Y’s(ワイズ)のブロマガ

グランディア設定資料集「うみねこ亭の休日」

2019/04/07 11:59 投稿

コメント:2

  • タグ:
  • グランディア
  • 設定資料集
  • うみねこ亭の休日
  • grandia
グランディアファンの中でも幻となっている設定資料集「うみねこ亭の休日」
しかし「見つからない」「あったとしても高すぎる」
この2点が問題でその内容を知ることができない人が大多数だと思います。

なんせ当時のゲームショーでのみの発売で一般販売されていないシロモノ。
販売数も少なく存在自体も疑問視されているほどです。
オークションでも10万近くは覚悟しなければなりません。(まだあればいい方)

グランディアが発売〇周年になっても一向に復刊する動きはないし、年々入手難易度は上がるしでもどかしい思いをして人も多いかと思います。ふざけんなってくらい怒っている人もいるでしょう。

ネットで検索しても詳細はわからないし、それについて記載している人もいないしで情報に飢え、これを知ることなく寿命を迎えるなんて死んでも死にきれない!

そ・こ・で・そんな人のために購入しました!
あまりに高額なため、代引きの宅配便の兄ちゃんも本当に用意できるのか確認の連絡をするくらいでしたw

文章なんかいいから早く中身を!という意見が多いと思いますので詳細に入ります。


まずはキャラクターの表情が収録されています。





髪の色が変わるだけでスーの印象も変わりますね。


笑った顔はどう見ても大門五郎。






イヤリングをみると「おでん」「あのよろし(あかよろし)」
・・・ソドムか!?





ガドインの船や幽霊船の設定が見れます。

次は各キャラの立ち絵や戦闘での仕草等の原案が2ページにわたって掲載されています。






















ちなみにデジタルミュージアム(後日談)によるとラップの両親は元に戻ったようです。
ただし、なぜが体格が丸くなっていたようですがw












ミューレンなど敵キャラにも細かい設定がありますね。







サブキャラにもいろいろ焦点を当てています。









ゲーム中では見ることのできないチャン先生の表情なども垣間見れます。


カフー村の少女などマニアック過ぎるキャラも。


リエーテの花が咲く描写なんてあったかな?







そして没案となった設定も!これはあまりに貴重!!

待機中にラジオ体操するジャスティン。枝毛を切るフィーナ。


命乞いするスー。そろばんアタックするギド。


こんなギミックも考えられていたんですなあ。


プーイボーリング・・・


髭をそるガドイン・・・


リエーテの初期デザインかな?これだと神官というより巫女。


そりゃあ没案にもなりますわw


楽しそう。ガドインが完全に嫌な上司w


最後に開発者インタビュー。こだわりがいいですね。





こんな感じで終わり。

いかがでしたか?
謎に包まれた「うみねこ亭の休日」の全貌を知ることができたでしょうか?
詳細が知りたくて運営や出品者に怒り心頭だった人や死ぬほど辛い思いをしていた人もスッキリできたでしょうか?

もしみかけたら・・・懐に余裕があったら・・・購入してみるのもいいかもしれません。
ファンアイテム、コレクターアイテムとしてはバッチリです。

グランディアのレビューはこちら
https://ch.nicovideo.jp/wise/blomaga/ar1196574

コメント

asahi
No.1 (2020/04/21 00:18)
ありがとうございます^ ^
Y’s(ワイズ) (著者)
No.2 (2020/04/28 15:08)
満足してくれたようでよかったです。
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事