ニコニコチャンネルメニュー

ブロマガ - ニコニコチャンネル

ゆきし~の賢くなりたい日記

私の神さま

2016/06/23 18:16 投稿

コメント:1

  • タグ:
  • 宗教
  • 神道

はじめまして。ゆきしーと申します。
以前お絵かきブログとしてこのブロマガを書いていましたが、文章が書きたくなったのでタイトルを変更して再利用したいと思います。

私は子供の頃から、なんとなく神様の存在というものを信じていて、父からはそんな存在はいない、自分を信じろと常々教育されていました。
そんなこと言われても、だって自分の心は神様を求めるのだから、その神様の正体というものをどうしても知りたかった。当然謎だった。
神様というものを真剣に考えれば真剣に考えるほど、私は頭がおかしくなる傾向が元々ありました。
この状態が加熱するとき、必ず胸や心がヒリヒリして、頭がぼんやりしてくるのです。
両親は私の危なっかしさに随分ひやひやしていたように感じます。
おそらく、日本人としてはかなり稀有なタイプだと自覚しています。

自分の信仰に対するイメージは、ファイナルファンタジータクティクスというゲームに登場するオヴェリア様というお姫様が与えてくれました。
まさしく敬虔なクリスチャンそのもので、浮世離れしてて、どこか無防備なように感じて、でもとても美しさを感じました。
同時にこのゲームは、信仰心があまりに高過ぎるのはよくないという警告を与えてくれました。
90を越えてくると、そのキャラクターは勝手にどっかへ行ってしまうのです。
なんとなく70くらいがベストなんだなとこのゲームに教わりました。

高校くらいの頃聖書を読んでみたいと思ったら、絶対にダメと禁止されました。
「信じるものはな、足元を救われるんだよ」と自信満々に得意げに語る父。
そんな事言ってもヨーロッパとかアメリカとか広く信仰されてるんですけど。
宗教というものの本性を全く知らないまま私は大人になってしまいました。
このまま露頭に迷っていたら、本当に怪しげな宗教に捕まっていたでしょう。

私はネットで自然にネトウヨの存在に遭遇しました。
なんとなく口汚い言葉使いの数々の中に、存在感を感じる心地よさに出会いました。
どうやら日本の神とキリストの神は別物らしい。
神道と出会いました。
てっきり私は、神様というのは一人だと思い込んでいたので、多神教の神道はとても斬新な世界観に映りました。
気に入りました。私は神道の教えに従おうとしました。

神道には八百万の神々が存在します。
木とか山とか岩とか滝とかに霊性が宿るのです。おしまい。

本当にこれでおしまいだった。
このてきとーぶりに衝撃を受けた。
神様なんてなんだっていいじゃん。
あ、そうだったんでございますね。
てっきりああしなさいこうしなさいって言われるものと思ってたのに、神道は何も教えてくれなかった。
ただ、あるがままの自然がそこに初めから存在しているだけだった。

一応一番偉い神様とか、古事記という聖典は存在するらしいが、まだ読んだこと無いし、詳しく知らない。
いずれ勉強するつもりではあるのですが、もっと先に知りたい事があったのです。
神道の神さまは何人いてもいいらしい事は間違い無いようなので、自分は安心してオリキャラの神をでっち上げました。
こうして私は神道の世界観の中に、子供の頃から慣れ親しんだ一神教の考え方を溶けこませました。
私の宗教に対するスタンスが完成しました。

神道派生の新興宗教ゆきしー教。
実に胡散臭い言葉ですね。
これをサブカルチャーの文脈では「自分の信じる自分を信じろ」といいます。

グレンラガンカッコイー。


コメント

ぢの
No.1 (2016/06/23 21:40)
うんグレンラガンはカッコイー
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事