ゆっくりラジオ日記

自作動画を供養します【超動画供養とは?】

2018/04/08 19:02 投稿

  • タグ:
  • 超動画供養
  • 動画供養希望
  • ニコニコ超会議
  • その他
  • 供養
  • ニコニコ
  • ニコニコ動画
  • ニコ動
  • 超会議
【超動画供養とは?】

 皆様は「超動画供養」というニコニコ超会議の企画をご存知でしょうか?
 こちらの通り「再生数1000以下・コメント100以下・マイリスト10以下」の動画に
動画供養希望」のタグをロックして供養するイベントです。




 よく勘違いされやすいのですが「タグロックされた動画は、4月28日(土)・29日(日)
のニコニコ超会議「超テクノ法要×向源」ブースで行われる「超動画供養」にて、
蝉丸Pによる紹介とともに供養いたします。」とのことなので
投稿者本人がタグロックしなければ、イベントで紹介されない」ということです。

 自分も最初は「えっ、自分が知らない内にニコニコ超会議で供養されちゃうの?」と
誤解してしまいました。そういうことはないので、ご安心下さい。
 そもそも、他薦を有りにしてしまうこと自体が微妙に感じてしまいます。
 少し、個人的な意見をブロマガに書かせて下さい。


【超動画供養への個人的な意見】

 まず「(自薦・他薦は問いません)」というところが厳しいと感じました。
 もちろん、投稿者本人が納得した上で参加することは構いません。
 昔から「(作り切れなかった・没になった)作品を供養するかー」という言い回しも
多く、その延長線上での応募も納得できます。自分も参加済みです。

 しかし「気持ちの区切りをつけるための供養、または自虐での供養」と
他者から供養されること」は大きく異なるので「自薦のみでの参加にして欲しい
というのが素直な気持ちです。来年、また企画があればお願いします。

 運営の方々に好意的な目線で考えると、逆に「絶対に自薦でタグロックしろ!
それ以外はつけるな! 絶対だぞ!」という形にしてしまうと荒らし目的でつける人が
増えるため「他薦でもいーよー」というライトな形にしたという考えも出来なくは
ないような気もしなくはないです。

 しかし、それよりも「自薦オンリーのみで、ロックせずついてるタグはタグ通報」の
ほうが安定するのではないでしょうか。「タグ通報で中の仕事を増やすな」的なアレ
でしたら、本当に困るので微妙ではありますが (#^ω^)ビキビキ

 上記からの考えから、個人的に「タグロックしてない『動画供養希望』の動画を
見かけたらタグ削除していく」という方針で考えています。
 それで困る動画投稿者の方がいたら申し訳ありませんが、ご了承下さい。

 もし、どうしても「自作動画にタグロックしないけどタグをつけていたい」という
動画投稿者の方がいたらブロマガのコメントに残して頂くか、ツイッター
DMにどうぞ。DMはフォローして頂かなくても送信できます。
 ブロマガのコメント通知が遅れることが多いので、ツイッターか次に紹介する
お題箱」からのご連絡をオススメします。

 ツイッターアカウントをお持ちでない方は、動画説明文の文末に空白スペースを
4回打ってから「お題箱」に「【動画タイトル】のタグは消さないで欲しい」という
旨を伝えて頂ければ幸いです。動画説明文の文末に空白スペースを入れることで
ドラッグしたら青くなって確認できます。動画投稿者本人からのメッセージか
確認するためのことですので、是非よろしくお願いします。

 上記以外にも「再生数1000以下・コメント100以下・マイリスト10以下の動画は
供養対象
」という基準を運営側から出してしまうのも賛否両論の原因かもしれません。
 前向きに捉えれば「思い入れの強い動画から名作を発掘できる企画」という風に
考えられないこともありませんが、やはり「勝手に殺すなや…_:(´ཀ`」 ∠):」という
声が出てきても仕方のない部分はありますね。

 ただ、数字の区切りをつけずに「本人が供養したい動画は参加できる」と
してしまえば、某カテゴリに動画が偏りそうとか、有名動画に再生が集中してしまい
隠れた名作動画を発掘する効果が薄れてしまうのもありますね。
 他薦有りにしてしまう判断はともかく、そういう点も考えた上での企画としては
理解できます。(発掘企画としては、かなり後ろ向きではありますが)

 ちなみに「動画供養(ニコニコ大百科)」にも書いてある通り、
2010年にも同様の企画が行われました。こちらの関連動画もどうぞ。
 供養された動画は「この動画は供養されました」タグから見ることが出来ます。



 


【超動画供養へ参加決定】

 ゴチャゴチャ書きましたが、結論としては「自薦による供養はOK!」ということで
こちらの自作動画に「動画供養希望」タグロックしてみました。
 現時点で「再生:151 コメント:9 マイリスト:4」なので、余裕で参加できます。



