brille02の日記帳

WoT-初心者がティア6以降で勝つためには求められることについて

2015/04/27 17:00 投稿

  • タグ:
  • WoT
  • 初心者講座

・ひさびさに真面目なWoTについての持論を書いていこうと思います。あくまでこの記事は低WNの勝率厨の下手でなくともうまくないplayerが書いてることを忘れないでください。誰もがすごいと思うようなことができるようにはなりません。それはほかの人に聞いてください。

World of Tanksを初めて最初に壁になるティア、それは4から5への変化です。理由は簡単で単純に必要な経験値が多くなんとなくで始めた人はそれだけで萎えを感じるでしょう。また、ティア5で使用される一部の砲はティア4を一撃で葬ることができ、一部の装甲はプレミアム弾や背面に回ることでしか貫通ができないという圧倒的なスペックの差がより萎えを加速させます。ですが、この壁を乗り越えることでCrの収支も高く有名な戦車が多い中ティアと呼ばれる5-6になります。
ここではその中ティア以降のティア8くらいまでの勝ち方についての考えをまとめます。

前提としてティア6以降とそれ以下での大きな違いについて
・6感の存在 開発を優先して行ってるplayerのセカンダリスキルが100%になる時期が6や7です。
・視界を視界の限界である445mまでカニメガネなしで拡張可能 445という数字が大事になります。
・戦車の大型化 高ティアに行くほど戦車は大きくなりより発見されやすくより高いHPと火力を手に入れることがきる
・経験豊富なplayerの存在 低ティアにたむろしてる初心者狩りと違ったそのティアの特定の戦車が好きだったりで極まったPS(player skill)をもつplayerがでてくる。そういったplayerは強い。
などなど 

視界などのシステムについて理解してる人が多いと思いますがもっとも利用して戦うティアが6-8だと思います。10は重戦車はかならず発見されて、MTは視界を強化する拡張パーツもなしに視界の限界まで視界を拡張してみたいな大げさに言わなくても別のゲームの感覚があります。

では、そんな視界が重要なWoTというゲームにおける最大の真理にしてもっとも大事なシステムについて一言でまとめましょう。

硬い戦車に乗ればだれでも勝てる!
 
はい、身も蓋もありません。trickもlyricすらもありません。硬い戦車はそれだけで強いのです。ティア5で誰もが体感したあのKV-1への恐怖、それがWoTの本質にして真理です。
硬い戦車にのって前に行くだけである程度は、具体的には55%程度までは勝てます。前に出るのが嫌だとかいうならそれくらいは小隊でもなんでもいいので総合で55%まで勝ってください。
前にでて、敵の弾を弾く技術と撃ち合いの強さを身につければ60%勝てます。俺はまだそこの次元には達してないので小手先の技でなんとか60%を維持してるだけですが...。小手先の技は経験でなんとかなるので今回はpassします。

硬い戦車に乗ればだれでも勝てるという理屈についても念のために説明しておきます。本質を理解することが技術の取得の第一歩です。
基本の理屈はこれです。どんなにうまいplayerでもよっぽど運がよくなかったり、戦力の分散が発生してない限りはHPの2倍の差が発生すると負けるといった当たり前のことです。
つまり、もともと足の速い戦車に比べてHPが多い硬い重戦車はそれだけで強いです。また、装甲はダメージを出す腕に関係なくある程度は弾きえることで疑似的なHP有利を発生させることに繋がります。弱いわけがないのです。
うまいplayerが中戦車を好む理由の一つに足が速くティア9以降では砲も優秀だからです。それを生かすためにはダメージを取る技術が必要になりますが、それには攻撃を無効化する技術や地形の把握、ポジションを変えるタイミングなどの複数のことを考えなければなりません。
ならば、初心者が手っ取り早く勝つために必要なのには重戦車に乗ることです。


これから何回かにわたり持論を展開していきますが質問はtwittterじゃなくてここのコメント欄を使用してほしいです。その方が確実に反応できます。
また、戦車の弱点などは聞かれない限りは知ってるものとして話を進めていきます。
戦場での序盤での強ポジなどの話も今後は絡める予定ですが、優先してほしいMAPがあればコメントをください。できれば、ティアなども書いてくださるとより正確な説明ができます。

 
そして、このゲームの最大の敗因については解説しません。
マッチングメーカー、こいつだけはどうしようもないです。重戦車が少なかったり、初心者や熟練の弱いplayerが多くても勝つときは勝つし、負ける時は負けます。
ただ、マッチングメーカーは誰に対しても公平にゴミなのでそれに心が負けてしまったらダメです。どんなマッチングであろうと限界まで考えて味方を活かすことを考えましょう。(生かすではなくて活かすってのを忘れない)
野良での基本は勝つことです。勝率が低くても経験値稼げりゃいい? そんな考えは甘えです。安定して勝てるようになるまでは戦場で考えることは勝利だけでいいのです。ガレージに戻ってから金策やら必要経験値について考えましょう。

ここから先も長くなりそうだから、箇条書きで3点だけ味方の活かし方についてまとめます。そのうち詳しく書きたいな
・味方の初動を見る
・チャットを利用する
・無駄な被弾を無駄にしない

 

今回のまとめ
 
硬い戦車にのればだれでも勝てる!前にでろ!味方のせいにしない!



コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事