ニコニコチャンネルメニュー

ブロマガ - ニコニコチャンネル

タイムラインー投稿者は語りたい

進捗報告:宇宙の色は何色だ 拡張色調補正

2020/02/07 20:49 投稿

  • タグ:
  • 動画編集
  • タイムラインの内側
今日は投稿日です。
投稿するのは
あかりデンジャラスシリーズ
最新回
EP02 Silver bullet

本当は一月中にと思っていたのですが、やる気元気根気が無かった。
実作業は一月21日ぐらいから。その前から録画やら下準備は行っていましたが、肝心の編集ができませんでした。土日適当に遊ぶと平日作業するしかないんですが、労働者なので家に着くと編集ソフト立てる気力がもうない。
改善策として、ここ二週間はソフト立てっぱなしでスリープさせていました。
あと睡眠。十分に寝たら家帰っても割かし気力の余裕が保持できますおすすめです。疲れてるなら無理に作業せず、とにかく早く寝ろ。
22:00就寝、07:00起床。これおすすめ。作業時間は確保できるが、だるくて作業出来ないって方にはお勧め。

さて今回は色調の補正について。
基本的にはこのサイトに刺激を受けて以来どうにか動画にも応用出来ないかと試しています。自分の投稿した動画ではTPSのやつとエリートデンジャラスで。

比較してみましょう。立ち絵はかれいさんちのあかりちゃん



こんな感じになる。←が変更後の映像
コントラストを上げているので、暗いシーンは暗くなってしまう欠点がある。

個人的にはもう少し特徴的な色みにしたいと思っていますが、基本的には不自然的なバランスではあるので、やりすぎると良くない。
映像はともかく、立ち絵は色味の変化が場合によっては致命的なことになるので。イラストレーターの方も色は意図あって着色していると思うので、本来の意図から脱することにもなるためで、この点からドット絵とか2Dのゲームも相性が悪い。

こういった色調整をする理由は楽しいからというのが一つ。もう一つは映画っぽく、というのが編集時の気分であるから。特にエリートデンジャラスの動画シリーズはかなり映画の影響が強い。今回は特に24fpsで投稿しようか迷ったぐらいです。



上記の色調はこの数値。「色調補正」はやらなくても良いかもしれない。
拡張色調補正が特に重要ですが、画像編集ソフト程高度ではないので苦労させられる。もし、
自分はこの数字です! と言うのがある方はぜひ教えてください。お願いします。

次は hunterの動画作りたいなと思いつつ、フラシムちょっと触りたい気も。


コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事