イーバウ観察日記

【神】忌まわしい三日月 -クロム・クルアハ-

2016/04/17 22:44 投稿

コメント:3

  • タグ:
  • サモンズボード
  • 攻略
  • 顕現
  • クロム・クルアハ
  • コーカスチャレンジ
  • 【神】

マグ・シュレフト【神】忌まわしい三日月
の攻略記事になります。
新顕現のクロム・クルアハ。天使シリーズ付随の顕現タイミングだったため、サマエルかと思われていましたがまさかのケルト神話から顕現。そういえばクーフーやヌアザのシリーズの顕現来てなかったんでその枠ですね。

◆ステータス

これでもかというくらい火属性メタな性能。単体での1000回復ループは非常に優秀ですが、ディフェンスタイプオンリーなせいでかなり使いにくいイメージ。
LSも最大5.4倍と一見良さそうに見えて火ディフェンスがかなり少なく、汎用性の低さが気になります。

ダンジョンは敵が火属性しか出てこなく、水属性を使えばある程度安定するものの、雑魚敵の防御が異様に高く2.5倍程度のLSだとなかなか貫けません。さらにプラスして敵の攻撃も高く、ターン制限もシビアです。サモボの慣例である「微妙駒のダンジョンは高難易度」を如実に体現したダンジョンと言えるでしょう。

◆パーティ

コーカスのLS2.3倍では道中の雑魚敵を3体で囲んでも水属性以外は1しかダメージを与えられません。
ターン制限もあり、コンボだけでは処理が追いつかないので呪い2持ちのジェド・マロースをメインに構築します。
残り2枠はボスの発狂封じの第十使徒、ダメージ減少打ち消しのグランストラスターです。
敵の火力が高く囲まれるだけでジリ貧になるため全員副属性は蒼。
ソウルはジェド・マロースにはリジェネとフロア1を早く抜けてしまったときに事故らないよう封印体制、第十使徒には試行回数を稼いだときにより成功率が上がるようにバインド体制を振っています。


◆フロア1
隙をつく、つかれるがランダムで発生します。

ターン制限ギリギリでないと解けないスキル封印をかけられます。
敵全員にバリア、防御アップがついており、並ばれるとほとんどダメージを与えられません。
順当にいくなら1体ずつおびき出して処理するべきですが、コーカスパでは4体囲みでも半分程度しか削れないため、ジェドマロースを真ん中に上げ、攻撃だけでなく被ダメすることで呪い状態にして突破します。
水属性20倍呪いなら3ターンで倒すことができます。


◆フロア2
攻撃力がやたらと高いフロア。


リンカとウルドがスキルを撃ってきます。

ウルドのスキルはHPを1%にした上でダメージを与える=即死スキルなので、真っ先に処理しましょう。
HPは非常に低いので1体で殴れば倒せます。

リンカのスキルはこのダンジョンで初登場となる「HP回復上限低下」

HPを一定値(今回は12000)以上回復できなくする状態異常です。
いくらHP倍率がかかるリーダーを使っていても、HPが12000のときに回復すると回復量が0になります。

ここの敵は火力が単体でも4桁あり、囲まれると1発2〜3000のダメージを受けます。
数回囲まれると終わりなので、確実な処理を心がけましょう。
コーカスパでは1列に並んだ敵にジェドマロースの呪いをかけて突破しています。
攻撃力が高いため、呪い2ターンで倒せます。


◆フロア3
確定で隙をつかれます。


隙をついて使われるスキル。

隙をついて一度かかっているスキル封印を打ち消し、その後12ターンのスキル封印を付与されます。
このターン数が厄介で、残ターン2まで耐えてからボスに行かないとボスの発狂時にスキルを封印されていて問答無用で負けます。
敵の攻撃力はそこまで高くはないものの、囲まれると馬鹿にならないので、
「囲まれないよう頭数を減らしつつ、ハートを拾って回復しながら敵を全滅させないようにターンを稼ぐ」
というプレイングが要求されます。
幸いハートアップがなくても毎ターンハートが出現するので全体化を積んで回復しながら戦いましょう。

コーカスパではフロア1と同じくジェドマロースを囲ませて呪い状態にすることで突破しています。


◆ボスフロア
長く苦しいターン調整の末たどり着くボス、クロム・クルアハ。

HPは70万
先制でこちらに30ターンの左右矢印バインド、敵に80%の被ダメージ軽減を付与してきます。
さらに残39ターン目にHPを1%にしてから25000×3ヒットのダメージスキルを撃ってきます前のフロアで残ターン調整をしたのは、この即死スキルに無敵やスキル封印などのスキルを使って対処するためです。
無敵状態でスキルダメージを防ぐことは可能ですが、HPを減らすスキルは無敵を貫通するため、HP1のまま戦うことになってしまいます。
このターンに確定で高火力スキルが来ることを利用し無敵反射で倒すことも可能ですが、被ダメージ減少は反射ダメージも軽減するため、ワンパンするならグラストでの打ち消しが必須です。
復活LSならば一度死んで復活することで対処でき、さらにバインド状態の解除、バリアの復活などの恩恵が受けられます。
コーカスパでは第十使徒のスキル封印を使って対処しています。

39ターン目以降は普通のボスになるのですが、クルアハの特徴として「全ての攻撃に全マスすり抜け500ダメージトラップがついている」という点が上げられます。
このためトラップパで戦うのが困難であるだけでなく、長押しで見られるスキル範囲が全て全マストラップ扱いになってしまってわからないという事態が発生します。
そのため昔のサモンズのように構えの名前から範囲を判断しなければなりません。

こちらが構え名と範囲になります。
三方煉火の構え 左2マス
三方螺旋の構え 下2マス
三方大火の構え 右2マス
三方焔天の構え 上2マス
全方発光の構え 周囲12マス
四方斜火の構え 斜め列

全方発光の構えのみ3000ダメージ、残りは20000ダメージです。
またこちらが残り2体になると発狂し、39ターン目と同じHP1%にしてダメスキを撃ってくるので頭数を減らされないよう注意して戦いましょう。

コーカスパでは被ダメージ減少を消し、スキルで25倍呪いを入れて必死に延長し、コーカスやグラストのスキルで削りつつスキルが当たらないようお祈りをして勝利です。

長く苦しい戦いだった…

コメント

oodako
No.1 (2016/05/21 08:01)
初めまして!ツイッターから寄らせていただきました
攻略ブログ参考にさせていただいておりますm(_ _)m
急に失礼かとは思いますが、ボスのスキル範囲の部分をLobiで共有させてはいただけませんでしょうか?
無断転用は失礼だと思いコメントさせていただきました
是非よろしくお願いいたします

これからもブログ頑張ってください
やんま (著者)
No.2 (2016/05/21 10:24)
>>1
米ありがとうございます!
すこしでも多くの人のクリアに繋がれば嬉しいので共有してくださって大丈夫です!
oodako
No.3 (2016/05/24 17:39)
返信ありがとうございますm(_ _)m
今回はわたしだけでしたがおかげさまで無事クリアすることが出来ました
次回復刻の際には転載させてくださいませ
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事