漫画家くずれの負け犬のブログ

>FC東京がMF橋本拳人のFCロストフへの完全移籍を発表 

2020/07/09 15:21 投稿

  • タグ:
  • サッカー
あう~(´;ω;`)

橋本に関してはデビュー戦から見ていて
最初の印象は「東京っぽい選手」だった。
FC東京の選手ってのはなんかとらえどころが無い選手が多い。
まぁ選手っていうかチームとしてもそんな感じだ。
守備的って言われるけど実際そうでもない。
どっちかというと「ボール持たれてても平気」くらいだと思う。

そんな中で橋本が何故頭角を現してきたのかはこの一点に尽きると思う。
「謎の決定力」
去年代表に選出された辺りから守備能力が非常にクローズアップされ始めたが
守備能力のみに限っていえば米本の方がずっと高かったと思う。
その米本(一番好きな選手だった(´;ω;`))を名古屋に追い出した要因は
つまるところ「橋本は何か点取る」からであり
米本は攻撃面での貢献が少なかったからだと僕は考えている。
あのスタイルで決定力も期待出来るというのはやっぱレアなのだろう。

橋本が評価されるのは、非常に嬉しい。応援していた僕も鼻が高い。

ただ問題は、この手の選手ってのは海外で活躍出来ない事が多いってことだ。
成功したのは長谷部くらいだと思う。しかもボランチかというと怪しい。
もちろんボランチもやってたが、ヴォルフス時代はサイドバックだし、今はリベロだ。
僕が「絶対に海外でやれる」と思ったジェフ時代の阿部勇樹も何も出来ずに
しかもジェフじゃなくよりによって浦和に帰ってきやがった(あの野郎!)。

まぁロシアだし、いけるっしょ、みたいな感じはあるが
大丈夫かなぁ…という老婆心が先に立つ感じだ。
何よりロシアリーグなんてどこもやってないし。

まぁとにかく頑張って欲しい。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事