現代魔法研究会

カッコウの裏話 キャラや固有名詞の名前(2)

2018/12/27 19:50 投稿

  • タグ:
  • TRPG
  • クトゥルフ神話TRPG
  • 東方卓遊戯
  • カッコウの揺籃

中盤に入ったので区切りと言うことで。
街の住人と黒幕勢ですね。

Act.09で明言していますがOPでも出てきた四人はニャルラトテップモチーフ。
紅魔館の妖怪連中(人間である咲夜とEXボスであるフランドールを除いたもの)となっています。
甘栗さんとの開発コードはニャルテット。


■ニャルテット



赤城麗美(あかぎ・れみ/レミリア・スカーレット/赤の女王)

赤城…赤の女王とレミリアから。イメージそのまま。
麗美…レミリアのもじりと、字面も妖艶な魔性の女である両者を意味して。
赤霧を拠点とするグループ企業の中枢「赤城重工」の社長夫人であり、同時に子会社「AKAGI技術研究所」の社長。金持ち、天才、美女と、欠点がないのが欠点な才媛。レミリア……お前……。
敵対勢力としては経済力と影響力を担当。赤霧に住んでいて赤城グループの影響を受けない者はいないほどなので直接対立すると一瞬で潰される。
造形モデルは女吸血鬼の代名詞でもあるカーミラ(カーミラ)と、毒婦、特にセレブ階級のアーキタイプ。



張紅美(チャン・ホンメイ/紅美鈴/膨らんだ女)

膨らんだ女→張。紅美はそのまま紅美鈴から。
ストレートすぎるので特に語ることがない。聞いたところによると中国人としてはやや時代がかった名前のような印象らしいです。
クトゥルフ神話TRPGでは神話カルト扱いされてる三合会の一派「紅夢会」の幹部。日本支社長を名乗っていますが実質的に本国から派遣された現地指揮官です。
敵対勢力としては暴力と犯罪組織を担当。彼女自身も劇中での個人戦闘力最強キャラとなっています。直接戦うことは死を意味する。
造形モデルは張維新(BLACK LAGOON)、バラライカ(BLACK LAGOON)。あとイメージに姫将軍というのも。
最初期案ではもっとチャイナ娘みたいな感じだったんですが、一目でヤベーやつだと分かるように。座ってるスチルは完全にハイドリヒ卿(Dies irae)ですね。



瀬戸射干為(せと・さがよし/小悪魔/セト)

一見して分からないかもしれませんが小悪魔アバター。
姓はそのまま、エジプト神話における嵐と戦争の神“セト”から。
人に取り付いて悪事を為す妖狐のことを射干(正確には射犴と書く。しゃが、やかん)と呼ぶのですが、これ西洋では悪魔憑きって呼びますよね。
この呼び方、仏教と共にシルクロード経由で伝来した外来語の音写なんですが、元々はジャッカルだったとされています。痩せた肉食の悪獣ということで、日本では狐になったんだと。セトもジャッカルの頭を持つ神とされています。
あと射干為でシャッガイと読めるという仕込み。伏線なのかブラフなのか。
敵対勢力としては公的権力と軍事力を担当。指揮系統は警察コンビとは異なっているので直接の組織的影響力はないですが、
造形モデルは、斎藤一(るろうに剣心)や土方歳三(ゴールデンカムイ)。イメージは「剣豪」。コートの上から羽織っているスカーフは張維新から取ったそうで、この辺イメージが張紅美との武人キャラ共通ですね。



■赤霧市警中央署

市警なのは「県警だと県名が出てしまうから」という単純な理由。
準政令指定都市級の地方都市を想定しています。
気候はそこそこの寒冷地で、冬は雪がそれなりに降ります。東北ほどの積雪ではないけど、関ヶ原あたりかな? 暮れに祖父母宅に遊びに行くときよく雪で電車が止まってた印象。




葉暮礼二(はぐれ・れいじ/博麗霊夢)

肩書きは赤霧市警中央署刑事部特殊資料調査室室長。階級は警視。
警察コンビの上司で、赤霧市における神話事件調査の指揮官です。とはいえ本人はCMEH(探索者)ではないので直接の捜査は部下に全部任せています。主な仕事は他部署との折衝などの政治的なもの。
本来、警視ともなれば地方警察署の署長に匹敵する階級です。どうして窓際部署の室長をやってるのかというと、「絶対面倒なこと起こして更迭された奴だ」と思わせることによって余計な干渉を敬遠させる狙いと、階級の暴力で他の部署に文句を言わせないためです。穂積が警部補なのも同様。
実は純粋な警察官ではなく、他の専門機関の出身。そのうち明かされると思うのでここでは省略します。
葉暮…博麗のもじり。あと「はぐれけいし」って某ドラマっぽいなという駄洒落。
礼二…霊夢から音を一字取り、次男なので。玲一という兄がいますが、こっちは旧作霊夢対応。
造形モデルは霧谷雄吾(ダブルクロス)と明智健悟(金田一少年の事件簿)。どちらもイケメン上司だけど主人公の尻ぬぐいをさせられるタイプ。



