日々是創作

PHANTOM REPORT制作後記という名の反省会

2020/04/26 09:00 投稿

コメント:4

  • タグ:
  • 東方project
  • 東方MMD
  • 秘封倶楽部
  • 森の民やむぅ


PHANTOM REPORT、無事に先週投稿できました。
制作期間約2年の集大成をお楽しみください。



~~ここから先は、ネタバレを含む裏話とか反省とか諸々。~~

とりあえずこの動画の出来に関しては、満足できるものになりました。
と言っても私の満足するハードルはそこそこ低いので(低くないとやってられない)、まあ100点ではないです。
満足している理由は、当初やりたいと思っていたことがきちんと達成できたことと、
東方戦車道(無印)からの成長を感じられたからですね。
以下、意識の高い話から低い話まで。



●やりたいと思っていたこと

これはすなわち、
東方で映画を作りたい!(それもハリウッド感あるアクションもの)」
だったのですが、反響を見る限り十分達成できたかと思います。
映画みたいと言わせられたら勝ちです。

いつも思うのが、日本人が作るものは良くも悪くも欧米のセンスを感じないということで、それは東方MMDでも然りです。
これは全然問題ないのですが、作る人間は日本人ばっかりなので、当然ながらそういう作品が出てこない!
欧米感あふれる東方MMDを見たいと常日頃から思っている人間としては、少し寂しいところがありました。
そういう点で、脚本担当のずむはいつも欧米センス溢れる脚本を提供してくれるので神……
私の見たいものと脚本が合致したので膨大な熱量をもって制作に進むことができました。

また、アクション映画を作るという目的があるので、アクション、戦闘シーンを沢山盛り込むことが必須です。そして、戦闘シーンだけ作ってもそこらのMMDと変わらないので面白みはないです。
複数の戦闘シーンと、それらを接続するための日常やその他のシーン、このバランスによって、映画のような雰囲気を出せたかと思います。
ちなみに、戦闘やアクションが無い映画もありますが、まあ退屈なので作る気はないです。スペクタクルは必須です。私が作るものは高カロリーでありたいと常に思っています。


●自身への挑戦と怠惰

今作では戦闘シーンが5回あり、種類としては格闘、ガンアクション、カーチェイス、弾幕戦です。
このどれもが初めて作るもの(格闘は再現のみ経験あり)だったので、自分自身への挑戦でもありました。
結果的には良いものが出来たと思っています。天才かな?
車内戦闘とか多分MMDで初めてやったんじゃないかなぁと思いますが、見れるものにはなりました。
まだまだ技術的に甘い部分もあるのですが(物理演算の扱いとかエフェクトの扱いとかモーションの滑らかさとか色彩とか)、そこを売りにする動画ではないのでそこそこでオッケー!という感じで。
この動画の売りは「アクション映画作ったよ!」っていうところだと思うので。売り以外は頑張らない方針でやりました。
ただし、東方戦車道の頃よりは良くなっていると思います。(勿論目指す方向が違うので一概に比べられないけれども)
私の作るものは全て本番である一方で実験でもあるので、きちんと前回の結果を積み重ねられていると思います。そして、ファンリポで得たものも積み重ねてより良いものになっていくかと思います。


●制作体制や依頼の話

東方戦車道とは違い今回はMMD作業は一人でやるというある種の縛りプレイをしていたため、絵コンテ作業を省略して工期を短縮しました。つまり、ファンリポは全て脳内コンテから生み出されました。
東方戦車道の時に絵コンテ作業で工期の半分くらい占めていたので、やってられん!となって。
結果的にメリットが大きかったですが、冷静にカット尺の判断が出来ていない部分も多くなりました。ちゃんと作る人はコンテ切ろうね!というお話。

ただし一方で、MMD作業以外は色々と依頼を飛ばしました。
東方戦車道でも色々な依頼をしていたのですが、その経験を活かしてですね。
主に、楽曲編曲、ロゴデザイン、CVです。特にCVに関しては私とずむの二人が厳正な選定を行いました。かなりイメージに近い声を付けられたと自負しています。
CV選定に手を抜かなかったのにニコニコは字幕なのはまあ察しろ ニコニコの文化のせい

実のところ東方戦車道では大きな失敗をやらかしました。
制作期間が伸びたことに耐えられず、前半をポロリしてしまったことです。
これによって想定外の追加依頼案件が発生しました。
特に前編のEDがほんとは全体のEDだったのですが、新しいEDを急遽短期間で用意する羽目になったので、後は分かるな?
そういう事があったので、今回はどれだけ期間が伸びようとも分割公開はしないという決心で挑みました。結果的にこれは良かったと思います。


●続編の話

今作は起承転結には収まっていますが、肝心の謎はまだ何にも解決してません。
それは続編で語られるのですが(プロットは既に存在する)、作る予定は今のところ無いと思っていてください。
学生から社会人になり、制作に割ける時間が極端に減ったことが原因です。
正直、今後1年は東方戦車道FGPの絵コンテや制作管理にかかりっきりでしょう。
東方戦車道のように誰かに作業してもらおうと思っても、絵コンテを切る時間すら無さそうですし、
絵コンテを省略するとしても、自分の理想に沿ったものを、自分のイメージと同等もしくはそれ以上で作り出せる人間が存在するとは思っていないので(自分の理想の空気を出せているMMDがない事から分かります)。

もし続編が出るとするならば、
あと5,6年後にも東方MMDが活発であるか
誰かの出資で働かなくてもいいようになるか
話しただけでイメージ通りのMMD動画を生み出してくれる超人が現れるか
という条件のいずれかを満たせていれば、という事になると思います。


それでも待つよ! という方は、期待せずにお待ちください。


●頒布物の話
今回はDVDとかは作りません。(クソ高いので)
代わりに映画風パンフレットを制作中です。
こちらの情報は随時、Twitter(https://twitter.com/YAMU413)もしくは、
Youtubeのチャンネル(https://www.youtube.com/user/UTA413/community)
にてお知らせしていきますので、そちらをご確認ください。



また長い制作期間に入りますので、出すとしても短いのをちょいちょいぐらいになるかと思います。いつになるか分かりませんが、次の動画を楽しみにしていてください。それでは。

コメント

森の民やむぅ (著者)
No.2 (2020/05/03 07:14)
>>1
ありがとうございます!
ゲスト
No.3 (2020/06/07 18:18)
今更ですが、動画視聴しました。
色々条件が厳しそうですが、続編が出来ることを楽しみにしています!
森の民やむぅ (著者)
No.4 (2020/06/08 15:44)
>>3
ありがとうございます!
いつか作れたらいいですね……
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事