いーぐるのブロマガ

PS3版WHITE ALBUM2 cc雪菜ルート終わったので感想と言いながら何故か痕

2014/09/14 22:56 投稿

  • タグ:
  • WHITE_ALBUM2
  • 小木曽雪菜
  • 北原春希
ここで終わってくれれば胃痛を訴えるプレイヤーは半分以下になったであろう(挨拶
未プレイの人はどうか回れ右を。今までの記事以上に。
そんな人はここ見てないと思うけど。










春希を想い続けるため歌を捨てた偶像。
雪菜が歌と、春希の心と、本当の自分を取り戻す物語。
エンディング曲「愛する心」が流れスタッフロール。

…そしてそのまま場面はストラスブールへ。
そこで待ち受ける運命の再会。
最終章、coda突入。


なんて憎い演出なんだホントに…っ!
いやPC版やってるから判ってたんだよ、判ってたんだけどさ…。
それでもTVの前で「あああああああ!」とか意味不明な叫びを
あげてしまう自分がもーどうしようもないw
雪菜派だと思ってない自分ですらこうなんだから雪菜派の方々は
ここでどんだけ胃を痛めたか、想像したくねーな…。

cc雪菜ルート感想と銘打ったんですが、実は取り立てて書くことも
無いかなーと思っちゃったりしてます。一番大きいのは
雪菜の話は「終わってない」からです。
closing chapterなのに全然closingしてないってゆーね。
(ついでにネタ先取りだけど「closing」てEND曲が流れるのは…ねぇ?)

強いて言及するとしても、クリスマスの夜については全キャラ共通で
起こる事件だから今更だし…あ、二年参りの時の電話越しの告白は
名シーンだと思います。武也&依緒的な意味で。
あと雪菜ルートの小春は真剣に可愛いです。だって春希に穢されてないしw
やっぱあの真っ直ぐさは凄いと思う。エンディング直前の
春希と会話する小春にヤキモチ妬く雪菜も可愛いけどw

cc雪菜ルートはクリスマスの決別後、
麻理さん、千晶、小春のおかげで少しずつ立ち直っていく春希が
素直にカッコイイというか、強いな…って思います。
なんか他のルートの春希とは別人じゃねってレベルで。

一方、立ち直るのに時間を要した雪菜。
春希でも依緒でも武也でもなく、直接の切欠となったのがよりにもよって
朋ってのはアレですが、雪菜の(春希のせいで)ひねくれまくってしまった
性格じゃ、恋人の愛情でも親友の庇護でもなく、悪友の荒療治が必要だった
というのは発想が素晴らしいなーと。あ、それでもオレ朋キライだけどw
でもこれって、ちょっと曲解込みで解釈しますが
後のcoda雪菜Trueで曜子でも春希でも立ち直らせられなかったかずさを
ただ唯一、立ち直らせることができた雪菜に通ずるところがあるかとも。
cc時のこの経験があったから、雪菜はかずさの前に立てた…そう考えると
朋って何気にすごいキーキャラクターなのかもしれません。

さて、明日中にcodaが終わるなんてことは物理的時間的にあり得ないし
codaの感想は今までもちょこちょこ触れてるので、WA2のルート別感想は
多分これで終わります。あ、不倶戴天見たら総括でもやるか。

あーそういや千晶ルートの感想で触れ忘れてたんですが。
劇中劇「雨月山の鬼」について。
オレみたいな初期の葉っぱ信者には説明不要なニヤリとするネタなんですが
流石に痕とWA2って10年くらい空いてるから、知らないWA2プレイヤーも
いたりするのかな?(脚本:澤倉美咲は当然WA1ネタです)
勿論、千晶ルートに入らんでもレポートの手伝いは共通ルートなので
その題材の時点で痕プレイヤーはニヤリとしたハズですがw

千晶が演じる初音とか見てみたいなぁ
梓が一番違和感ないかも。容姿的な意味で。

もし痕やったことない人がいたらオススメします…が流石に古すぎるかな?
と思ってLeaf公式サイト見たら知らん間にリニューアル版が出てたΣ
しかも2回リニューアルされてる…けど最新のヤツはキャラデザ水無月とーちゃん
じゃないのね…ううむ、興味は沸くけどどうしよう、絵がコレジャナイ感…(懐古厨

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事