すみっこのブロマガ

MMDとの出会いやその他いろいろ書いたら何だか長ぇ!でも楽しい!【I☆LOVE☆MMD!2021】

2021/03/08 23:29 投稿

コメント:1

  • タグ:
  • MMD
  • 【I☆LOVE☆MMD!2021】
  • 【ILM2021:出会い】
  • 【ILM2021:楽しい】
  • 音魂屋二太郎

えーと、文章を書くのは苦手ですが、せっかくブロマガ参加できる面白いイベントなので、ブロマガ参加させていただきます。文章構成も苦手なので、読みづらいと思います、申し訳ないです。

※長ったらしい文章なので、適当に斜め読みしてやってくだされば幸いです。縦読みしても何もないです。たぶん。
※後日、見直して文章の修正するかもです。

さて、改めまして、視聴者として自分が初めて見たMMD作品は下記の動画です。残っててくれてありがとう!


いつ頃、どういう経緯でこの作品を拝見したのかよく覚えていませんが、「これがMMDである」という認識はなく、3DCGに詳しい方が作られた動画なんだなあ、個人で作ってるの?めっちゃ凄いなあ、というのが当時の感想でした。

ニコニコでは専ら好きなマンガ等のファンアート作品をよく見ていたので、その流れでMMD作品を視聴するようになり、MMDにハマっていきました。
それが2011~2012年頃ですね。

色々とMMD動画を見ていく中で、またツイッター等でMMD情報を目にする機会が増え、どうやら低スペックのパソコンでも割と簡単に、しかも無料でMMDを扱う事が出来るらしいと知りました。それで自然と「やってみたい」という気持ちが沸いていきました。

こうしてMMD視聴にハマっていた頃と同時期に、UTAUにも興味を持ち、関連動画もよく視聴していました。UTAUも無料で出来るということで、MMDを始めるか、UTAUを始めるか、実は悩んだんです、当時。

そうした中での2012年の秋、自分が特に好きなキャラクターのMMDモデルが配布されたのを機に、MMDをDLしました。だって素敵なモデルだったんだもん!もん?

当時の最新MMDはVer.7.39.(ドット)でした。確かこのバージョンで開発終了宣言が出てたと思うんですが、有難いことにその後も新バージョンが発表され、色々と使いやすくなっていますね。

ちなみにMMDを始めた後に思ったんですが、音楽の知識ないし、学校の音楽の授業も成績は良くなかったしで、ひとまずはUTAUよりもMMDを始めたのは正解だったかなと。UTAUに関しては今も変わらず好きなので、これから始めることもできますし。

で、MMDに話を戻します。

MMDの導入の仕方、基本的な操作など、有志の方がサイトやブログを作り解説してくださっているので、それらをたいへん参考にさせていただきました。本当に有難い事です。
それでも、わからないところは諦めたりもしてしまって、自己流でやってる部分も少なくはないかもしれません。自己流は悪い事ではないけど、いまだにMMDに関しては勉強することが多いです。

MMDを最低限は操作できるようになり、気に入ったMMDデータをDLしてはMMD上で眺めていると、とにかく楽しい!色んなモデルに、色んなモーションを流し込んで、めっちゃ楽しい!どんな言葉でも言い表せないほどに楽しい!!これがMMDの醍醐味の一つだと思います。

そんなMMDが楽しいという気持ちから、動画を投稿してみたい!となるのに時間はかかりませんでした。

そうして、初めてMMD動画を投稿したのが、2012年11月です。
↓これです……こんななんです。

や、MMD初投稿ということで言い訳しますが、モーション修正を全くしていないので(めり込みとか)、後で恥ずかしく申し訳なくなって非公開にしちゃってたんです。扇子持たせてあげたいモーションなのに、持たせてないし。ですが、このブロマガを機に久々に公開してみました。

これはカメラも自分で付けていて(というか、このダンスモーションに限らず、そもそも「カメラモーション」の存在を知らず、まして配布されている事を知らなかったという行き当たりばったり動画制作で)、ゆっくりでも常にカメラが動いてるんですよね、この動画。カメラを切り替える、固定させる、という発想というか概念が無く、やり方も分からなかったんですね。

カメラが常に動きっぱなしだと(短い動画なら良いのですが)、何だか見ていて不安定というか、落ち着かなくて。なので、これ以降は自分でカメラを付けるとき、ごく短い時間でもカメラを固定して動かないシーンを取り入れるようにしてます。
初投稿で、ちょっとだけ学ぶ事も出来ました。ラッキー棚ボタ怪我の功名ですかね。何だこの言葉。

さてさて、MMD動画の初投稿を機に、ひたすらMMDをさわって投稿しまくったりの日々で、気が付けばMMDを触り始めて9年目。え、丸8年は経ってたの?
なんか当時と比べて成長している部分は少ないですが、大丈夫なの???

