設定することをお勧めします。バニラ水は無限でなく、無限のH2Oが必要な場合は簡単にアクセスできる海水を蒸留する必要があります。 :)
[修正]狙いどおりの蝶(Butterflies)を捕まえることはできません。それでも動作するかどうかをテストする必要があります。バグは、実際に捕まえる行動そのものにすくい取りを加えるのを忘れていたことでした。
[変更]二酸化シリコン(Silicon Dioxide)からシリコンへのレシピはエレクトロライザー(Electrolyzer)の代わりにるつぼ(Crucible)を使ってカーボン(Carbon)と混ぜることを必要とするようになりました
[変更]ホウ砂(Borax)を処理するには塩酸が必要ですになります。これを直接電気分解することはもはや不可能である。
[変更]アスファルトブロック(AsphaltBlock)のレシピはミキサー(Mixer)に溶けたアスファルト(Asphalt)と石を必要とし、C-Foam Fluidのレシピと同様に予め染色されたバリアント(Variant)も含みます
[変更]海水に関するガラス瓶の動きの変更、またそれらを水に対して右クリックするとガラス瓶が通常の水ブロックを消費するようになりました(それから3ボトルまでスタック可能に)
[追加]河川バイオームのみに隣接しているドレイン(Drain)は今から水ブロックを消去しないようになります
[追加]海水ブロックの追加
Minecraftのアルファバージョンの水に似ていますが、海洋バイオーム、海岸バイオームやバニラの中に人為的にならなければならないなどより多くの制約があります。私も水門(BCのFloodgates)などでそれらを無効にしてもらいたいと思いますが、私は有限の水をテストしませんでした
それらは通常のバニラの水ブロックを汚染します。 以前に生成された海洋は新たに生成された海水と接触すると、汚染されるまでに時間がかかることがあります。
河川は海洋からではなく海洋に流れ込むことが一般的に知られているので、ほとんどの場合、水は汚染の影響を受けません。 しかし、私は、 "海洋中部 - 河川 - バイオーム"を殺すメカニックを追加する必要があったので、海水は数メートルを河川に運ぶことができました。
それらは通常のバニラの水のテクスチャをコピーします(それらはちょっと暗めにします)。つまりリソースパックと互換性があります。
海水は乾燥または電気分解して塩水と同様の生産物を得ることができますが、塩分ははるかに低くなります。
排水管(Drain)はそれに接続するパイプの大きさにかかわらず、海水でも完璧に機能します。 自動的に海水ブロックを無限と見なす特殊なケースがあるため、ブロックが排水されてもブロックが削除されないため、グラフィックスとネットワークの更新が節約されます。
デフォルトの海の高さは62で必要なときに設定できます。 私はスクリーンショット(下のやつ)に表示されているような流出を防ぐためにその高さ制限が必要でした。興味深いことに、それが起こるならば、サーバーを死に遅らせることはありません。
たとえあなたがバケツを持っていても、どのような手段でも海水を置くことはできません。私はBuildcraftの水門(Floodgate)もテストして、不可能であることを確認しました!



6.04.09:
[修正]海水(SeaWeter)を中心としたたくさんの小さな問題の修正(BuildCraftのポンプが使えない問題を含む)
[修正]何をしても使うことができないMystcraftのダミーディメンション(Dummy Dimension ※ワールドのセーブデータフォルダ内にあるDIM_MYST-2147483646、DIM_MYST-2147483647、DIM_MYST-2147483648という名前のディメンション)にGregTechの鉱石が生成される問題。つまり、Mystcraftの "baking a Cake"(そういう名前の処理らしい)が不必要なラグを引き押していました。私はそのチェックからGregTechに関するワールド生成の全てを無効にしました。
[変更]錫鉱石(Tin Ore)とカスティライト鉱石(Cassiterite Ore)の副生成物、両方とも同じ副産物を産出します
[追加] IHLゴム樹液(Rubber Sap)とIHL松樹脂(Spruce Resin)の液体を詰めた木製のバケツ(Wooden Buckets)の追加、またクレオソートと同様の松明のシピの追加
[追加]錫(Tin)とカスティライト(Cassiterite)ふるいにかけること(Sifting ※Sifterで作業すること)によってジルコニウムの宝石(Zirconium Gems)がでるように
[追加]フッ素(Fluorine)とそれを含んでいる薬品に関する少しの化学を追加
[追加]コンベアモジュールのカバー機能を元に戻せるように

6.04.10:
[修正]沢山のレシピが生成されない不具合の修正

6.04.11:
[修正]ジルコニウム(Zirconium)の全種類の宝石サイズが無い問題の修正
[追加] GregTechの機械/ワイヤー/パイプ等をダイ(Dye)(スプレー(Spray)やIC2のペインター(Painter)より4倍効率が悪い)で染色可能に、また塩素(Chlorine)を使って脱色可能に
[追加]緑、黄、赤(バニラリンゴ)色とダークレッドの4種類のアップル(Apple)を追加
[追加]ブロックとしてのすり鉢(Mortar)を追加。耐久性は無限になりましたが、場合によってはレシピの生産物が少なくなるという欠点があり、他のツールブロックよりも多くの食品を使用する必要があります。 これはこれはジューサー(Juicer)のように機能しますが、液体出力はできません。
[追加]アルコール/カフェイン/塩/砂糖の量などのようなプレイヤーに隠れたステータスを追加、それらの統計値に基づいてプラスまたはマイナスのポーション効果を付与します。全回薬(Cure-All Pill)はすべてのステータスをリセットします。 これらはこれまでバニラ、GregTech、そしていくつかのランダムな他のフードで効果がでます

