チコリ のコメント

チコリ
No.113 (2020/12/17 12:02)
ライジング配信ありがとうございます。

今回で今頃になってやっと、よしりん先生の言う「本の力」!の重みが、わかりました。
「マスコミなんてもはや一切信用してはいけない」ということも。

思えば、20年前、あの戦争の真実を知りたくて、広大な砂漠を歩き疲れ、
「もはや、どこにも真実はない、誰も教えてくれないのだ」と、がっくり膝をつき砂漠から脱出した時は、
虚無感、絶望感から、「何も信じられない自分になってしまいました。

本なんてもう絶対読みたくない!という強い拒絶反応で、ただ生きていました。
心の空虚感を埋める何かが必要で、それまでほとんど読まなかった漫画を読み始め、
友人からオススメ漫画を借りまくり、何も考えないで読んでいました。

ある日読む漫画もなく、病んで、日記もつけられなかった私は、手持ち無沙汰で、
久しぶりに書店に入りました。何も考えなくていい、漫画を探すためです。
その店の漫画コーナで、「戦争論」に出会ったのです。

戦争論三部作は、最初から最後まで目から鱗がボロボロ落ちまくり、それまでの私の疑問にすべて答えてくれました。
私のモヤモヤした苦しみ悲しみは、雲散霧消し、瞬く間に美しい青空が広がり、爽やかな風が吹き抜け、
私は「ここに真実があった!!」という喜びで歓喜躍動致しました。

正に「本の力」以外の何者でもありませんでした。

子供時代からずっと、テレビがみられない環境で、この10年で初めて思う存分テレビを楽しめる環境が整い、
昭和の子供時代を取り戻す勢いで、今頃テレビ大好き、テレビ三昧の私だったので、
いつのまにか、本の力を忘れてしまっていました。
はずかしいです。

戦争論、が、本の力を証明していました。本当にそうでした。
今回、その事に気がつきました。今頃、思い出しました。今頃、本当に恥ずかしいです。
(よしりんの先生の)「本の力」しかない。

このコメントは以下の記事についています

継続入会すると1ヶ月分が無料です。 条件を読む

小林よしのりチャンネル

小林よしのりチャンネル

月額
¥550  (税込)
このチャンネルの詳細