ニコニコチャンネルメニュー

ブロマガ - ニコニコチャンネル

四時六時のブロマガ

【第3回】あなたが選ぶ東方Best⑨・2015 【東方動画BGM支援】

2016/01/09 23:51 投稿

  • タグ:
  • 東方
  • 2015東方Best9
  • 東方動画BGM支援
  • 音楽
  • 東方自作アレンジ
どうも。今年もまたあなたが選ぶ東方Best⑨に参加させてもらうことにしました。
やはり去年と同じく、東方動画BGM支援タグより2015年に投稿のものより選出させてもらいました。
 今回は企画を知ったのが遅れてしまい、先回のように曲順までは考えてませんが、それぞれとても良い曲だと思いますから問題ありませんね!
 ではいってみましょう。紹介順は投稿が早かったものからです。

【東方】Underneath the Blue【インストロック】

雪花菜/okara 様

 インストロックと銘打ってありますが、結構寂しくもしっとりしたアレンジで聴かせてくれます。こういうのをシューゲイザーと言うのでしょうか? 内省的な感じです。
 丁度動画絵のような雰囲気のまま淡々と、だけどきっちりとサビは仕事してくれる、ありそうでなかなか無いアレンジです。変化球の電子音も含めて、各パート各音がきっちりと聴かせてくれる良アレンジです。

【東方】遠野幻想物語をアレンジしてみた【自作アレンジ】
 個々の楽器の音の絡みが上手く、特にギターのアレンジが練られておりとても感心しました。それを助けるようにミックスがとても良く、音の分離がはっきりと聴こえるのもポイント高いです。
 主旋律のピアノに盛り上げるバッキングは王道なれど、一癖も二癖もある技巧を効かせたギターには存分にやられてしまいます。お見事!

【東方自作アレンジ】Snatch the visibility【蠢々秋月】

さく/sasakusa 様

 がつんとくるエッジの効いたアレンジだと思います。その中でも溜めを効かせたアレンジには弱いんですよ私。サビに来るまでのダッ! タララララ~ラララ~があまりにも決まりすぎて、その後のサビにも一工夫欲しいくらいです。勿論今のでも全然悪いという感じはありませんよ。
 先回も同じ作者さんを選びましたが、いや~今回も好きですねこの作風。

【第7回東方ニコ童祭】 竹取飛翔 -MTK EDIT- 【東方自作アレンジ】

MTK 様


 動画説明文ではもっと長くしたいとありましたが、私としてはこれぐらいが丁度良いです。メタルばっかり聴いてるからこういうアレンジは趣味じゃないと思われるかもしれませんが、そんなことはありません。私はメロディが好きなんです。
 後ろで色々と混ぜこぜしながら主旋律を一本とおす良アレンジだと思います。

【第7回東方ニコ童祭】少女綺想曲 ~ Dream Battle アレンジ
 何かよく分からないオーラが漂う異色のアレンジ。静かな高揚感が湧き上がるような感じで、とにかく言葉にしづらい面白いアレンジです。いちいちアクセントになるような小技もあり、しっかりと作られた良作だと思います。
 コメントにワールドカップっぽいとありましたが、確かにフィールドというか大草原が似合います。原曲の格好良さが面白くスポイルされてるのもまた、アレンジの楽しみのひとつでしょう。

【東方アレンジ】レミリアお嬢様がヒロインの泣きゲーで終盤に流れる曲

人造人間59号 様

 まずは動画説明文を読みましょう。そして絵をじっくり見ながら音に耳をかたむけましょう。もう何も言うことはありませんね、はい。
 一応言っておきますと、真面目なピアノアレンジですよ。

[東方自作アレンジ] Sky Trip [原曲:スカイルーイン]

まりつみ 様

 爽やかさと哀愁を両立させるこの手腕には毎度うならされます。いつかエンディングで使わせてもらいたい、なんて考えてますがいつになることやら。
 楽曲を多数投稿されてますが、このレベルを維持されてるのは本当にすごいと思います。その中でも好きなこの一曲を選ばさせてもらいました。

【東方自作アレンジ】幻想浄瑠璃【ふわふわテクノ】

hakoiri 様

 あんまり騒がしくないアレンジで、落ち着いて原曲の良さを引き出してるのが感じられます。題名にふわふわとありますが、心地よい浮遊感が味わえる良アレンジだと思います。
 弦の響かせ方が九十九姉妹的にもにやりとさせられたりして。

【第7回東方ニコ童祭Ex】snow【東方自作アレンジ】
 先回もそうでしたが、意図せず今回も冬を感じさせる一曲が最後になりました。何と言うか、素敵ですよね、音が。しっとりと舞い散る雪のようにしんみりさせてくれます。
 原曲は春の氷精ですが、少し奇異なニュアンスを感じる題名とシューティングゲームらしからぬ優しさ溢れるこのメロディが好きです。

 急ぎ足で感想、紹介文を書きましたが、アレンジ製作者方々の励みになれば幸いです。
 ではまた!

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事