科学者のニュースの読み方

橋下さんの連投ツイートを題材に国語の問題を作った『科学者のニュースの読み方』vol.23

2013/05/17 09:00 投稿

  • タグ:
  • 政治
  • 橋下徹
『科学者のニュースの読み方』vol.23
■橋下さんの連投ツイートを題材に国語の問題を作った

 毎度のことなのですが、橋下さんの連投ツイートは問題提起、主張、根拠などが整理されていないので、いらぬ連想を誘導しやすく、いらぬ反感をかいやすい。Twitterらしい使い方といえばそうなのですが、政治家の発信なので世間は戯言とは思わないわけで、脈絡くらい整えてから発信してもいいんじゃないかなと思ったり。そういう性質もあってあまりにも本質を誤解している人が多いようです。
 そこで、これはいい国語の授業の題材になるのではないかと思い、問題を作ってみました。

【問題】橋下氏の連投ツイートA~Cを読んで、次ア~カの解釈を、橋下氏の主張として合致するかしないか分類しなさい。
ア: 慰安婦制度はどの国でも戦時に存在した。
イ: 性欲処理は軍人には必要なので慰安婦制度は昔も今も必要だ。
ウ: 日本は慰安婦制度で苦しんだ人たちに詫びなければいけない。
エ: 今は合法な風俗業があるので、慰安婦ではなくこれを利用すればよい。
オ: 日本だけが戦時の慰安婦の適用を批難されるのは不当で抗議するべきだ。
カ: 日本が拉致および強制によって慰安婦をさせた証拠はいずれ見つかる。

 一応、彼の発信はわかりにくいだけで矛盾してはいないので、答えを導き出すのはそんなに困難ではないはずです。これで誤解が減るといいですね、橋下さん。

 最後に筆者の持論を簡単に。橋下さんの一連の主張は「言わない方がいい正論」だったなと思います。風俗で働く女性にある程度望まずになった人がいるでしょうし、軍が統率のために風俗へ行くことを禁じるのもわかります。なので、各方面の実情を配慮したら、形式上もっともだが、ひどく道徳観を欠いている恐れも大きいですよね。最初に心配になるのは、安倍さんは困るだろうということ。川口さんの件と同じく、目的がそこにあるかないかは別として国損を伴う与党への嫌がらせのように見えなくもありません。

■知る人ぞ知るトレカを再び計画中

 いづつは2年ほど前にピークだったのですが踊ってみたカテゴリのファンでして、「踊り手をトレーディングカードにしてみた」という動画を投稿したところ思いのほか伸びてしまい、「トレカの人」の二つ名をもつ踊ってみたのヘビーファンみもそとしてカテゴリで知られるようになりました。ところが、その後数ヶ月作り続け飽きを理由にやめてしまいました。ここ1年で新規に踊ってみたカテゴリに定着した人には「誰それ?」状態です。
 しかし、これで知り合った方々と最近話をすると「また作ってよ!」と言われることが多々あり、若干その気になってきました。再開するなら遊べるフォーマットで作りたいとか、踊ってみたカテゴリに限らなくていいんじゃないかとか考え始めています。そこそこ構想が固まってきたのですが、いかんせんやる気が伴わない。ぜひ、だれかあとひと押しをくださいませ。ちなみに、やるとなるとロゴ、シンボル、アイコンの類を作ってくれる絵師の協力がほしいところです。

Y. Izutsu / みもそ
Twitter: mimoso4

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事