文学研究誌 "willow"

~デレステプロデュース日誌~ 〇月〇日「姫川友紀」

2020/12/20 14:14 投稿

  • タグ:
  • デレステ
  • 日誌
  • アイドルマスター
  • アイマス
  • シンデレラガールズ
  • 姫川友紀
  • 原田美世
  • デレステP日誌
サーキットの施設紹介がメインと決まった。企画会議の先導者がいるかいないかだけで、こうも物事の進み方が違うもんなんだなぁ。と、美世担当Pの奮起を見て思う。私も見習わないと。

こうして担当Pのことはそれなりに分かってきたが、反対に原田美世についてはまだ知らないことばかりだと感じ、彼女をよく知ってそうなアイドルを探し回ったのが今日だ。ユニット経験のある人が良いだろうと様々なツテ(まだ少ないけど)でもって辿り着いたのは、なぜか食堂で何人かの(どこの部署かもよく分からん)社員と『キャッツ』のスタメン予想をしていた姫川友紀である。私の提案に対し、17時半ぐらいまでならいいよ、との許可をもらった。多分、スタメン発表に間に合うように、という意味だろう。

彼女は、原田美世、鷹富士茄子らと共に『ウィンター・F・ドライバーズ』というユニットを結成している。元は雑誌の企画で揃った三人らしいがその後も関係は良好であり、ちょうど今月下旬に休みを合わせ、ドライブへ行く予定らしい。ちなみに『ウィンター』と真逆になる点は問題ないそうだ。


元整備士、バイクや車が好きで、仕事現場にはできる限り車で行く。事務所にミニカーのコレクションスペースがあったり、初仕事では車のエンジンの物まねをしたりなど、原田美世に関する妙な逸話を知ることができた。それほどに車が好きな彼女なら、今回の担当Pの熱意にも納得がいく。この仕事をなんとしても成功させたい、という思いを、私も確実に共有していきたいと考える。

しっかりしているけど子供っぽいところもあって可愛い、とも姫川友紀は語った。確かに、ミニカーコレクションを家ではなく事務所でするというのは全くファンキーな話だ。だいたいこの事務所は大企業かつお堅いナリをして、その実、中はこんなであるから、ある意味社風に合っていると言えなくもない(?)。それよか今度そのコレクションを見せてもらおう。私もわりと車が好きなのだ。

と、それはそれとして、今回は多くの貴重な話を聞くことができた。サンキューユッキ。


「ところでさ、体力に自信ありそうなアイドルに心当たりない?」

え?

とりあえず二人ほど紹介しておいた。

<<契約内容>> 派遣先:(株)346プロダクション
業務内容:臨時プロデューサーとして、所属アイドルの現場補助
契約期間:3か月毎に更新、最長年数未定
休日:週2日、変動制、派遣先に依存
各種手当:派遣先に依存

<<以下、作品の注釈>>
*SSR獲得記念回です。
*この日誌は、2020年6月21日より始めたデレステにおいて、私がゲーム内で感じたことなどを多分に脚色した「創作的プロデュース日誌」です。時系列等、事実と異なる場合がありますのでご了承ください。
*なお(神谷奈緒ではない)、「私」はデレマスをやっておりません。その点も併せてご理解いただければ幸いです。
*プロローグはこちら
*ピクシブでも公開中です。
https://www.pixiv.net/novel/series/1341160


更新は一週間以内を予定しております。名刺ID:dd312f77b6

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事