南青山D.J のコメント

南青山D.J
No.128 (2020/11/14 22:17)
今週のはじめから、ちょこっとコロナ陽性者が増えただけなのに
「第三派がきたぞ第三派がきたぞー」とやかましく

どこのマスコミも知事も政治家も怯えまくりで
ことに72にも書いた尾身会長と田村厚労相のあれ(今回の淑女画報にもとりあげられましたね)見てると
厚労省がマスク未着用者の乗車拒否を認可したように
もう駅の改札やバス乗車もマスク未着用ではできなくなるのではないかとすら思えてしまいます。

そして時浦氏はじめ「モーニングショー監視塔」見事だなーとおもいつつ
今回のモーニングショーにはひっくり返りましたよね。
岡田氏にしろ、玉川氏にしろ、橋下氏らの意見と同じになったいうか。
以前から橋下氏言ってるんですよね。

「政府と地域の視点は違うから『知事に従ってくれ』というメッセージをだすべき」

「今の法律が知事が動けないのですぐに国会開いて自治体の長が強制権をもてる権限を与えるように法律を改正するべき」

「今は強制的にするというシステムがない、ブレーキシステムを国がつくる」

「要請なんだから守る必要はない、誰も守らなくなれば『強制するしかなくなる』」

「歌舞伎町や大阪ミナミのような危ない発生源『感染の震源地』はピンポイントで活動を停止させボヤをボヤのうちに止める」

「夜の街にピンポイントでPCR検査を強制すれば感染は止められる」

「すぐ止めて追跡し拡大しないようにする」「コロナは把握、追跡できれば怖くない(吉村知事も)」

「5類なんかにしたら把握できなくなるし、追跡できなくなる」

「PCR検査は玉川さんとこみたいに全員検査でなく近くに感染者がでて自分も感染してないか『不安な人』が確認をするために、安心感を得るために(9/13ミヤネ屋)」

「家庭内が感染源なんだから家庭内でマスクをするのは常識、普通(これ田村大臣とTHE PRIMEで)」

で、田村大臣も9/30のミヤネ屋で

「マスクをみんながしていればそう簡単には感染しない、飲食店で感染するのはマスクを外すから、そして大きな声で話しだす」
「マスクを外して大きな声で喋るという機会をどう減らすか」言うてたし

というふうに今週の尾身会長や田村厚労相の発言にしろ
今回の玉川氏や岡田氏の発言にしろ
別に驚く話ではなく

橋下徹氏をはじめ「日曜報道THE PRIME」が
以前から言ってたことに
彼らが賛同してきたというだけの事なんですよね。
そしてモーニングショーの監視塔などでもとりあげた発言しかり
「日曜討論」で国民民主党の岸本幹事長代理まで橋下氏と同じ「知事に権限を」という発言しかり

結論としては橋下氏らの意見に収斂されている、すなわち
もはや橋下徹氏および「日曜報道THE PRIME」は
というより完全な「対コロナの『権威』」となっているわけです。

また、今週の吉村知事の「手洗い、うがい、『マスクの徹底』」でわかるように
これって「家庭内が感染源なら家庭内でマスクの徹底は当たり前」となるわけで。

また今日(11/13)の「ウェークアップぷらす!」では北原教授が
「感染経路がわからない、わからないところを明らかにしなければいけない」
なんて「コロナ追跡システム」ですかー!

彼等が推進する「マスクとコロナ追跡システムの義務化」に代表されるように
もうすでに「監視社会、管理社会」がコロナ騒動で目前に来ていると感じずにいられないのです。

ま、いうまでもなくゴー宣とか見てればそんな必要ないってわかるもんですが。
しっかし「コロナ論」10万部こえてなかったとは思いませんでした。

正直「日曜報道THE PRIME」にも監視塔やってほしいですね。
あの番組の政治家、知事、閣僚への影響はものすごいとしか言いようがないです。
だって尾身会長にしろ、田村大臣にしろ、あちこちの知事にしろ
この番組で言ってたことを実行してるんだもの。
それを時浦氏やこのライジングの読者たちがどう思うか、気にはなっています。
そんなふざけた管理社会や監視社会にしないためにも。戦い続ける意思で。

あー、コロ問い、発売楽しみだー!!

このコメントは以下の記事についています

継続入会すると1ヶ月分が無料です。 条件を読む

小林よしのりチャンネル

小林よしのりチャンネル

月額
¥550  (税込)
このチャンネルの詳細