近堂香助(こんどう・きょうすけ/森近霖之助)

刑事部捜査一課の刑事。階級は警部補。勤続20年超のベテラン43歳、次期課長候補です。
妻子持ちで最近娘が小学校に上がったそうです。酷い目に遭わなければいいのだけど。
近堂…森と香霖より。
香助…霖堂と霖之より。姓名ともに名前と屋号から一字ずつ引っ張っています。
造形モデルは伊丹憲一(相棒)。「亀山ァ!」が「桐山ァ!」になってるってことです。




神室水平(かむろ・すいへい/河城にとり)

刑事部鑑識課の26歳。階級は巡査。専門学校出身なので、四年制大学卒の勝人より年下だけど同期。
守彦退場によって空いた勝人の友人枠。技術畑の魔理沙パートナーということでにとりアバターです。
神室…おかっぱ髪の別名、かむろ髪より。
水平…にとりの二つ名「水平思考の河童」より。
造形モデルは米沢守(相棒)。あと勝人の元となった実際の探索者が性格モデルでもあります。



■街の住人

Windmillのあるビルはそのまま「長野ビル」という名前。
元々は長野武巳の資産だったものを凪が遺産相続しています。




鈴屋氷魚(すずや・ひお/本居小鈴)

Windmillのバイト店員。20歳のフリーター。彼氏募集中。
高校卒業後に就職活動に失敗したところ、バイト募集の張り紙につられてしまった可哀相な子。店員の例に漏れず本好きで、専門はイギリス文学。
鈴屋…本居宣長の屋号「鈴屋」から。
氷魚…本の虫→紙魚→英名シルバーフィッシュより。我が家にもよく出るんですが、これはもう仕方ないことなのかなぁ……。
造形モデルは本居小鈴本人(東方鈴奈庵)。



猿女二一(さるめ・ふひと/稗田阿求)

Windmillの店員……一応社員の28歳。吃音持ちで上がり症で陰キャオタク。
対人障害を抱えているものの長野自身も理解しているため特に問題なく働いている。
鈴屋ちゃんには恋愛感情は持っていないものの「マジ可愛い……結婚したい……」くらいには好き。恋愛感情は持っていない(重要)。
猿女…稗田氏の祖である猿女氏より。サルタヒコとアメノウズメの系譜です。
二一…稗田阿礼と同一人物だという説のある藤原不比等より。
造形モデルは……うーん具体的にはパッと思い浮かばない。なんかエロ漫画のキモい系主人公とかそういうのだと思う。



山古思信(やまこ・しのぶ/古明地さとり)

長野ビルに事務所を置く有限会社「リトルメイズ」社員。小石川瞳のマネージャー。
キラキラした芸能人に憧れていたものの自分自身は平凡である自覚があったため芸能事務所に入社した普通のおねーさん。
心配性で面倒見がよく、善性で暴走し気味な小石川のストッパー役。彼女がいなければ守彦の葬式前日にラジオ出演して新曲紹介してた。
山古…覚の外見の元となった玃(やまこ)より。こちらは読心能力がない中国の妖怪。
思信…「己の信ずる思いを、忍ぶ」というさとりの逆転イメージより。あと「少女セクト」の藩田思信から取りました。




来栖千星(くるす・ちあき/寅丸星)

木下継弓と蓮華の叔父で育ての親。故人。富良野夫妻の幼馴染みでもある。
元々、現富良野夫妻と来栖千星、そして彼の姉である木下母で幼馴染みグループだった。木下父は死期が迫っている中で継弓と蓮華を千星に託すのだが、その際に富良野夫妻も協力を申し出て現在の同じマンションに住むこととなった。
実は千星自身もそのときに引っ越しているので、幼い茜にとっては隣に越してきた親子ではないのに一緒に住んでいるという変な家族に見えていた。
彼の死後、遺産は継弓に渡ることになっているのだけど富良野父が管理して後見人を任されている。既に継弓は成人しているのだけど大学卒業後に改めて、ということで現在保留中。
来栖…毘沙門天の守護するとされる須弥山北方の北倶盧洲(ほっくるしゅう)より。
千星…寅丸星から。そのまま星の字を使うと難しいので男性名っぽくもじった。
造形モデルはインディ・ジョーンズとハズラット・ハーン(3×3 EYES)。





また溜まったらやります。


コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事