X猫の麻雀時々艦これその他雑記

ワンマッチの打ち方についてwith今週の結果

2016/09/11 11:48 投稿

  • タグ:
  • 麻雀
  • スターズ
前回の書き込みの後ワンマッチのレート上がってることに気づきました。どうも猫です。

今回はワンマッチでの打ち方についての考察。

ワンマッチは現状順位ウマなしのトップオカだけもらえるルールです。
もう何度かワンマッチ打った人は分かったと思いますが、収支的にトップ以外は大体損する、いわゆるトップ取りゲームです。
2位以下の順位による差はなく、完全に素点で計算しますので、20000点持ちの2位だろうが3位だろうが4位だろうが同じ計算になります。

よって、如何にトップを取るかということになります。

方針1 まずは真っ直ぐ作る。

序盤から一人で絞っても周りがガンガン鳴かせてしまうので、一人不良在庫を残したままその局に参加できず撤退、ということが多くなります。
例え配牌時点でドラも赤もなくても、自分の手が上がり目がありそうならまずは真っ直ぐで問題ないと思います。

方針2 鳴ける手作りを意識する

上記の通り、基本的にみんな絞らずに自分の手の都合で進めています。つまり、結構甘い打牌が多いです。3鳴きのモロバレ染め手でも無筋の同色を切られたりもしょっちゅうあります。
よって、面前で即曲げできればそれに越したことはありませんが、出来る限り鳴きを意識した方が有効牌が拾いやすいです。
ただし、皆打点を意識した結果染めに向かう人が多いので、普段は鳴きやすいと思ってる字牌が鳴けなかったりということもままあります。捨て牌からある程度予想した上で鳴いていきましょう。

方針3 常にトップを意識し、積極的に見逃しも視野に入れる。

2位以下の順位には大して意味がないです。正直素点で稼ぐより、トップを意識した方が収支的にはでかいです。
3900直ツモ条件等でトップを捲れる場合、脇から上がって2位だと3900×レート分ですが、トップを捲った場合3900+20000=23900×レート分の収支が見込めます。
仮にそれで上がれなかったとしてもミニやレギュラー卓なら1~3$程度の損です。8000放銃でもレギュラー卓のレートで言えば4$の損です。
もちろん毎回の支出を下げることも大事ですが、トップが狙える場面は見逃しをしてでも積極的に狙う方がトータルプラスになりそうです。

※ オカ(20000点)の価値
ミニ(レート0.2)=4$
レギュラー(レート0.5)=10$
メジャー(レート2.0)=40$

方針4 トップが見えない場合、さっさと終わらす

トップ目がかなり離れてしまい、もうトップが難しい場合。
正直まだ少し迷ってますが、素点で少しでも負債を減らそうとするより、さっさと終わらせた方がいい気がします。
理由としては
1.トップ目または親はとにかく上がればいいが、それ以外は打点を作りにいく為、手が遅くなりがちになり、比較的トップ目や親に有利な状況が続きツモられゲー=負債増加になり易い。
2.時間効率的にも素点でちまちま稼ぐより次の対局でトップを目指して数多く打った方が期待値が高い。
といったところ。

ただあくまでこれは多少無茶してまで打点を作らなくてもいいということで、もちろん自然に高い手が目指せるなら目指してもいいと思います。そこは自分の手と応相談ですかね。

さて最後に今週の結果
デイリートーナメント
9/3 4対局 74位(ランク外) -4$
9/4 4対局 62位(ランク外) -4$
9/5 1対局 73位(ランク外) -1$
9/6 6対局 11位(+14$) +8$
9/7 2対局 68位(ランク外) -2$
9/8 18対局 9位(+14$) -4$
9/9 0対局
9/10 6対局 8位(+16$)+10$
               +3$

大体4対局して上位が狙えない場合即ヤメの精神。
こうして結果にしてみると、やっぱりトップ3くらい入らないと打つだけ時間の無駄っぽい。

9/8は上位狙えそうだったので頑張ったが、おかげでマイナス転落してしまった。

続いてワンマッチはというと
対局数 40回 pt増減 -24.68$

全体的な戦績はプラスが多くそこまで悪くないのだが、数少ない貴重なメジャー卓で大きなラスを2回引いて-70$くらいになったのが響いてこんな結果に。悲しい。

来週はもう少し収支意識してデイリートーナメントもワンマッチも頑張るのです!

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事