創作茶魔語(絵無し)千手観音菩薩 のコメント

ちょっと、悪魔的発想が・・・(´°щ°`;)ミミ

書かない方がいいかも、とは思いましたが、私のイタズラ心がどうにも・・・(∵٥)ミミ

もしも、よしりん先生が、飛行機とか餃子店でマスク着用拒否してトラブったら・・・?

マスコミは果たしてその著書『コロナ論』を紹介せずにいるのか??
それこそ視聴率1%=100万人以上のテレビでもって、玉川徹氏らに対して宣戦布告とかしちゃったり???((ಥψಥ))ヘケケケ

「新しい生活様式」一文字変えて「アホらしい生活様式」・・・一文字変えてウケるのであれば、
「ブタらしい生活様式」もありでは?
家畜どもにはより相応しい?
否、「ブタは実は筋肉質だから、ブタに失礼…」なんて、そんなつまらんツッコミはもういいから・・・?

ともかく、「SPA!」『ゴー宣』に目白押しに記されていたように、
この夏、この狂ったアブノーマルのために、どこもかしこも発狂した畜群によって、これだけ気の触れた光景が繰り広げられたんだぞ!と、
おい!玉川徹よ!責任とれるのか!?
●「奇異summer~~~!!(貴様~~~!)」と。

もうこちとら、科学的根拠よりも単なる権威主義で、自分たちに都合のいい「専門家」を祭り上げるための、
かつてハンセン病で小笠原登を陥れたような薄汚い手口は、歴史から学んで分かっているんだからな!

お前のそのマスクを、その分厚い面の皮ごと剥ぎ取ってやる!
恥を知るがいい!苦悶して地面に這いつくばるがいい!
……なんて、そうなれば溜飲は下がるけれど・・・・?σ(´゜°`;)


以前、トッキー氏もブログで紹介されていましたが、
玉川徹氏は、自分で取材とか調査とかは一切しないで、会社が言ってきたことをそのまま言う…みたいなことをインタビューで答えて、
その「無思想性」を露呈させていました。
それゆえか、その発言に一貫性が無い、筋が通らない、薄っぺらいということもしばしば。
そして、そんな玉川徹氏を支持している日本人はわんさかいると…。

前々回のライジングで、日本人は「ビジョン」が無いニヒリストばかりと。
ビジョンも思想もなければ、人はそりゃあ畜生どもと同様に、とにかく「生きる」、それだけが人生の命の意味になるのも当然だと。
自分たちはただの家畜ゆえに、社会・経済・文化を崩壊させたことに何の「呵責の念」も「痛痒」も感じないと。

そんなあなた方は子どもたちに一体何を伝えられるのだろうか?\\\щ(゜"°щ)///ナア?
家畜として、誰かの、グローバリストやGAFAの食い物となる喜びか?
「新しい生活様式」という名の農場で、ただ餌を食らう時以外、人間として生きることを封じるマスクか?


YouTubeもガッツリコロナ脳に罹っているようですが、
そもそもYouTubeは、YouTube自体に何か思想があるわけもなくニュートラルなもので、
基本的にはただ面白ければ、便利であればいいというものでしょうから、
「ポストトゥルース」―真実よりもただウケさえすれば、フェイクでも何でもいいと?

玉川徹氏もYouTubeも似た者同士。同じ穴のムジナかと。
だからこそ両者とも、人々をAIに支配させたいという欲求が生まれると。
要するに、自分たちのやり方生き方に、面倒な「責任」を負いたくないと。

昔NHK教育で放送された『ボーイミーツワールド(目覚めよ少年)』という海外ドラマで、
(詳細はうろ覚えですが)主人公の少年が色々デタラメな自由を主張してクラスメートを扇動したものの、誰もついてこなくて、
うちひしがれているところに、先生が「“自由”というものには“責任”が伴われなければならないんだよ」と。
その先生は確か、大体玉川徹氏と同じ位の年の設定でしたかな?

