Blog「GEN学+」 

チラ裏2:就職活動ほど見て面白いものはない

2014/05/29 21:52 投稿

  • タグ:
  • 就活
  • 就職活動
  • 啓示
  • 思想
  • 辛口
  • 批判
  • 成功哲学
  • 自己啓発
  • 引き寄せの法則
  • 近況報告


就職活動に於いて同じ業種に3回以上拒絶された人間が四回目に謙虚さを謳い志望する事に失笑を禁じ得ない。
プロたる人事が不適合たる結論を提示した事を素直に聞く耳を持たずして何が謙虚たるか。


ところで最近、自己啓発本を読み始めた。
書庫に有るモノを再び手に取ったり、新たに手を出したり。

そもそも、私は5年前から自己啓発の必要がないと感じた時期が長かった。
引き寄せの法則」等、その年の私にとっては

「なんだ、この俺と同じ思考を持つ人間が世の中にいたとはな…めでたいこった。」

としか感じなかったのだ。
然し、近頃重要なテーマを神が私にお授けになられた。

それは、
「世界に情報は五万と溢れており、それを皆が知っている。然し、本当の意味で活用できるのは1%にも満たない。」
という事だ。
数あるセミナーで、私が感じた不安は、私が知り得るこんな素晴らしい情報をここにいる皆が簡単に学んでしまった。私の優位が崩されつつある。という事であった。
然し、皆違う。異なっている。

自分から、拾っていく不断の努力が必要なのだ。
だから、知っている事でも再吸収して応用し行動する必要がある。
だから全ての知識を収集するのだ。




私は人類の基礎能力を平等であると信じて止まない。
私が至りうる啓示は、私が優れているからではない。それは、神から愛されているからである。
故に傲慢から身を置ける。故に意志を曲げる必要もない。

今日も4時間睡眠でアラームを設定することなく予定の起床時間に起きる事が出来た。
天からの揺さぶりによる起床程、清々しいものもない。


コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事