ニコニコチャンネルメニュー

ブロマガ - ニコニコチャンネル

イエコンのブロマガ

【洋楽再エンコテスト】初心者のエンコード日記(不定期)④

2018/10/01 23:36 投稿

  • タグ:
  • 音楽
  • 洋楽
  • Youtube

広告やフォローありがとうございます!

見てお分かりの通り文章を書くのは苦手なのと、動画のエンコードの時間もあるので
ブログを放って置きましたが・・・

うっかりミスにより気付いた事があるので紹介したいと思います
音質・画質の比較用や昔にゴニョゴニョした物がHDD内に捨てずに残しているので、現在30テラまで膨れ上がりました

先日、間違って昨年つべでゴニョゴニョした動画を比較用にまたゴニョゴニョしまして…気付いてゴミ箱に捨てる時に

「あれ?サイズが違うなあ!!」と

Mediainfoで違いを比較すると何点か違いが

① 「Bit rate (トータルのOverall bit rateも)が低くなってる」

② 「Encoded date が、UTC 2018-09-19と最近差し替えられたようです」

数年前から音声のbit rateもこっそり下げて(かわりにOpusが出て来たので聴く分には128Kbps程度でも音質の判別はし難い)いましたが
動画まで差し替えを始めたようです

例①)2017年頃のMV
Bit rate : 1808 kbps → Bit rate : 1423 kbps
サイズ : 48.8MB → サイズ : 38.4MB

例②)2016年頃のMV
Bit rate : 3322 kbps → Bit rate : 2155 kbps
サイズ : 89.0MB → サイズ : 57.8MB

1Mbps以上下げている物もあり(もっと上もあるかも知れません)酷い状況です
どちらもEncoded date が、UTC 2018-09-19でした


視聴のみの方は気が付き難いと思われますが、編集時の比較で最近のMVは特に20-40MBクラスのサイズが増え、100-200%拡大時にブロック・ノイズが目立つとは感じていました
まさか過去の物を差し替え始めるとは、レーベルの意向ではなくつべ側の都合(回線が細い状態でもストレス無く再生、高速な読み込みなど)ではないかと思っています
他にも保存ストレージの圧迫の解消、つべRedとの兼合い等々もあるかも知れません

但しこれはMP4のみの検証であり、以前は再生や編集の自由度からWebMはゴニョゴニョして無かったので、差し替えは分かりません
また洋楽MVしか調べて無いので、他のジャンルは分り兼ねます

というわけで、昔ゴニョった動画は上書きせず、そのままが良いと思います!
圧縮技術の進化ではなく、劣化版差し替えだと思います…が
もしかしたら以前もサイズが小さい動画など、もしかしたらエンコード設定が変わっていて画質向上なんて例もあるかも知れません

追記

まさか最近の物は元々サイズ小さめなので
差し替えはありえないだろうと思って調べたところ・・・

例③)2018年5月頃のMV WebM
Bit rate : 2436 kbps → Bit rate : 2103 kbps
サイズ : 67.7MB → サイズ : 58.5MB

差し替えていました!!!

因みに、他の地域のつべは

Bit rate : 2682 kbps
サイズ : 71.4MB

日本はハブられているのか
洋楽MVに関しては、「つべは画質良い」ってのは崩壊しました

更に・・・音声はこれ以上変えようが無いでしょうと思ってましたが

AACファイル

Bit rate : 129 kbps → Bit rate : 127 kbps
サイズ : 3.44MB → サイズ : 3.38MB

微妙に差し替えていました!!!⊙。⊙

因みにOggファイルは同じでした


最近の物まで差し替えられてるのは保存ストレージを開放する為でしょうかねえ?
もう一つ日本からは基本見れない「vevo」チャンネルの閉鎖も関係しているかも知れませんね
どちらにしても日本の洋楽ファンは、ある程度のスキルが無いと他の地域や同等のMVすら見れなくなったようで残念ですね(´・ω・`)

さらに追記

どうやらYouTube Premium(海外のYouTube Red相当?)を始める為の準備だったのでは?
オフライン視聴の為、サイズを小さくしたんでしょうね…

ただ気になるのはPC版だと月額1180円、アプリだと1550円
YouTube MusicだけだとPC版月額980円、アプリだと1280円


コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事