人間なら、その生き方に、その自由に責任を持つのは当然。
ましてや国民・主権者なら、自分たちの自由・権利に責任を持つのは当然。
そして国の社会・経済・文化―日本の場合は皇室も―を守る責任を持つのも当然。

AIには「ドラえもん」や「鉄腕アトム」「C3PO」などのように「人格」は無いけれど、
もはやそういった「人間性」まで煩わしいと。
面倒で厄介な責任を負うくらいなら、自由なんか権力にでもAIにでもくれてやらあ!とか、
確かにもう、「人間じゃねえ!」ですな。((✺皿★))

「まず闘わなければ調和は生まれない」と言った岡本太郎氏なら、これをどう思うのか?


「今晩何食べる?何買ってこようか?」
「何でもいいよ♪」
「その何でもいいっていうのは一番困るんだよ」みたいな。

ルアーフィッシング始めた頃は、釣具店に行って、その膨大な数・種類のルアーに面食らうわけですが、
最初のうちは、本・雑誌に紹介されていたものを取りあえずと。
だんだん経験を積んで、自分のフィッシングスタイルが確立してくると、どういったルアーが自分の釣りに必要か分かってきて、迷いも無くなってくると。

ビジョンがあれば、自分たちのスタイルが確立できる。
スタイルが確立されれば、責任をもって自由の選択ができるようになる。
『戦争論』のラスト「自分を一番自由にしてくれる束縛は何か」。


ちなみに、私はまだまだ未熟者ゆえ、自分を「強い個」とは思っておりませんが、(ᴗ͈ˬᴗ͈)⁾⁾⁾ペコ
ぶっちゃけちゃいますと、それでも私めは確たる「ビジョン」を持っております。(ᴗ͈ˬᴗ͈)⁾⁾⁾ペコペコ
日本が自力のみで生きていけるような未来を獲得するために、アレをやってみたいと。
「立憲的改憲」「女性の地位向上」そして「共同体の再生」、いずれもそのために必要なステップと。
(鋭意研究中。友人たちにのみ小出しに伝えているだけなので、ここでは悪しからず)

自分のそのビジョンを鑑みれば、もし誰も彼もが同じくらいの巨大なビジョンをもって(「玄洋社」には遥か及びませんが…)、
それでバトったとしたら、世の中メチャクチャになるなあ…と。

と、そう考えますと、皆が皆最初からビジョンを持つ必要があるわけではなく、
例えば政治家みたいな人達がそれを示して、
多くの人々は、自身の国民・主権者としての思想からどのビジョンを支持するべきか?ということでいいと思います。

問題は、玉川徹氏やYouTubeのような、ビジョンも思想も持たず、自分自身に対する責任も誠実さもない「ルサンチマン弱者」が、
『新・堕落論』最終章にあったように、その「ルサンチマン弱者の観念」による陳腐な「ビジョンもどき」でこの社会のイニシアティブをとって、
「本当の弱者」をないがしろにして、
しかもそれを多くの人々が支持していることかと。

そうして、「マスク全体主義社会」の出来上がり……。|||‧̣̥̇٥‧̣̥̇□‧̣̥̇٥‧̣̥̇|||イカサマダアアア~!!


「ルサンチマン弱者」は畜群だから、これまたビジョンもどきの「グローバリズム」ともまた実に相性がいいと。
TPPで世界のGDPのウン十%の貿易圏が誕生…みたいなこと言われて、シビレてしまうみたいな。|||(;。Д゜;)|||

というわけで、明日の九州道場、師範方や門下生の告知から、期待値はそりゃあもうギャンギャンと!ハッハッハ(((ง ˙˘˙ )ว((ง ˙˘˙ )ว((ง ˙˘˙ )วハッハッハ
台風は空気を読んでくれたようで、ちゃんと心得てましたなあ!°⌖꙳✧˖(꒪ˇ∀꒪)フフ

九州だからって、くしゃみしたらやっぱりギロリと睨まれる?
「ハッ九州ン」と。。。(最後は邵もないオヤジギャグで失礼……(๑ᴗ͈꒳ᴗ͈)⁾⁾⁾ペコ…)

No.142 15ヶ月前

このコメントは以下の記事についています

継続入会すると1ヶ月分が無料です。 条件を読む

小林よしのりチャンネル

小林よしのりチャンネル

月額
¥550  (税込)
このチャンネルの詳細