南青山D.J のコメント

南青山D.J
No.180 (2020/12/27 19:38)
更新お疲れ様です。
実はここでコロナ論2や今回の感想などを書こうとする予定だったのですが、

今日の朝見た「日曜報道THE PRIME」でとんでもない
『緊急事態』が
進行しているのが判明しましたのでここに記入しておきます。
その回は「橋下徹氏、平井デジタル相、大野埼玉県知事」によるものなのですが

埼玉県知事の家庭内マスクの話から来年の五輪の話になり
橋下(以下橋)
「4、5月の時点で『法制化』するべきだったのに、そうしなかったツケが今来ています」
「外国から国内に入って来た人を、トレースするシステムをデジタルで考えなきゃいけないんじゃないですか」
平井デジタル相(以下平)
「今それを開発中です。できるだけ早く、オリンピックまでにはリリースしようと」
橋「義務化するんですか?」
平「使ってもらわないと入国させない、というところまでやらないと効果がないので、そうするつもりです」
橋「ぜひそれは『法的根拠』をもって」
 「今(接触確認アプリ)『COCOA』についても『義務化』するべき。でもみんな任意じゃないですか」
平「甘いでしょ、あれじゃあね」
橋「ぜひそれは『法的根拠』をもって『義務化』していただきたい」
平「やらなきゃならない、まさにそれはデジタルの出番」

さらに発言からはそのシステムが「GPSを常にオンにする」とあるように高度なものであることも判明。
とどめは
「(コロナ騒ぎによる)こういう事態だからそれも許されると思ってる。
お互いに守り合うという意味では義務化する必要がある」と。

ここにいる皆様は、そのシステム、受け入れますか?
実は橋下氏は既に
「日本がコロナ感染者が少ないのは、『感染者の行動履歴を追跡』してクラスターを発見してピンポイントで封じ込めてるから」といってるわけですが。

プライバシーの問題もあり、こんなのでは義務化に否定的な声もあがるでしょう。
橋「猛反対の意見もでてきますから」と話を振ると、
平「(義務化を)やらなきゃしょうがないでしょうね」

今回のQ&Aで採用していただいた話(ありがとうございます)
どころじゃないレベルになってしまってた!

以前、橋下氏と田村厚労相で
「コロナを5類にしたら把握や追跡ができなくなる」と言ってたし
さらには
「この状態は3、4年続く」と言っていたので

『特措法の1年延長』どころか
少なくとも田村大臣は3、4年続けそうですし、
いや、この監視システムが日本人全員に行きわたるまで
「コロナをものすごく怖いもの」にしておく必要があるのではないのでしょうか?
まさに今日の放送での平井デジタル相の
「こういう事態だからそれも許される」という発言がそれを証明しています。

また昨日のよしりん先生のブログ
「言論・表現の自由を守れるか?」の話にもありますがその状態、さもありなん。
なぜかといいますと、今号のSPAの年末特集企画
『男が選ぶ男』で
『首相になってほしい男第1位、好きな政治家第7位』がなんと橋下徹氏!
そして
『2020年に株を上げた第4位』が吉村大阪府知事なのですが、
本文には
「コロナ禍という非常事態がゆえに、決断力と迅速な対応がより評価される年となった」
とあります。

これ、よしりん先生が連載している雑誌で
ぶっちゃけ『ゴー宣読者』がこれなのですから
とてつもない非常事態なんじゃないでしょうか?

老人民主主義どころか、この世代もあかんのかも。

正直、SPAのゴー宣のページやコロナ論2を顔面に擦り付けてやりたくなりますね。

このコメントは以下の記事についています

継続入会すると1ヶ月分が無料です。 条件を読む

小林よしのりチャンネル

小林よしのりチャンネル

月額
¥550  (税込)
このチャンネルの詳細