模型屋 友の会

1/60ガンダム(旧キット)塗りなおし

2014/07/21 08:01 投稿

  • タグ:
  • 旧キット
  • ガンプラ
  • 模型
  • 水性ホビーカラー
  • 塗装
  • プラモデル
  • 80年代
  • ガンダム
  • プラモの歴史
シールドのふちの「アイボリーに塗る」と載っていたのに合わせて他の白っぽい部分もアイボリーで塗ろうといくつかパテの後にスプレーで塗装したわけなのですがどうも違和感が。



箱の写真も成形色に近い感じ。ということで、ここで1/144ガンダムの塗装図にあったホワイトグリーンに変更することに。

ただ前にGSIクレオスの方で塗ってみた時かなり濃い感じがしたので、今回は先日買ったグンゼ産業のホワイトグリーンで先に確認することに。
そしたら

完全に一致。^^(真ん中)上はGSIクレオスのホワイトグリーン。写真下は腕のパーツにクレオスとグンゼを比較用に塗りました。左がクレオス、右がグンゼ


今回の元凶。果たしてアイボリーはこれから使うプラモデル出て来るのだろうか。
2つのホワイトグリーンは2度塗りで、最初は濃いクレオスの方で塗って仕上げにグンゼの方を塗るやり方もありかも。
今回、生産時期によってメーカー塗料材料の仕様変更があったかどうか定かではありませんが
こういうことがあったということを記録に残すのはありかと。こういうのはやってみないとわからない、奥深いです。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事