ユウ☆のまったりブログ

セブンスドラゴンⅢ キャラ設定リナリア編

2015/11/11 22:36 投稿

  • タグ:
  • 登録タグはありません
  • タグ:
  • 登録タグはありません

 こんばんわ、ぼくです。 疲れていたので今の今まで寝ていました。

 それではとりあえず今回の主人公リナリアについての設定をふわふわと書いていきましょうか。

 リナリア
 何か意味があるのではとこの言葉で検索するとお花の姫金魚草が出てくると思います。というわけで彼女の名前はお花から取ったものになります。
 ルナとミスラじゃわざわざ月と太陽なんてことしてましたが、そういうのは今回はありませんね。だってこの名前元々はPSO2のほうで使用している子ですもの。以前esがどうたらこうたら言ってるときにもこれは書きましたね。 これは私がPSO2で新キャラを作るたびにお花から名前を探していることが原因というか由来になります。人の名前にして違和感を覚えない花の名前あるかなーっと色々探した末に見つけたわけですね。花言葉は、私の恋を知ってください 幻想 です。 ポジティブにもネガティブにも感じられるこの言葉がなんかいいなあと思い、略したときにリナと呼びやすいのもポイントになりこの名前になったはずです。



PSO2内でのリナリアはこんな感じです。こちらではツインテールですね。あとおっぱいおっきいです まあこのPSO2での彼女とはまた別のリナリアということで今回は設定されていますが。

 さてそれではナナドラ3内のリナはどういう子なのでしょうか。
 まず基本的にはルナのように明るい子になっています。そしてミオちゃんに突然おなかすいたの?とか聞いちゃうくらいフリーダムです。 職業デュエリストをセブンスエンカウントで選択していますが、これは彼女自身デュエリストだからです。ガチよりエンタメ重視のプレイヤーで勝利にはこだわっていませんが、なんだかんだ最後には勝っちゃうことが多いようなそんな子。
 今回セブンスエンカウントを見に来たのは近くで小さなデュエル大会があって、それが終わって噂のゲームを見に行ってみようと思ったのが始まりです。当然ながらS級チケットなんて持ってなかったので門前払いENDでしたが、偶然にもミオちゃんがいたおかげで一緒に入れました。デュエリストたるもの運を引き込まないといけませんからね、これも彼女の運の強さなのかもしれません。

 そしてこの子、ルナの血を引いています。しかしリナはそれを知りません。いまやおとぎ話とも言える伝説の13班の血を引いていると周りに知られたら面倒事や周囲から変な期待をされたり、彼女自身がそのプレッシャーで萎縮しかねないからという理由があったようです。これはルナ自身が望んだことであり、子供達には自由に生きてほしいからと他の13班メンバーも行っていたようです。ルナの直接の子には結局大人になるころにはばれてしまったのですが、ルナ自身がすでにリナの時代にはいないので、リナはこの先知ることはないでしょう。平穏にすごせていたら、ですが。

 英雄の血を引きながらもそれを全く知らずに平穏な世界で自由に生きてきたリナリア。 彼女はこの先重いものを背負っていくことになりますが果たして耐えられるのでしょうか。

 以上がリナリアの最初のキャラ設定となります。次はカトレアのほうを明日にでも書いておこうと思います。 ではでは

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事