黒薔薇Pの思ったこと書いていくよブロマガ

ついに。

2019/06/04 14:24 投稿

  • タグ:
  • Mac

Mac Pro 2019が発表されましたね。CPU性能も申し分ないし、GPUもゆきPの大方予想通りで素晴らしいもの。


image : Apple

だが。この見た目である。
ゆきPはこれを見た瞬間にショックを受けました。
これだったら円筒型の2013モデルの方が全然いいですよねー。この大根のおろし金←




image : Apple

一番ダサいのがこの四つ足。何ですかこれ。
めっちゃ腰高ですやん、気持ち悪。


そして8Core Xeon32GB DDR4 ECC、Radeon RX Pro 580 といったミニマム構成で$5,999というのだから目も当てられない。
こんなおろし金にそんな金は払いたくない。
31.6inch 6K Displayと合わせたら最低でも$11,000。118万円。
一体どこをターゲット層にしているのか。最大1.5TBのメモリってのもよくわからない。

"Windowsに対抗する究極のハイエンドワークステーション、MacPro。"

と言えばぴったりの構成だろうが、Late 2013がそこまで極振りしていなかっただけに複雑な気持ち。
おそらく今回のMacProを期待していたユーザーのほとんどが、購入を諦めることになると思います。勝手な予想ですがね。一個人として買うことはさすがに出来ない。
どうしましょう...。


なので現在iMaciMac Proを検討中です(予想してたことが現実に)
さすがに今からMac Pro Late 2013を買う気にはなれません。アーキテクチャーが古すぎるので除外。さようならMac Pro。

iMac Early 2019


iMac Pro Late 2017



希望構成は上記の通り。iMac 2019のメモリに関してはセルフで64GBに増設する予定なので、注文は8GB DDR4です。初期投資も抑えられますね。
iMacはてんこ盛りにすればiMac Pro 8Coreに肉薄します。この値段で。
対してiMac Pro 10Coreはシングルスコアやマルチスコアの点で最もバランスが取れている。
そして動画編集をする上でGPU性能が大事なのも忘れてはならない。そして将来的にCPUの交換が可能な模様。

追い詰められた...。
DAWを使う以上、シングルのクロックが大事なので10Coreがbest buyだと思っています。
動画編集においても最終レンダリング以外でいえば10Coreの方が有利だと思う。
そして圧倒的にかっこいいこのスペースグレーの個体。
だが、80万。非常に悩んでいる。
他に買いたいものもあるのにこの子に回して大丈夫なのかと。


冷静に考えたいと思います。2017なのでマイナーチェンジするかもしれないし。
以上、【悲報】でした。


追記;悩んだ結果

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事