yasaiのWoWsブロマガ

【WoWs初心者向けブログ第32回】ドイツ軽巡Königsberg紹介【シートライアル】

2015/10/14 07:04 投稿

コメント:2

  • タグ:
  • WoWs
  • World_of_Warships

みなさんこんにちは。

次の船紹介は高Tier日駆にする予定だったのですが、2015年10月13日~18日の期間限定で
ドイツ Tier V 巡洋艦 「Königsberg」とソ連 Tier VI 駆逐艦 「Ognevoy」を試用出来る
シートライアルというキャンペーンが始まりました。

艦これ勢としてはプリンちゃんアドミラル・ヒッパー級を目指してドイツ巡洋艦ルートを
進めていこうと考えているので、今回のお試し実装は嬉しいですね。

という事で、何とかKönigsbergをGETしてきましたのでレビューしてみたいと思います。

まだ細かな性能は確認しておらず、また戦闘自体もほとんど行っていないので
後から気づいた点は後日追記という事で。


Königsberg】Tier5独巡

いかにも装甲が薄そうな感じ。船体は細く長い。
主砲は3連装砲×3基=9門(前部1基 後部2基)



最大の特徴は第二砲塔と第三砲塔がそれぞれ左舷と右舷に寄って配置されている点


主砲は150㎜三連装砲を3基9門、魚雷は53㎝3連装魚雷発射管を4基(片舷あたり2基)
搭載しています。

諸性能に関して、以下の通り同Tierの日巡、米巡と比べてみました。

少し見づらくて恐縮です…
ピンクが最も性能的に悪い 緑が中間 青が良いという感じに色分けしてみました
KönigsbergOmaha(C)Furutaka
耐久243002680030700
装甲防郭15-50㎜76㎜13-76㎜
砲郭14㎜15㎜6-25㎜
装甲甲板16-20㎜13-37㎜35-48㎜
艦首・艦尾10-35㎜10㎜10㎜
装甲門数910(片舷7)6
口径150㎜152㎜203㎜
射程16.5㎞14.9㎞13㎞
発射速度8発/分8.6発/分4発/分
旋回時間30秒24秒36秒
散布角136m ※1135m122m
HEダメージ170022003300
発火率8%12%17%
APダメージ300031004700
魚雷門数12(片舷6)6(片舷3)6(片舷3)
射程6km5.5㎞10㎞
雷速64ノット56ノット59ノット
最大ダメージ137001173316267
発射速度0.9発/分1.4発/分0.8発/分
機動性最大速度32.9ノット34.3ノット34.9ノット
旋回半径680m600m750m
転舵所要時間6.9秒5.7秒5.7秒
隠蔽性海面12.4㎞13.5㎞12.2㎞
航空6.4㎞6.7㎞7km
※1 射撃管制装置改良1を乗せてしまった後の数字です… 元の数字が分からん…

【耐久・装甲】
防御性能とHPは同Tier巡洋艦の中でも最悪です。
対巡洋艦でのAP弾の撃ち合いには気を付ける必要がありそうです。
戦艦の主砲だと過貫通を起こし易くてかえって硬い!という事もあり得ますが
1撃死の危険もあると思います。
 
【主砲】
射程が16.5㎞と非常に長い点が特徴です。
砲門数、発射速度共に優れており、砲塔旋回時間も悪くありません。
ただし、最大ダメージと火災発生率に関しては他艦に劣るので、(特にOmahaに対して)
総合的に見て大きく優れているという訳でもありません。

弾速はやや遅めに感じましたが、15km圏内の巡洋艦であればそれなりには
狙える感じだったので、当てるのに苦労する程ではないと思います。

【魚雷】
片舷6門で雷速も速く、射角も広めのため、対駆逐での牽制用には十分な性能と
感じました。
Omaha等にも言えますが、対戦艦で使用するのは危険です。
島影を利用できればチャンスはありますが、装甲が薄いので即死しかねません。

【機動性・隠蔽性】
舵のレスポンスが他艦よりやや遅いです。
旋回半径自体は古鷹よりは優れていますが、近距離の駆逐を相手にする際は早めの
転舵が必要です。
また、Omahaのように両舷に砲が付いているわけでもなく、船速も遅いため
左右にクルクル転舵しながらの砲撃にはあまり向かないかもしれません。

【その他】
・水上戦闘機が何故か積めません。史実だと積んでるっぽいのに…
・ソナーは他国のものより魚雷、煙幕内駆逐の発見距離が+1kmほど長く優秀です。

【総合】
対駆逐では舵の効きが悪い点が不利だが、優秀な性能のソナーを上手く使えば
主砲、魚雷性能は高いため、問題なく対処出来そうです。

船速が遅く、紙装甲・低耐久のため、対巡洋艦・戦艦ではしっかりと距離を取って
戦った方がいいかもしれません。回避運動が必須ですが、あまり大きな転舵をしすぎると
速度を失いすぎて厳しいので斜め移動+微妙な舵切りがメインでしょうか。

総合的にはダメージ面でやや非力な所も感じるが、結構使いやすい船という
印象でした。近距離で集中的に狙われるとあっという間に沈んでしまうと思うので、
味方戦艦等にしっかり随伴してやや遠距離から支援砲火&近づいてくる駆逐処理で
稼ぐ感じだと思います。


追記)ランダム戦で更に数戦乗ってきました。感じたことをつらつらと。
   ・やはり弾道は素直で当てやすい 弾道が遅いと感じたと書いたが、
    12㎞地点への弾着は7.4秒とかなりいい感じだった。(青葉レベル)
    あまり試していないが、射程ギリギリの相手だと小口径の砲のため
    減速が酷く当て辛くなるのかもしれない。 
   ・最大角度で舵を切ると26.2ノットまで速度低下した。他の船の数値を
    確認していないが感覚的にはかなりノロノロ運転となり、やはり急なUターンは
    転舵後にVPを狙われる大きな要因になりそう。
   ・砲塔の旋回範囲はかなり広く、斜め前(2時の方向くらい)の敵に対して
    3砲塔全てを使える。
   ・魚雷の発射角が広い事も書いたが、改めて使用するととんでもなく広いことに
    気付いた。1~5時の方向、7~11時の方向まで魚雷発射可能。


次回は今回のキャンペーンについて、自分がどの船で4隻撃沈を取ったかなどを
簡単に紹介したいと思います。






コメント

かりも
No.1 (2015/10/15 14:19)
主砲射程が長く、接近戦でも速度のある魚雷を多数搭載していて殴り合いに強いなと感じましたが、艦載機なしかつ艦そのものの対空能力も低いので、日米両国とまた癖の違う良い調整に見えますね

わかりやすいまとめありがとうございます
yasai (著者)
No.2 (2015/10/15 20:21)
>>1
コメントありがとうございます
ご指摘の通り水上戦闘機が無く、舵の効きも悪いので空母に狙われると結構厳しい感じですね。
自分はまだまだ使いこなせていないのでオマハの50~70%くらいのダメージしか稼げていません…
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事