ニコニコチャンネルメニュー

ブロマガ - ニコニコチャンネル

イエコンのブロマガ

【洋楽再エンコテスト】初心者のエンコード日記(不定期)①

2017/08/20 17:15 投稿

  • タグ:
  • 音楽
  • 洋楽
  • AviUtl

初めましてイエコンです。

文章は苦手なので、誤字・脱字・文法の間違い・・・等々あるかと思いますがお許し下さい

ブログは書く予定では無かったのですが、いつの間にかフォローして下さった方がいたり

気付かなかったのですが、広告して下さった方がいたりしたので

お礼も兼ねて書く事にしました


ありがとうございます



動画のコメントは文字数制限が厳しく、そちらに書こうとすると直ぐ制限に達するので

書ききれなかった部分も書くだけのチラシの裏みたいな物です


時間があれば全ての動画を「フレーム補完」して「50~60フレーム」にしたいのですが

AviUtlだと一部の動画で冒頭部分が瞬間的に前の場面に戻るような乱れが出る時があります


因みにAVSはこんな感じです


DirectShowSource("D:/mdn_ .mp4")
ConvertToYUY2()
super=MSuper(pel=2, hpad=0, vpad=0)
backward_1=MAnalyse(super, chroma=false, isb=true, blksize=32, blksizev=32, searchparam=2, plevel=0, search=3, badrange=(-24))
forward_1=MAnalyse(super, chroma=false, isb=false, blksize=32, blksizev=32, searchparam=2, plevel=0, search=3, badrange=(-24))
backward_2 = MRecalculate(super, chroma=false, backward_1, blksize=16, blksizev=16, searchparam=2, search=3)
forward_2 = MRecalculate(super, chroma=false, forward_1, blksize=16, blksizev=16, searchparam=2, search=3)
backward_3 = MRecalculate(super, chroma=false, backward_2, blksize=8, blksizev=8, searchparam=1, search=3)
forward_3 = MRecalculate(super, chroma=false, forward_2, blksize=8, blksizev=8, searchparam=1, search=3)
MBlockFps(super, backward_3, forward_3, num=50, den=1, mode=2)


私の場合は1行目がDドライブにある動画の指定、10行目のnum=50が元動画が25フレームなので倍の50フレームの意味です


冒頭部分の乱れを解消するために

初心者なりの考えで「もしかしたら頭の部分はブレンドする、0秒より前のフレームが無いからプログラムが悩んで一度合成したものに更に足して・・・みたいな感じ」

と言う沼っぽい考えで、もしかしたら冒頭に数秒ブランクを入れれば良いと思い

①拡張編集を表示し、タイムライン上に動画をドラッグ&ドロップ

②動画(青)音声(赤)のバー以外の場所で右クリック、メニューから「空フレームの挿入」を選択

③適当に「秒数」か「フレーム数」を入力。限界値を調べてませんが一応2-4秒程度挿入を指定して試しました。

④ファイル→AVI出力で、未圧縮AVIファイルを作成

⑤作成した未圧縮AVIファイルを指定したAVSファイルを作り(1行目の動画の場所指定を変更するだけ)AviUtlにドラッグ&ドロップして読み込ませる

⑥ファイル→プラグイン出力→拡張x264出力(GUI)Exで、mp4やmkvファイルを作成

⑦出来上がったフレーム補完された動画の空フレームをカットして完成

※②の空フレームの挿入は右クリックした場所ではなく、赤い縦線より前の部分になるので注意

※画質に拘らなければ④の段階でmp4やmkvファイルを作成して良いと思います、未圧縮AVIファイルは25-75ギガになるのでサイズが大きい為
 ⑤の読み込みの時間も相当掛かります


かなり作業工程と時間が増えますが、乱れは無くなりました

感想としてはやや遠景の動いている人物の輪郭がややモヤモヤするかなあと思いました、アップだと大丈夫です
これ以上のクオリティはAdobe After Effectsのピクセルモーションや本体価格以上の高価なプラグインを使うしか無いですね

もしくはパソコンをアップグレードしてSmoothVideo Projectを使うかでしょうね


それではこの辺で失礼いたします


コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事