黒薔薇Pの思ったこと書いていくよブロマガ

お? こ、これは!!! (追記いっぱいだよ)

2019/07/31 11:42 投稿

  • タグ:
  • Mac
もしかして。
 イケちまったんじゃないか!?



なぁ!!!
 そうなんだろ!?

とりあえずedgeコルタナコマンドで立ち上がらないようにしましょうね←


追記(同日15時)
PmxEditorは高解像度ディスプレイ由来の問題があるけれども、動作の確認が取れました。
(互換性のプロパティから高DPI設定の上書き→実行元をシステムにすることで解決。)


だがMMD。どうしてだ、君だけ起動しないぞ←
それもよくあるVisual C++ パッケージの入れ忘れによる「このアプリケーションのサイドバイサイド構成が正しくない以下略」ではなく、クリックしてもウィンドウが何も立ち上がらない状態。なんでですかね。


追記2回目(同日16時)

まだMMDが立ち上がらない。Visual C++やDirectX関係の再インストールを試みたものの、何も解決しない。そこでシステムを疑った。
すると、サウンド設定に"iMac Pro スピーカー"がない。常時接続しているPrism Soundから変更できなくなっていた。
つまり、Windows Supportのインストールが正しく行われていない可能性が浮上した。
そこでI/Oの電源を落としてオーディオ出力がない状態にし、MMDを起動してみた。
すると
「DirectSoundが生成できません。Directsoundの使用が不可能です」のポップアップとともにすんなり起動してしまった笑
というわけで現在macOSに戻り、Windows Supportファイルを再ダウンロードしています。
デフォルトのスピーカーがiMac Proに設定されない限り、この問題は解決しない気がしている。これはサポート案件かなぁ...。(外付けから起動していることは黙っておこう。非サポートになるかもしれない)
Windowsが立ち上がった時には、一日戦う気でいたから拍子抜けだったけれども結局こうなるんですよ。
ソフトウェアとゆきPは相性が悪い。前からなんです、これは。
この記事を見れば「はっきしわかんだね」状態ですよ。

なんかリアルタイム奮闘記みたいになってますね笑

メモ書きも兼ねられていいんじゃないかな?
じゃぁ、サポートに関してダウンロードで時間があるので小話を。
前もAppleのサポートにお世話になったことがあってその時なんですけどね。

ゆきP「〇〇がうまく動いてくれなくて」
サポートの人「左様でございますか。かしこまりました。では問題解決まで私〇〇が、責任を持ちまして最後までサポートさせていただきますので、どうかご安心ください」

すげーこと言うなーって思いましたよ笑
さすが、Appleというか「ブランド」だと。
社員教育も徹底されてるんでしょうね。
AppleStoreの人たちもいつもニコニコしてますし。


追記3回目(同日17時過ぎ)
問題再発



一度正攻法で試して、どのような挙動になるのか見てみようと思う。
もうそれでよかったらそれでいいや笑


追記4回目(同日18時)
Boot Campでインストール中。Cortanaウゼェwww

そして


さっきよりめっちゃ綺麗なのは、ナゼ...。笑
ああ、Appleのドライバがキチンと動いてるからなのか!
......。
もうコレでいいんじゃね笑


追記5回目(同日19時)
そうそう。それでいいんだよ。入れてないからね。
こうやって確認していかなきゃいけないとはね...。



DirectXやMS C++の2008, 2010を入れると




普通に起動しちゃいました。
今までの7時間はなんだったんでしょうね(呆
っていうか、なんていうんですか。この白い表示枠。
プレビュー画面でいいんですか?

お前デカすぎだろwwww
操作パネルが圧縮されてんじゃんwwww

そして解像度5Kだからか、X, Y, Zの文字が滲んでますよ...。



すごいね、5Kって笑
せっかくだから解像度FHDのやつと大きさ比較して見ますか。



こんなんっちまうわwwww
そして後は、MMEですね!


追記6回目(同日20時)
MMEも導入でき、テスト完了。


かい...

そしてお約束。






出力は4Kに設定。
実は「1日秘書艦シリーズ」、大元の動画は4KでしてそれをFHDに落として投稿してます。
綺麗でしょ?←

やっぱりBoot Campだと安定していますね。
以前ブログで、「Boot Campでパフォーマンスが低下するのは、そのマシンのせい」と書きましたが、訂正なしでその通りですね。
全く問題ないです。
そして応答速度ですが、Windowsそのものを内部SSDにインストールするわけですから、Windows機を触るのと一緒。
ですが、インストールするのに98GB持っていかれました。
コレをどう考えるかですね...。
SSDの残りはMac領域に600GB程だったはず。
まぁ、一旦良しとしましょうか笑
これの沼にハマって創作意欲がなくなったら元も子もないですからね。
今回のSSDは一応それを見越しての使用用途を考えてありますし。


では、ここまでにして結論。
プログラミングが出来ない人間が、プログラムを書き換えなきゃならない外付けディスクにWindowsのインストールを行うのは、あまりに無謀。
「T2チップ」搭載のMac製品の成功例はあまり出回っておらず、見よう見まねでも1日戦うことを覚悟しなければならない。
現にこうして1日やってもダメだった人間がここにいる←
諦めてブートキャンプしましょう!!!