 


 何故、上記の動画に「ゆっくり関連タグをつけていない」かというと
まとめにも動画タグが引き継がれるので、必要最低限のタグしかつけていない」ことが
理由です。そのため、他のタグは追加しないで頂けるようにお願いします。
 ただ「動画供養希望」に関しては、後々ニコニコまとめに引き継がれても
検索精度を著しく落とすことはないと考えているので、追加して参加します。

【関連記事】
ニコニコまとめの使い方【注意点】
ニコニコまとめの感想文【活用法】


【動画供養希望タグロック済み動画の宣伝企画】

 応募条件内の「動画供養希望』タグロック済み動画」を対象として、
自分好みの名作動画に広告チケットを使う企画です。
 少し長くなってしまうので、次の記事で紹介していきます。
 皆様も「デイリーダブルボーナス福引キャンペーン1日1回無料(4月18日(水)まで)
を引いて、お好きな動画を宣伝してみて下さい。

 もし、次回の記事から削除を希望する方は、申し訳ありませんが先程紹介した方法で
ツイッター」あるいは「お題箱」からご連絡下さい。
 上記の説明で分かりにくい方はは「削除依頼の解説記事」をどうぞ。
 お手数をおかけして申し訳ありません。


【応募条件内の動画供養希望タグ動画を探す方法】

 再生数・コメント・マイリスト数を限定検索するのは「ニコニコ超検索」が
とても便利です! こちらように、詳細検索することが可能です!
 動画投稿日・再生時間まで範囲検索することが出来ます!




 タグロックは「タグ編集」あるいは「【編集】」をクリックして確認できます。






 こちらの通り、タグの隣に「鍵マークがあるものはロック済み」です。
 タグのロックは動画投稿者の方だけが可能です。
 他薦で「動画供養希望」タグが追加されている方は紹介しませんので、ご安心下さい。






【個人的に好みの供養動画を探す方法】

 現時点で「動画供養希望」タグは「4539件」と、かなり多いです。
 そして、ニコニコ超検索で応募条件内の動画を限定して検索した結果
4188件」と出ました。そして、今後も動画数が増えていくと考えられます。
 申し訳ありませんが、全動画を1件ずつ見ていくことは出来ません。

 そこで、大雑把に自分が興味あるカテゴリ・タグについて調べることにしました。
 タグ検索だけではなく、キーワード検索も使うことで絞り込むことが出来ます。
 しかし、キーワード検索の場合は動画説明文に載っているだけの動画も
検索に引っかかるので、きちんとタグがついているかの確認もお願いします。

 以下の全ての「キーワード」+「動画供養希望」でニコニコ超検索のリンク集を
作りました。自分と同じものに興味のある方は、是非検索してみて下さい。
 また、ダメージを受けそうな知り合いの方の動画に他薦でタグがついていたら
コッソリ削除してしまうのも優しさだと思います (ヽ´ω`)

【キーワード検索編】
ゆっくり ・CeVIO ・UTAU ・VOICEROID ・ゆかり ・ずん ・きりたん
VOCALOID ・初音ミク ・MMD ・MikuMikuDance ・AviUtl 
ニコニコインディーズ ・NNI ・オリジナル曲 ・演奏してみた 

技術部 ・手芸部 ・科学 ・講座 ・解説 ・朗読 ・作ってみた ・描いてみた 
配布 ・素材 ・料理 ・動物 ・旅行 ・車載 ・
part1 ・第一話 ・単発 ・最終回 ・完結 ・TRPG ・劇場 ・字幕 


【タグ編】
ゲーム ・実況プレイ動画 ・歌ってみた エンターテイメント 


【まとめ】

 賛否両論のある企画ではありますが、自薦での供養動画のみを対象とした
名作動画発掘イベントとして捉えて参加したいと思います。
 タグロックされた作品の中から、自分好みの素敵な動画を紹介していきたいですね!


【関連記事】
隠れた名作動画を発掘する方法【ニコニコ超検索】
【おすすめタグまとめ】隠れた名作動画を発掘する方法【ニコニコ超検索】
ニコニコランキングメーカーを動画発掘に使う方法【埋もれた名作を発掘する】
【ブロマガ】解説・紹介系の記事のマイリスト
ツイッターのモーメント

【連絡先】
 何かアドバイスやご指摘等ありましたら「感想や連絡のある方は、こちらから
どうぞ【匿名で送れます】
」のお題箱に誰でも匿名でメッセージを送れます。
 ブロマガのコメントの場合、通知が遅れることもあります。
 匿名希望の方やお急ぎのご連絡がある方は、上記のリンク先からもお願いします。

【最後に】
ニコニコ・ニコニコ超検索の中の方々、各関連サイトの方々、
動画製作者の方々、本当にありがとうございます!


コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事