結城・八尋の外食レポート

2016年4月15日 於福の花

2016/04/22 22:51 投稿

  • タグ:
  • 食レポ
  • 居酒屋
  • 山口県
こんばんは、結城・八尋です。

仕事が長引き、疲労もいい感じに溜まった頃合い。そんな日はやっぱりいいお店で飲むに限ります。
職場が四ツ谷~麹町の辺なので、大抵駅までの間のお店にお邪魔するのですが、四ツ谷は駅を超えて新宿通り沿いに歩くとたくさんの飲食店があります。
その中でも今日は「福の花」さんにお邪魔しました。

こちらは山口県の食材や地鶏や郷土料理、地酒を中心に取り扱うお店。
日本酒は揃ってる銘柄全てが山口県のものという拘りぶりです。勿論かの有名な獺祭もありますよ。


そんな中で、今日注文したのは「山頭火 特別本醸造」。

一合頼みました。ぐい飲みが結構大きめなので、油断すると量飲んでしまいそうですね……
お通しはふきの煮物でした。出汁が効いててなかなかに美味。
あ、ちなみに箸を置いているピーナッツは箸置きがわりです。これもこの店の特徴ですね。


冷やしトマトと、宇部かまの板わさ。
宇部蒲鉾のかまぼこは有名ですが、その名に違わぬコシとコクです。
冷やしトマトはキンキンに冷えていてジュースが程よくあふれ出します。塩も粒が粗くて美味しいなぁ。


長州どりの唐揚げと、糂汰味噌のお茶漬け。
糂汰味噌とは山口県の郷土料理で、白身魚のほぐし身を混ぜ込んだ味噌ですね。これを出汁茶づけにしていただきます。
唐揚げはカラリと軽く、油がしつこくないのがとても嬉しい。食べた後に日本酒を流し込み、油のまったり感と日本酒の辛味を一緒に味わうのも楽しいです。
糂汰味噌はほんのり甘めで、魚の旨味がよく出ています。これ、炭火焼にして辛口の日本酒のつまみにしたら美味しいよなぁ。

というところで今日はここまで。
抑えめにしたのでかかったお金は3000円行かない程度。頑張りました。
値段も手ごろで料理は美味しい、店員さんのサービスもいいですし、今後もひいきにしたいお店ですね。

それでは皆さん、また次の機会まで!

============
福の花 四谷店
住所:〒160-0004 東京都新宿区四谷1-9 三宅ビル2F
営業時間:月~金/(ランチ)11:30~14:30 (ディナー)17:00~23:30 土日祝/17:00~23:30
電話番号:03-3351-0949

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事