丑三 やギ のコメント

丑三 やギ
No.63 (2019/09/29 16:56)

カレーせんべえさんの呼びかけ(>>57)に応じます。



よしりん先生が、自らのキャラクターで慰安婦像に扮して、その口から、慰安婦問題を解説した漫画に、SPA は、何を臆して、この作品を不掲載にしたのか分かりません。

WILL に場を換えて掲載された、この作品は、非常に面白くて笑えました。小鳥まできめ細やかに御茶目に真実に迫って描きあげられるのは、よしりん先生以外におられません。確実に、大傑作のひとつです。

作品の中で、慰安婦像をこけにしたわけでは無いです。先生が、得意のギャグ漫画を活かして、可愛くも可笑しみをもって、慰安婦像をデザインしただけです。

全セリフの語尾に脈絡のない韓国語を付けたのも、SPA 編集部は、嫌韓ヘイトに繋げられ、抗議されるのではと気になったのかも知れません。しかし、この語尾を他の馴染みのある外国語や外来語に置き換えると、嫌韓ヘイトで無い事は容易に分かると思います。

例えば脈絡なく、ハンバーガーとか、スマートフォン、ウィスキーとかに語尾を替えて読んで見てください。脈絡のないからと言って、韓国語がいけないとは感じません。

ゴー宣「少女像は神聖不可侵じゃない」は、慰安婦像を神聖視せずに、臆する事無く、慰安婦問題についての事実を常識人として突きつけただけです。ギャグ漫画の手法で、慰安婦の歴史から、現状に関して解説してあるだけです。

ギャグ漫画でもあるのですから、慰安婦像神聖視のあまり、笑いの焦点をずらして受け取ってはなりません。

宗教でもあるまいし、慰安婦像は、ただの彫刻にしか過ぎません。その現実の彫刻に対して、現実問題の真実を語っているだけです。まさに、神聖不可侵ではない現実問題なのです。表現の自由を萎縮させるほどのものでは有りません。

SPA は臆病です。臆病は、道理の通じない者らに道理をもって闘う力が有りながら、あえて闘おうとせず逃げる性根に有ります。逃げるが勝ちの場合も世の中にはたくさん有ります。しかし、報道機関が、それをしたら、おしまいです。賢くは無いです。

SPA は、道理に自ら背を向け、敗北したのです。不必要な逃げは臆病です。そこに定義は必要有りません。

このコメントは以下の記事についています

継続入会すると1ヶ月分が無料です。 条件を読む

小林よしのりチャンネル

小林よしのりチャンネル

月額
¥550  (税込)
このチャンネルの詳細