ま、まあ、それでも作りたい時に作りたいMMD作品をそれなりに完成させ、ちまちま投稿してきました。もちろん、8年の間でMMDを毎日とか定期的に触っているわけではないので、短期間で連続で投稿した時期もあれば、長い間まったく投稿していない時期もあります。

それでも、カメラモーション等を配布してみたりと、さすがに始めた当初に比べれば、少しはMMDに関する知識は増えてるハズですし、少なくともここ1年くらいは、MMDを頻繁に触って投稿しています。

あー、あとですね、昔から今も家族と共用のパソコンを使っているので、あんま色々とツールとかDL出来てなかったりします。PMXエディタとか、前に使ってたパソコンではDLして使ってみたりもしましたが、プラグインが足りなくてイマイチ使いこなせてなかったです。

動画編集ツールとかも、前はパソコンにもともと入っていたWindowsムービーメーカーを使う事もあったんですが、なんか出来るだけ、ムビメカ未使用でMMDのみで動画を作る!て方向に力を注いでみたりもしてました。

1年くらい前にパソコンを新調したら、ムビメカ入ってないじゃん!となって、とにかく一つのpmmだけで動画を作って、それをMMDからAvi出力してエンコードして投稿!ってやってました。

それで今年の1月の後半くらいに、もともとパソコンに入っているWindowsフォトから、ビデオエディターを使って動画を編集できるのに気が付きました。…何やってたんだろう自分は。ただムビメカと違う部分も多くて、例えば画面切り替えにフェードが使えないっぽいので、MMD上でフェードっぽい表現をして…とかやってます。
結局はMMD上で出来ることは、なるべく全部やってしまいたい、というのが自分の癖?やり方みたいです。他にもMME未使用にするとか、なんか、そういう制限を設けて作る、というのも楽しいんです。

あーあーあー、話がよく分からない方向に逸れまくってるよ。

無駄に長くMMD触ってる割に、雀の涙ほどしかMMDスキルアップ出来ていないけど、とにかくMMDは楽しいし、出会えて本当に良かったなあと、一番に言いたい事はこれですね。
MMD最高だぜ!!!!!

ここまで読んで頂いたような方で、まだMMDを触ったことが無い方がいらっしゃれば、自分と同様に軽い気持ちでMMDを触ってみてほしいなって思います。

ただ、自分みたいに共用パソコンでMMDをDL出来なかったり、触る時間が無かったりと、色んな方がいらっしゃると思います。なので、無理にやれとは決して言えませんが、色んなタイミングが合った際には、MMDを触ってみる、というのを頭の片隅に置いておいて欲しいです。きっと楽しめるから。

「自分好みのMMD作品が無い」「MMDデータが無い」なんて声に対しては、「無ければ自分で作れ」というのがMMD界では言われます。自分も同意見ではありますが、上記の理由で、全ての人に対して一律に言うのは難しいとも思います。

視聴のみでもMMDは充分に楽しめるのというのも大きな魅力ですので、それぞれ皆さんに合った形でのMMDの楽しみ方を続けていって、いっぱいニコニコ出来たら最強じゃない?って思ってます。

やっぱり、滅茶苦茶に長くなりましたが、以上が私とMMDとの出会い、そしてMMDに対する考えの一部でございます。
文章へた過ぎ乱文ですが、最後までお読みいただきありがとうございました!

↓同時投稿の静画です。


※リサイズしてJPGにしたもの↓





コメント

トンゴ
No.1 (2021/03/14 10:44)
みなさんいろんな思いでMMD動画の投稿をしているのですね。
私の場合、MMD初投稿に使ったのはVer.7.02でした。MMD初投稿からしばらく間が開いたのですが、クレイモアの戦士たちに踊ってもらいたくてモデルを探していました。ところが誰も作ってくれていないので、自分で作ることにしたのです。
クレアさんの動画をニコニコ動画に投稿したところ、「これは期待」と言うコメントが入って、「見てくれて楽しんでくれる人がいるんだ」と思い、なんか最近はだらだらになってきた感はありますが、ちまちまと投稿を続けています。
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事