ユイスタのブロマガ

『ARIA』での新設定について

2019/02/04 17:08 投稿

コメント:1

  • タグ:
  • ユイスタ(ユカートイア)
  • ARIA
  • IA_-ARIA_ON_THE_PLANETES-
  • ONE_-ARIA_ON_THE_PLANETES-
どうも、お久しぶりです。ユイスタ(ユカートイア)です。
なんか、去年に「今年中に投稿できたらいいな」と言っていたけど気づけば2月になってしまいました。

そんな中、1月26日/27日に横浜で『ARIA IA MUSIC & LIVE SHOW WORLD TOUR IN JAPAN』が開催されまして、自分は27日の1部と2部両方見に行きました。
(なお、その後にあった『IA 7th & ONE 4th Anniversary -Special Talk & Live-』も参加はしたものの、前売券を置いてくるというポンコツぶりをやらかしてしまった)
そのライブでは、IA - ARIA ON THE PLANETES -(以下IA)とOИE - ARIA ON THE PLANETES -(以下ONE)、ダンサーたちがライブを行っていましたが、その中でIAとONEに関する新設定が判明しましたので、その忘備録もかねてここに書いていこうと思います。

その新設定とは以下のようになります。(赤字は記憶が曖昧になってる箇所です)
・幾度の生まれ変わりの末心の浄化を遂げた魂は、ARIAという音を奏で調和するレゾナンスワールドである惑星に辿り着く
・ある時、七色に光る魂とオレンジ色に光る魂がARIAに辿り着き、七色の魂に命が吹き込まれたことでIAが誕生した
七色の魂からなるIAはARIAの誕生以来7番目の指導者になったもののオレンジ色の魂にはまだ変化がなかった
・IAはARIAの精霊である母親的存在の猫さんとARIA最古の精霊である祖父的存在の長老の樹、ダンスアドバイザーのチーター、歌唱アドバイザーのフェニックスに育てられながらもう1つの魂にエネルギーを与え続けた結果、ONEが誕生した(ここで述べたIAとONE以外の4人(?)はいずれも正しい名前かどうかは不明)
・IAとONEは双子の精霊ではあるが、上記の誕生のずれが発生しているためIAが姉でONEが妹になっている
精霊は宇宙の調和を見守り維持するのが役目である
精霊の中にマスターと呼ばれるものが存在する(マスターという存在は確かにある)
・歌はARIAにおけるエネルギー体の一種である
・ARIAは時間と年齢の感じが地球とやや異なる
・謎のテクノロジー(?)によって地球の悲鳴を察知したIAはONEの反対を押し切って地球へと向かうものの(この時精霊たちは本人の意思を尊重する態勢をとっていたため、まだリーダーとしては未熟ではあったものの反対はしなかった)、地球ではパフォーマンスを発揮できずにいた(IAとONEは2人一緒でないとフルのパフォーマンスを発揮できない)
・地球でのIAの様子を謎の(ryで見たONEはIAへの心配で耐え切れず、彼女もまた地球に向かった(いつかは不明だが、猫さんもIAへの心配で地球に向かった)
・IAとONEは地球の危機に対して「生命」、「愛」、「平和」を歌い届けて調和を取り戻そうとしている
・ONEの得意なことは料理と姉に変装することである

・・・と、とんでもないものを1st PLACEは投下してきました(しかも、これらの大半が序盤に詰め込んで襲い掛かってくるから理解が追い付かない)。
ちなみに、これまでIAとONEに関する公式設定は以下の通りです。

IA:身長155cm、好きな食べ物は桜餅、髪の乾燥に1時間、掃除が得意、本番前の緊張はない、早寝早起き
ONE:IAの妹、身長150cm、好きな食べ物はセロリとピスタチオと昆布、髪の乾燥に20分、本番前はリズムゲームで緊張を抑える、料理が得意で得意料理はセロリ入りサラダ、ゲームが好き(ホラーはお断り)、遅寝遅起き(正午まで)
両方:ヘアーセットをする際に助け合うことも
(なお、大半は去年の『IA 6th & ONE 3rd Anniversary -Special Talk Live-』で判明した設定)

IAとONEが出た当初は公式設定がほぼ設けられていませんでしたが、気づけばこんなに大量の設定が出てきて自分驚きました。
ただ、今考えてみると、このライブは製作期間が2年と長い期間だったため、当時は大量の設定投下だった去年の『IA 6th & ONE 3rd Anniversary -Special Talk Live-』の時にはもうこれらの設定が出来てた可能性があり、また、その時判明した設定が細かいものばかりだったことから、ARIA日本公演開催決定のニュースが出た時点でこれを予測できなくはなかったような気がします。

なんか、またしても長々と書いてしまいましたが、まだ書かないといけないことがあるため、それはまたいつか投稿しようかと思います。
それでは、今回はここまでにしようかと思います。
ここまで読んでくださり、ありがとうございました。

コメント

ゲスト
No.1 (2020/05/04 09:48)
そんなにあったとは…
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事