さらうどん のコメント

さらうどん
No.163 (2020/11/16 18:20)
ライジング「ゴー宣」を読みました。

洗脳されていても、無自覚なら、心地良ければ、洗脳されていると思わない、洗脳されていることに気づきたくなくなる、というのは怖いですね。
現在の新コロのインフォデミックの中で、マスク率が90%以上くらいになってしまっている現状にそれが表れているのかもしれなくて、
自分は「ゴー宣」や「ライジング」を読んで「それはおかしい」「こんな状況が続くなんてうんざりだ」と思って、
よしりん先生や泉美先生の主張に同意して、今もライジングを読み続けていますが、
全体主義と戦うというのはどういうことか、というのを試されている気がして、自分でも日々の生活の様々な場面で選択や「抗い」を試されている感覚がありますが、
それが正しいのか、ひょっとしたら間違っているかも、自分はやっぱり弱虫だな、でもやっぱりちょっとずつでも強くならきゃな、などと、いろいろと考えながら生きています。
ここで思ったり書いたりしていることが、自分の「生き様」になるくらいにはまだ全然至っていないので、
よしりん先生や泉美先生の主張も、丸のみにするんじゃなくて、それをきっかけに自分なりに考えながら、自分の糧にしていければなあ、などと思っております。
ともあれ、今の狂った世間を、自分の身の丈に合った範囲内だけでも抗って何とか出来ればな、と思って、どうにか知恵を絞って行きたいです。


「トンデモ見聞録」を読みました。

海外には海外のそれぞれの事情があることを踏まえて、それぞれの主張やデータを客観的に冷静に見て行けば、
逆に、もともと日本人が歴史の中で身に着けていた「良い面」が見えてくるという構図が新鮮です。
日本人は歴史的に「ソーシャルディスタンス」にしても「密を避ける」にしても、自然に出来ていたのに、
新コロのインフォデミックの中で過剰に怯えた結果、滑稽な程に異常な行動で自分を縛ってしまっていることが見えて来ます。
また、免疫についても、もう一度よく考えて、落ち着きを取り戻すことが重要だなと改めて思いました。
テレビもラジオもネットも狂ったことばっかり言ってるので、コロナ禍以前には当たり前にあったことをを思い出すというか、
思い直す作業は大切だなと感じました。


「コロ問い」自分も書店で買おうと思っているのですが(アマゾンとかのネット通販で本を買うのはあまり好きじゃないので)、
青ネギさんの書き込みを見て、予約しなきゃヤバいのかな?と思ってきました。

このコメントは以下の記事についています

継続入会すると1ヶ月分が無料です。 条件を読む

小林よしのりチャンネル

小林よしのりチャンネル

月額
¥550  (税込)
このチャンネルの詳細