6.04.12:
[修正]新しい食べ物のシステムで見つかった幾つかのバグ修正、摂取期間が短すぎるために悪い効果が適切に機能しないなど

6.04.13:
[修正]バーニングボックス(BurningBox)が水に沈んでいる状態で動作する問題
[修正]発展作業台(Advanced Crafting Table)の上にカバー(Cover)が設置できてしまう問題
[修正]隣接する石油(Oil)ブロックが更新されないため、石油の流れが殆どの場合遅すぎる問題
[修正]モルタル(Mortar)が鉄の代わりにスチールを要求する問題の修正
[修正]タンクから圧力バルブ(Pressure Valve)を使って液体を搬出する際、動作しない問題
[修正]EnderIOのコンジット(Conduit)がマスストレージ(Mass Storage)から無限にアイテムを排出し続ける問題
[削除]銅製ワイヤーを除く機械を使わずに作成できるワイヤーのレシピを削除
[追加]ワイヤー(Wire)を束ねることができるルーム(Loom)の追加
[追加]電動ハンドミキサー(Electric Hand Mixer)の追加、それによってあなたはミキシングボウル(Mixing Bowl)を使って空腹度を消費することがなくなります。 もちろん、それは半分役に立たないようですが、それはクールだ、マカイ!
[追加]ラミネーター(Laminator)の追加、アイテムに物質を被覆します
動作にはヒートパワー(HU)が必要です。
ゴムで被覆したワイヤー(Wire)、樹脂(Resin)/スライムボールで被覆したピストン、ワックス(Wax)で被覆したレザー(Leather)(Harvestcraft)、耐火ワックスで被覆したForestryの木材(ガラスを必要としないためにわずかに安い)。

6.04.14:
[向上]ModPackのユーザーがGregTechのjarファイルがどこにあるかわからないので、他の場所でもリンクを張るように。それはとても重要な事です。ダウンロードページに推奨Modのリストがあり、Paypalのボタンはもうドイツ語ではなく、$と€の両方を受け入れます(実際に適切なオプションを見つけるにはちょっとした面倒でした)。
[変更]使用されているかどうかに応じて、幾つかの物質をNEIから隠すように変更、私はそれらを完全に取り除くことはないので、材料はまだ利用可能なままです!
[追加]モンキーレンチ(MonkeyWrench)を使うことによって、ホッパーが割り切れる量の代わりに正確な量を挿入するモードを追加
[追加]海バイオームのような所の空気ブロックに海水が広がらないようにするコンフィグ設定を追加
[追加]GregTechのメジャーアップデートの通知を追加、いったん準備が整えばテストされます(ウェブサイトと設定ファイルの両方へのリンクを含む)。定期的な週次の更新はメジャーとはみなされませんので、毎週あなたをスパムすることはないです。 このバージョンより古いバージョンはアップデート通知は表示されません。

[追加]無限の溶岩の泉と無限の水の泉(すでに私がオイルでやっている方法)を水と溶岩ポケットに付随する形でワールド生成に追加します。
[追加]巨大な液体の塊を取り除くためのポンプの追加
動作に必要なエネルギーはRU(Rotation Units)です
組み上げ範囲は水平方向に64ブロック、垂直方向に「無限大」です
それを汲み取るために水源に隣接して置く必要があります。IC2のMining Pipe
やGregTech4のようなものは使用しません。
液体の組み上げは前面から、エネルギー入力は背面、液体出力は側面から行います

6.04.15:
[修正]ポンプ(Pump)の前のアニメーションテクスチャが反映されていない問題の修正
[修正]過熱したときに空のボイラー(Boiler)が爆発しない問題の修正
[修正]Item-O-MeterとStack-O-Meterが横に接続されていてスロットが表示されてない時すべてのスロットをチェックしない問題の修正、そして、センサー(Sensor)が選択した値が0の場合は更新されない問題の修正
[追加]フォレストリー(Forestry)の13個あるすべての真空管(Electron Tubes)とIC2の保水剤セル(Hydration Cell)のGregTechレシピの追加
[追加]測定ポット(Measuring Pot)は作物に水を供給できるようになりました。 蒸留水でも動作します
[追加]宝石の削片(chipped Gems)をハンマーで砕いて粉(Dust)にできるように
[追加]手軽に温度を図ることができる水銀温度計(Quicksilver Thermometer)の追加、(これは現在の温度計センサー(Thermometer Sensor Block)のレシピで要求されます)
[追加]レッドストーンエミッタカバー(Redstone Emitter Cover)の追加、それは一定のレッドストーン信号を発します。このカバーはティッキングブロックではないものにも設置できます

//===アップデート通知機能を試すため、バージョン番号を変更します。これは2週間後に予定されています。また、3月13日が私のPatreonに参加する記念日であることに気付きました。 だから私はバージョン番号のジャンプを行うかもしれない。===//

コメント

MarblePalette
No.1 (2017/02/03 21:30)
[追加]河川バイオームに隣接しているドレイン(Drain)は今から水ブロックを消去するようになります
これ逆っぽいです
yukieiji (著者)
No.2 (2017/02/03 22:10)
>>1
あとで検証しておきます
yukieiji (著者)
No.3 (2017/02/04 00:29)
>>1
検証してきました
バニラ河川バイオームに隣接しているドレインが水源の削除を行いませんでした
バニラ河川バイオーム以外の河などのドレインは水源の削除を行いました
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事