刺身ん♥のハートは壊れました

【漫画レビュー】EDENS ZEROはなぜ読みやすいのか

2018/09/23 09:15 投稿

  • タグ:
  • EDENSZERO
  • エデンスゼロ
  • 真島ヒロ
  • レビュー
  • 解説
どうも刺身んです
今回EDENS ZEROがなぜ読みやすいのか簡単に解説していきたいと思います
まずはじめに「各話にキーワードがある」という点です
具体的に言うと第一話では「友達」、第二話では「ハッピー」第三話では「マザー」です
キーワードというのは小中高で習ったと思いますが現代文で繰り返し使われたワードのことです
この複数回同じワードを使うというのは筆者が読者に対して一番伝えたいことであることが多いです
そしてこのキーワードをテーマにして各話が進みます
なのですごく読みやすい構成になっています
つぎに「効果線が効果的に使われている」という点です
これは読んでいただければわかりますがスピード線、集中線を効果的にしようして動きのある作品に仕上がっています
ワンピース初期が読みやすく現在が読みにくい原因も効果線の使い方が変わった性だと思っています
最後に「風景、背景を描くタイミング」です
これも読んでいただければすぐわかりますがシーンが変わるタイミングで風景を舞台説明のときに背景を書き込んでいます
これにより普通のコマに背景を書き込まなくてもどこでその話が行われているのか自然と伝わるようになっています
以上のことからすごく読みやすい作品になってます
ネットでは使いまわしだ、テンプレだといわれていますが真島ヒロ先生の作品はこれでいいのです
むしろこれじゃなきゃだめなのです
その理由については次の機会に話します
今回この記事をみて読みたいと思った方はぜひ購入して呼んでみてください

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事