主義も主張もないですぬ♪ww

今からフォートナイトを始める方へ④(武器編)<シーズン3情報加筆済>

2020/06/09 20:29 投稿

  • タグ:
  • フォートナイト
  • Fortnite
  • game
  • ゲーム配信
  • シーズン3

※記事の一部をシーズン3の変更に合わせ加筆・修正しました。
自粛生活が終わったこともあり、久々の記事更新ですね。シーズン2も終わりですが、今回は武器のお話です。

 フォートナイトには非常に多くの武器があり、初めてプレイした頃はどれを使ったら良いか、全くわからず悩みました。その辺りのお話と、多くのプレイヤーが当たり前に思っていることが本当か、もう一度疑問を投げかけるような話題を出してみようと思います。

バトルロイヤルは戦地に無防備で投げ出される
 どのプレイヤーも共通ですが、フォートナイトでは、何も武器を持たず戦場に放り出されるので、まず最初に武器を入手することから始めなければなりません。武器は建物の屋根や路上に落ちていることもありますが、基本は宝箱を開けることで入手できます。宝箱の位置は固定ですが、中身はランダムで同じ場所に行っても、決まった武器が手に入るわけではありません。また、青宝箱と呼ばれる、ランク上の宝箱がまれにあり、その場合中身の武器のランクが高いものが入っています。
 この武器のランクは武器の色で表され、一番ランク下の白から順に緑、青、紫、金の5段階になっています。全ての武器にこの5段階が存在するわけではありませんんが、武器ランクの上下関係はどの武器でも共通となっています。

武器をグループで考える
アサルトライフル・バーストアサルトライフル
 近くから遠くまでオールラウンドで使える標準的な武器です。よくどちらが良いのかという話題を耳にしますが、正直、好みです。アサルトライフルが、一発ずつの玉を比較的照準通りに発射するのに対し、バーストアサルトライフルは3発ずつの玉を一度に打てますが、銃身がブレるので玉は照準より拡散します。エイム(狙い)が悪い初心者の場合、ブレて拡散するおかげで、玉が当たりやすいとも言えるし、落ち着いて狙える距離にいる場合はブレないアサルトライフルの方が連続命中できる可能性もあります。

ポンプショットガン・タクティカルショットガン・チャージショットガン
 ショットガンというのは、散弾銃の事です。田舎に行くと、ハンターの方が鳥とか撃つ時に使っているアレです。樹脂製の筒状ケースに小さな鉛玉がたくさん入っており、それを一度に発射する武器です。鉛玉は短距離しか飛びませんが拡散しながら飛んでいきます。したがって、距離があると、届いても、いくつかの玉しか当たらないのでダメージは低いのですが、近距離で撃たれると多くの玉がまとめてヒットし大ダメージとなります。タクティカルショットガンの方が多くの玉を装填して、連続で撃つことができますが、チャージショットガンポンプショットガンに比べ、ダメージは少なく、どちらを選ぶかはこれも好みです。また、チャージショットガンは溜め撃ちができるタイプのショットガンで、1秒以上のチャージで旧ポンプ並みの威力を発揮しますが、チャージ時間が必要なため連続で撃つことができません。また、チャージ音が相手に聞こえるため、撃とうとして近づいていることがばれてしまいます。

拳銃・サブマシンガン
 この二つを同じグループにして良いか微妙ですが、攻撃間隔が短い点でまとめました。
 拳銃は意外と遠くまで届きます。また、リロードが非常に速いので、連続で撃ち、装填弾を撃ち切っても、すぐにリロードして、また連続で攻撃をすることができます。サブマシンガンは1発ずつのダメージは小さいですが、1秒間に12発も弾が出るので、最初から当たればフルシールドでもあっという間に倒せてしまいます。

スナイパーライフル・ロケットランチャー・ハンティングライフル
 この二つ三つは長距離を得意とする武器グループ。スナイパーライフルはスコープを使って、何百メートルも先のターゲットに照準を合わせ、大ダメージを与えることができますが、距離に比例して、弾がターゲットに届くまで時間がかかるので、動きを先読みをしたり、重力によって弾が落下することを計算したりしながら撃たなければなりません。ロケットランチャーは遥か遠くまで届きますが、ロケット弾の速度が遅いので、容易によけられてしまう反面、建物などを巻き込めば、爆発で大ダメージを与えることができます。ただし、うっかり自分の近くの壁などに当ててしまうと爆破ダメージをこちらも受けて自爆してしまうので注意が必要です。どちらも一発ずつのパワーがある代わりに、一発ずつの弾の装填に非常に時間がかかります。ハンティングライフルは、スコープはついておらず、アサルトと同じような方法で狙え、複数弾装填できるので、使いやすさはありますが、スナイパーライフル程のダメージは期待できません。

 他にも、ミシックと呼ばれるボスが持っている武器や、各基地で手に入る、頭にヘビーが付く武器やサイレンサー付きのものなどもありますが、どれも、下の名前や形から、上の4グループに当てはまるものです。

金武器なら勝てるわけではない
 ここが、記事として一番書きたかったことです。冷静に分析すると武器のランクアップはそんなに重要ではありません。「コイツ何おかしなこと言ってるの?」と思った方も多いでしょうが、上のグレードに持ち換えてどのぐらい強くなるかしっかり計算している方はどのぐらいいるのでしょうか。確かにランクが上がれば、攻撃力が上がり、リロードタイムも速まります。DPSなんて値もあったりしますが、それは全弾命中が前提です。ほとんどの武器は、白から金まで4段階アップグレードしても2割程度しか攻撃力が上がらないことをお気づきでしょうか。そしてヘッドショットはダメージ2倍1.5倍です。もう、何が重要か明らかですね。仮にアサルトの攻撃力が100と仮定した場合、白武器を金まで上げても120ダメージにしかなりませんが、白アサルトでヘッドショットすれば200150ダメージです。ここから武器は良いにこしたことはないけど、それよりエイムがんばるべきっていう事実が見えてきます。


 私はエイムが非常に悪いので、どんな良い武器を持っても瞬殺されることがよくあります。なので、極力遠方からしゃがんで落ち着てい撃てる環境を心がけています。しっかり頭に当てれば、相手を倒した結果、次の武器が手に入るので武器ランクなんて勝手に上がるのです。
 ただ、現状、ポンプショットガンだけは、4段階のアップグレードで5割近く強くなるので、ランクの重要視も理解できます。それでも、相手をしっかり倒していけば、良いポンプだってゲットできるのではないでしょうか。

 今回は、試合の中で、色々なことを考えることが難しい初心者の方にとっては、少し気が楽になる話題を伝えられたのではないでしょうか。
 激戦区に飛び込まなければ上手くならないなんて全くのウソです。まずは、人の少ない所でしっかり準備すること。そして、距離をとってしっかり頭を狙うことこそこが、最重要なポイントだと思います。

 シーズン3ではポンプショットガンが姿を消し、ヘッドショットは2倍から1.5倍に変更されました。代わりに、サブマシンガンに紫、金のグレードが増え、強力なものに進化しています。使ってみた感想として、上級者に最強は、チャージショットガンを使いこなすことのような気がしますが、初心者中級者にとっては、サブマシンガンが重要な武器になる気がしました。実際、私がシーズン3でビクロイを取っている試合は、全て最後のとどめをサブマシンガンで推し切った形です。また、この記事で筆者が示すヘッドショットの方がグレードアップより重要であるという力関係はシーズン3においても健在でした。


コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事