TPPや道州制などのブロマガ

馬鹿なのか売国奴なのか

2013/05/02 00:00 投稿

  • タグ:
  • WJFプロジェクト
  • TPP
  • 道州制
  • 日中韓FTA
  • 安倍晋三
  • 西田昌司
  • 稲田朋美
  • 山谷えり子
  • 麻生太郎
WJFプロジェクトの記事を紹介します。このブロマガでは記事を紹介しているだけですので、WJFプロジェクトもご覧ください。
WJFプロジェクト:http://wondrousjapanforever.cocolog-nifty.com/blog/
2013年5月 2日 (木)
http://wondrousjapanforever.cocolog-nifty.com/blog/2013/05/post-64c1.html

TPP、道州制、日中韓FTA、消費税増税、水道民営化、電力の全面自由化、英語公用語化、対中国支援、移民政策。ビザ免除国の拡大・・・

次から次へと猛スピードで繰り出される売国のフルコースメニュー。

このままでは、日本はぼろぼろに弱体化し、本当に消えてなくなってしまいます。

それなのに、いまだに「安倍さん、安倍さん」と、安倍政権を持ち上げている人々がいるのはどういうわけなのでしょう。首を傾げずにはいられません。

例えば、randomyokoという方は、昨年の暮れ、竹島の日の政府主催取りやめに関してWJFが安倍政権を批判したときに、次のような動画をあげてWJFプロジェクトを批判しておられました。

この方が保守に「覚醒した」のは、韓国大統領の竹島上陸や中国の反日暴動が起きた、昨年の夏のことなのだそうですが、昨年の末の段階では、安倍政権の本質は、政治の知識のないこの方には、お解りにならなかったかもしれない。

しかし、今や、安倍政権が何を目論んでいるのか、国民の目に明らかになっています。

それなのに、どうして、いまだにこの方は、この売国政権への支持を煽っているのでしょうか。

彼らは、単なる馬鹿なのか。

あるいは確信犯的な売国奴なのか。

一体どちらなのでしょうか。

このまま安倍政権による国家破壊に加担して、100年後の日本人に対して「自分は正しい道を選んだ」と彼らは胸を張って言う事ができるでしょうか。

あるいは、彼らにとっては、100年後の日本など、そんなことはどうでもいい。

一時、自分の胸がスカッとすればよい。

一時、自分が何かの利益にあずかれれば良い。

そのように考えているのでしょうか。

あるいは、今何が起きているのか、この先何が起きようとしているのか、いまだに理解できないのでしょうか。

願わくば、全ての日本人が、在特会福岡支部長のように、正しい現状認識を持ち、未来に対する責任を真摯に果たしていただきたく思います。



WJFプロジェクト:http://wondrousjapanforever.cocolog-nifty.com/blog/

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事