追記7回目(同日23時)
下らないプリインストールのゲームも消し終わり(要らねんだよ、こういうの。ホント嫌い)、キーボードの設定へ。

・NumLock
まずBoot CampでWindowsKeyのNumLockに相当するのは、テンキー側にある「clear」キーです。これでテンキーが使えるようになります。




・左のCommandをCtrlキーへ
そして左側の「Command」。こちら、のびっこ様の

MacbookProブートキャンプで、CommandボタンをCtrlキーにする方法

を参考にレジストリを書き換えControlキーに変更。
これでMacの時と同じ指のポジションで「Ctrl + C」や「Ctrl + V」が使えます。


・Print Screen
ゆきPの環境では「F14」がPrint Screenに相当し、「右側のCommand + F14」でScreenShotフォルダに保存されるようになっていました。


・IMEオンオフをControl + Space
これは気にしないでいただいて構いません。ゆきPがUSキーボードを使っているせいです笑
通常は以下写真のポジションで切り替わります。Windowsと一緒。


これくらいですかね。キーボードは。
そしてPmxEditorなんですが、高解像度ディスプレイで開くと、


なんと、こうなります。文字化けみたいですね笑
これの解決法なんですが、まずプロパティから互換性タブを開きます。




そして"高DPI設定の変更"を開きます。
一番下の"上書きする"にチェックを入れ、実行元をシステムに変更します。


こうすることで、ようやく慣れ親しんだUIへ。
何度お世話になったことか笑(特に最後のNOS搭載Pagani Zonda笑)


これでMMD制作の準備は整いましたかね。
Windowsからモデルデータや、作り溜めた数百のポーズデータも引っ張ってきてますし←


追記8回目(同日24時)
それぞれの環境でGeeckBench4による測定を行いました(Mac側は導入時に行ったものです)

ではまずCPU(Intel Xeon W-2150B)
・Mac側
Single : 5518, Multi : 39715

・Windows側
Single : 5357. Multi : 34657

意外とMultiは5,000もダウンしてましたね笑
こういう傾向があるんでしょうか。体感できるほどではないんですがね...5,000の差って。


続いてGPU(Radeon Pro Vega 64X)
・Mac側(OpenCL)
Score : 190548

・Windows側(OpenCL)
Score : 196261


逆にこっちはWindowsの方がScoreがいいっていう笑
要は何が言いたいかっていうと、「あまり変わらない」ってことです。
極端に重くなるとか、そういうことはないんです←


追記9回目(8月1日 10時)
両OSを切り替える方法です。2つあります。

1. 電源投入時にOptionキーを押しっぱなしにし、起動ディスク選択へ


Macユーザーは一番慣れた形ですよね。
起動したい方をマウスかキーボードで選択します。


2. Boot Campか起動ディスクで、もう片方のOSへ再起動。
2-1. Windowsの場合

 正常なインストールが行われていれば、以下の写真のようにポップアップしmacOSへの再起動が始まります。完了まで待機。




2-2. macOSの場合
 「システム環境設定」から「起動ディスク」へと進み、「BOOTCAMP Windows」を選択し再起動。完了まで待機。




そして、Windowsの移植が完了してしまった今。


この子が役目を終えようとしている...。
エンコード検証でも登場した2年ほど前に初めて組んだ自作PCです。
今までの投稿作品は全てこの子で作りました。そして3TBのHDDも埋まってしまった...。
あ、トリニティ風OPの制作はiMac Proでしたわ。

MMDを初められたのは、君のお陰でもあるんだよ、ティガーくん。
ありがとな!



......。
おいおい、そんな顔しないでくれよ!!!
わかったよ、君だけ回収してあげる。




ええやん!!!笑(ヤベェ、ルカにコ○されそう...。)


以上です。
1日ニコニコ開いてたのは初めてだな笑
環境もできたので、これから作って行きたいと思います。
まだテストを続けたいんで、制作するのは「1日秘書艦」の続きになりそうですが笑
要望もいただいていますし。
ろーちゃんネタ、思いついたんで作りますね。
では、お疲れ様でした!


コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事