Wispのブロマガ

けものフレンズ2の感想「第7回」

2019/10/22 02:02 投稿

  • タグ:
  • けものフレンズ
  • けものフレンズ2
  • アニメ
  • 雑記
  • 感想
リアルが忙しくて(ry
あと新しい「おもちゃ」を買ったんでそっちに夢中に…

それはともかく今回も注意点。

今回の感想などは7話放映当時に書き留めていたもので、
以降の話が放映前のためその情報などが含まれていません。



#07すぴーどのむこう
”不運”と”踊”っちまいそうなタイトルだな…と思ったら
まさにそんなシーンがあって草。


前回かばんちゃんと出会ったり何だりあって
今回からまた新しい展開に…って訳じゃなく前までのようないわゆる通常回。

いろんな情報が出てきたけど一旦それは置いといて、みたいな
流れを元に戻そうとしてるのかな?


しかし、今回登場の3人は良いキャラしてましたね。

プロングホーンって聞いたことない動物だったけど
調べてみればその昔、チーターと同じ地域に生息していて
チーターから逃げるために足が速くなったとか。
今回の「ともに速さを磨いていこう」ってそういう事だったのね。
おもしろい。

あとロードランナーの相方はコヨーテじゃないのね。
こいつも良いキャラしてたけど、驚いたのは「飛べる」ってこと。
地面走るのが速い鳥って飛べないイメージがあったけど飛べるのもいるんだね。
おもしろい。

チーターは丸っこい耳が可愛いよね。
あと目から口にかけての黒い模様、シュッとした体に小さい頭…かっこいい。
フレンズのほうは目元にアイシャドウで他のフレンズたちとちょっと違った印象。
かわいい。



今回は足の速さの対比の話でしたね。
短距離が得意なチーターと長距離が得意なプロングホーン。

いやしかし生身で時速120キロってすげえ。
しかもトップスピードまで3秒?
加速力が1000ccのバイク並。

プロングホーンも最高速が時速90キロ近くて
長距離も時速70キロで巡航できるみたいね。

Gロードランナーはウサイン・ボルトならギリ追いつけるか?
持久力ってどのくらいあるんだろう?
あと飛ぶのは苦手らしいけどどの程度跳べるんだろう?

あとで調べてみよう。


いやしかし、改めて動物ってみんなすごいなっておもいました。


そう、あとサーバル。
今回はずっと「うみゃみゃみゃ」言ってる回でしたが
あれで割と足も速い。元の動物は時速70キロくらいで走れるんだったかな?

でもリレーでプロングホーンに迫るほどの速さを見せたり
キノヴォリが得意ってレベルじゃない木渡りを披露したり
あと前回も含めてセルリアンを一撃で仕留めたりヒョウとワニ達を圧倒する強さ。

カラカルも含めたこの2人って、なんて言うか能力が強化されてるみたいな印象。


で、これで思い出したのがアプリ版の「お守り」。
うろ覚えだけどプレイヤーが持ってたフレンズの力が強化されるアイテム…
だった気がする。

これに相当するものをキュルルちゃんが持ってて2人はその影響を受けてるのかも。

何気ない通常回にもこうやって探すと伏線(に見えるもの)が張られてるからね。
こういうのを探すのがやっぱり楽しい。



今回登場したセルリアンはトラクターに擬態してましたが
これも何か意味があるんだろうか?

前回はジャパリバス、その前は茶器とかカメラ。
あと水中の巨大なやつ、あいつも何かに擬態してるのかな?
水中にいて巨大となるとなんだ?潜水艦か何かか…
ステージも沈んでたし、陸上にあったものって可能性もある。

うーん、動植物じゃなくて人工物に擬態してるのはなぜか?
アプリ版じゃ動物型もいたけど2のやつらはその段階を経て
人工物に擬態するようになったんだろうか。


色々と疑問が湧いて出るけど、これらは回収されるんだろうか?
まあ、1から全部解説されてもそれはそれで萎えちゃいますけどその心配はないでしょう。


いやー、今回も面白かった。
ボスの解説はやっぱりいいね、落ち着く。
移動手段にトラクターを手に入れたし、また次からの展開が楽しみ。



今回のお気に入りのシーン

カラカルが煽られたシーンにしようか
それともサーバルの「まだ私がいるよ」のシーンにしようか
プロングホーンさまのローアングルにしようか迷った挙句これに。



それではまた次回。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事