安倍屋 のコメント

安倍屋
No.1 (2013/07/07 20:51)
いつも動画を視聴させて頂いております。
本朝には、三大神勅に宝鏡奉斎の神勅があり、神社では御神体として鏡をお祀りしていますが、他者というのは自己を写す鏡だと思います。
よしふるさんの動画に寄せられている安倍晋三信者のコメントというものは、所謂ブーメランな訣ですから、よしふるさん、WFJさんへの批判の積もりが、却って自分達そして彼等が「今は支持する」安倍氏への批判に直結するものだという事がまるで見えていませんね。
思い込みや盲信は恐ろしいものだと思いますが、特に政治制度として民主制度を採る上で、この様に他者へ期待をよせ、それを理想化するというのは典型的な衆愚政治であり、現状での民主制度は害悪でしかないと思います。
動画にヒステリカルなコメントを残した人達も、僅かでも祖国(祖や家族)を想う気持ちがあるのであれば、他者に委ねるのではなく、自分自身の問題なのだと少しは自覚して頂きたいものです。
そもそも民主制度というのは外国で作り出されたものですが、これは不幸にも彼等は皇室を頂かぬ民ですから、その国家というものも、結局は単なる個人の集合体でしかありません。詰まり私利私欲の功利が目的となるのが必然であり、あまり上策だとはいえません。
それに輪をかけて戦後日本で憲法だと盲信されている日本国憲法という文書では「国民主権(臣民による皇室の解体)」「人権尊重(利己を正当化し和を乱す)」「平和主義(本来の平和を奴隷の平和へとすり替え)」という害悪をその原理としているのですから、この日本国憲法下では、憲法改正を含む、独立国としての国家運営など最初から不可能なのです。
ですから私などは政治的には憲法問題に取り組み占領憲法の無効確認を国会や都議会へと請願する運動に参加していますが、これは結局、表層的な政治運動でしかありません。
WJFさんの記事にもありましたが、私達日本人は日本人としての根っこを確認しなければならないのです。
私は有志と協力して皇朝の学問(國學)や祭祀を学び、その實踐・普及からやまとだましひの復元、日本の再生を扶翼する志を立てました。
もしもご興味がある様でしたら、ご一緒致しませんか?
・・・因みによしふるさんのお名前は天慶の乱を鎮めた小野好古からですか?

このコメントは以下の記事についています